The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯三社の勝敗 CMから見た考察

<<   作成日時 : 2006/11/06 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソフトバンクの直前の予想外割りで、混乱から始まったナンバ−ポ−タビリティ制度
ですが。スタ−トはauの一人勝ちという事のようで。いろいろ原因あるのでしょうが、
各社のCMからして何となく見えてきそう。

圧倒的なシェアを持つNTTドコモ。当初から苦戦が予想されていたためか守りに
入っていますね。著名人を多数出演させて私はずっとドコモですって感じで
アピ−ル。総合力で勝負のドコモって事らしいですが。面白くも何ともないです。
新たな顧客をというより今までのユ−ザ−をいかに他所に行かせないかと。
六万以上のユ−ザ−を失ったらしいですが、これくらいは予想内?

NHK的というか巨艦は中々舵が利かないって印象。まあ、ある程度客が流れて
ちょっとあわてて新たな戦略を出して活性化する方が望ましいかもしれません。

ボ−ダフォンを買収して携帯業界に進出したIT界の巨人ソフトバンク。まずは
豊富な資金力で価格で勝負!という印象。ゼロ円には多くの条件が必要だし
基本料も来年は大幅アップ。また他に移るとかなりの出費が必要。説明文も
小さな文字にするなど分かりにくい。後で、またトラブルが起きそう。

CMもインパクトだけで内容自体は何にもない印象。BGMのロミオとジュリエットの
「騎士たちの踊り」だけが残る感じ。キャメロン・ディアスは綺麗だったけど
ただ携帯使いながら歩いたりカ−トを押したりするだけ。これで幾らギャラ
払っているんだろう。

auは音楽配信やこういう使い方をすればという自分の会社の特徴を前面に出して
わかり易かったのが良かったのでは? ある程度特化したものでタ−ゲットを
絞った事が成功の秘密だと思う。最終的にはどう変わるか分かりませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
携帯三社の勝敗 CMから見た考察 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる