The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 14才の母 第五回

<<   作成日時 : 2006/11/09 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 2

未希は強情ですな。聞く耳を持っていないので説得は不可能。これが大人の
女性なら勝手にしな!で済むのですが。やはり父親は必要だと思う。だから桐
ちゃんもっとしっかりして欲しい。

他に14才で生んだ例で、育てられないケ−スや命の危険を訴えても・・・
私泣かない、頑張るから〜。母親は弱いよねこういわれると。縛り付けても
というお父さんの気持ちは男の私には良くわかるわぁ。ヒロインより親の方
に感情移入してしまうドラマってどうよ?

14才の母ではありますが同時に15才の父でもある訳で。まあ未希のわがまま
で振り回されるとはいえ桐ちゃんが何もできない・・・はがっかりだなぁ〜。
俺が父親になるって言って欲しかったっす。どうせドラマなんだから感動させて
下さい。二人に強い思いと絆があるんだったら産むのも許してもいいんだけどな。
大体。直接に会いに来なくておじさんの店の前に・・・ってとこが気に入りません。

あたしにとって心が元気でいられる方法はこの子を産む事。桐ちゃんは勉強
してなりたいものになって。桐ちゃんが元気でいてくれれば頑張れる。

未希が一人で産み、育てられる大人の女性だったらこれでもいいけど
何もできない子供が何を生意気なと思ってしまいました。

桐ちゃんはなりたいものになって・・・未希にも将来の夢ってなかったのかな?
中学生で母になっても勉強もできず、社会に出てなくて将来子供にいろいろ
教えるって事出来るのかな? 親になるって年齢だけでなくいろんな体験を
してきて親になる資格みたいなものが付いてくるんじゃないのかな?

泣かないと言ったのにもう泣いているじゃん。別に泣いてもいいと思うから
それ自体はかまわないけど。ぬぐえば良いんだし、立ち止まる瞬間も
必要だから。ただそれならそんなセリフは入れなきゃいいのにと。後から
とっても辛い事があってでなく、すぐ後ではねえ。脚本家さん何を考えている
の? もっと筋を通して欲しい。

桐母の態度もリアルだなぁ〜。同じ立場だったらきっと同じ言動すると思う。
ポルシェ来るとはお金持ち。養育費とか取れよとか変な事考えました。

名誉毀損とかならないんでしょうかね? プライバシ−侵害とかも。名誉の勲章
というのは間違っていると思う。二人を告発する意味ってあるのかな? その代償
があまりに大きすぎる。もっとちゃんといろんな事を取材してからにして欲しい。

もう産む事にとやかく言わないから、それ以外の部分で共感させてくれる内容
にして!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
14才の母 第5話
「私、まだあなたに何も教えてない。」それまではわりと、静かに見れていたんですが。先生のこの言葉でぶわ ...続きを見る
まいにちおきらく!
2006/11/09 02:59
「14才の母」の話5
「14才の母 愛するために 生まれてきた」 [OFFICIAL SITE] 第五話・「バイバイ…初恋が死んだ日」(視聴率17.3%、平均視聴率18.30%)逢うって事は、とてもとても大きくて重い事なの!一ノ瀬忠彦(生瀬勝久)「お前まで何やってるんだ、止めなくてどうするんだよ!」一ノ瀬加奈子(田中美佐子)「大きな声出さないで!」忠彦「出すよ!今出さないで、何時出すんだ!」忠彦に激しく同情しますね!男親はこういう時には蚊帳の外なんだよね。加奈子には、「お前ら、いつの間に…。お前、何、賛成してんだよ!... ...続きを見る
のらさんのうだうだ日和
2006/11/09 12:31
ドラマ「14才の母」 第5話
ドラマ「14才の母」 第5話観ました〜。 ...続きを見る
描いた漫画を毎週公開します!(日記&犬)
2006/11/09 15:16
14才の母 第5話
あー、お母さん折れちゃったかぁ・・・。 ...続きを見る
ドラマの話をしてみよう
2006/11/09 16:35
14才の母 第5話:バイバイ…初恋が死んだ日
産むんだ…( ̄~ ̄;) う〜ん 加奈子もよく覚悟決めたよな〜{/face_gaan/} 出産や子育ては甘い言葉で片付けられるものではない。 未希と同じ年頃の子の多くが出産後に子育てしきれなくなり、親や施設に預けっぱなしに なったり、養子に出したりしてる例を出しても、未希の決心は変わらず… でも、誰しも産む時は同じような気持ちで、頑張った結果だめになったって事ですよねぇ{/ase/} ...続きを見る
あるがまま・・・
2006/11/09 16:55
14才の母 第5話:バイバイ…初恋が死んだ日
産むんだ…( ̄~ ̄;) う〜ん 加奈子もよく覚悟決めたよな〜{/face_gaan/} 出産や子育ては甘い言葉で片付けられるものではない。 未希と同じ年頃の子の多くが出産後に子育てしきれなくなり、親や施設に預けっぱなしに なったり、養子に出したりしてる例を出しても、未希の決心は変わらず… でも、誰しも産む時は同じような気持ちで、頑張った結果だめになったって事ですよねぇ{/ase/} ...続きを見る
あるがまま・・・
2006/11/09 16:55
「えっ、まさか生むっていうのじゃないでしょ」と志田未来は言われた。
今のところ、最大の悪役(キッドにとってね)である父親(三浦春馬)の母親(室井滋) ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2006/11/09 17:05
14才の母 第5話「バイバイ・・初恋が死んだ日」
第5話「バイバイ・・初恋が死んだ日」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2006/11/09 17:08
14才の母 第5話 「バイバイ…初恋が死んだ日」
「お腹の赤ちゃんに逢いたいから産みたいの。」学校からの帰り道、加奈子(田中美佐子)と手をつないで帰る未希(志田未来)。ちょっと照れた笑顔。無言だったけど、いいシーンでした。 ...続きを見る
テレビお気楽日記
2006/11/09 17:13
14才の母 第5話 〜志田未来 心が元気でいたいから〜
本当にそんなことできる?それで未希が幸せになれる? ...続きを見る
くつろぎ日記
2006/11/09 17:19
「14才の母」第5回
『バイバイ…初恋が死んだ日』 ...続きを見る
気ままにいきましょう!
2006/11/09 18:13
14才の母 第5話 バイバイ・・・初恋が死んだ日
(━_━)ゝウーム  なんだか先週までと違って、違う展開になってきたような感じがしてきました(・へ・;;)うーむ・・・・ 14才で子供も産む・・・って事の大切さ・・・と感じなくなってきたような気がするんですが・・・。 ...続きを見る
レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^...
2006/11/09 18:41
14才の母 第5回 感想
『バイバイ…初恋が死んだ日』 ...続きを見る
ぐ〜たらにっき
2006/11/09 18:44
「十四歳の母」第五回
 未希(志田未来)が教室で出産宣言をしてる頃、 智志(三浦春馬)は空港から逃げ出そうとしていた。 「やっぱり逃げるのは嫌だ。俺だけやりなおせないよ!」 「だからってアンタに何ができる?! 生きてりゃいろんな事があるわよ。 いちいち立ち止まってどうするの?.... ...続きを見る
トリ猫家族
2006/11/09 18:46
14才の母 第5話
娘の差し出す手を受け取る母。 この時、初めて二人は共に戦う事を決めた。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2006/11/09 19:08
14才の母(第5話)
桐(三浦春馬)ちゃん、家に帰っちゃった! 母に反発したわりには、ポルシェに乗っておうちへGO{/hiyo_shock1/} 自分には何もできないと言って涙を流しただけ・・・。 う〜ん、好意的に解釈すれば桐ちゃん混乱しちゃったのかな? おろしたはずがお腹にいるって聞いて混乱の涙? ...続きを見る
のぶひさの日記
2006/11/09 19:46
・日テレ「14才の母」第5話感想
2006年11月8日(水)、日本テレビで「14才の母&nbsp;」第5話「バイバイ…初恋が死んだ日」が放送されました。第5話は、簡単感想をアップします! 時間が無いので、ご了承を♪ ◇未希(志田未来)の決意に負けた加奈子(田中美佐子)は、忠彦(生瀬勝久)の反対を.... ...続きを見る
たまちゃんのドラマページ
2006/11/09 19:50
14才の母 【第5話】 バイバイ…初恋が死んだ日
そうかぁ…。 未希の産みたい理由。前回のあれで母・加奈子(田中美佐子)は納得しちゃったんだねぇ。何度も説得したが、娘の意志の強さに負けたという形ですか。 ...続きを見る
THE有頂天ブログ
2006/11/09 19:52
14才の母:第5話
タイトルは「14才の暴走」がいいと思えてきた(笑) いかん、ニュートラルな心で見れなくなってきた。 ...続きを見る
日常の穴
2006/11/09 20:27
14才の母 5話〜バイバイ…初恋が死んだ日〜
今回はなんか・・・むしょうに腹が立ったのは何でだろう。。。共感出来ない。未希にも母親にも。父親の罵声が、唯一の救い。 ...続きを見る
アンナdiary
2006/11/09 20:42
『14才の母』 第5回 「バイバイ…初恋が死んだ日」 感想?
桐ちゃんとお別れ・・・とそれでおわってほしくはないんですけどねぇ。 ...続きを見る
つれづれなる・・・日記?
2006/11/09 23:13
僕らの音(14才の母#5)
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?σ(●゚∇゚●)は、季節の変わり目で自律神経がやられて体調ワルギスです(爆)ところで、ツナってどう食べますかぁ?ツナサラダ? ツナサンド? ツナマヨおにぎり?志田ちゃんは、缶から直接食べちゃうそうです(爆)み.... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/11/10 01:29
《14才の母》 第5話
一番可哀想なのが、健太。次が忠彦。春子先生に、出産のリスクを聞いているときの、忠彦が切なかったです。縛り付けてまで手術を受けさせろと叫ぶ父に、母はそんなことして未希が幸せになるかとの問いに、誰も答えられません。そんな葛藤が、家庭では起きているのでしょうね。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2006/11/10 01:52
《14才の母》 第5話
一番可哀想なのが、健太。次が忠彦。春子先生に、出産のリスクを聞いているときの、忠彦が切なかったです。縛り付けてまで手術を受けさせろと叫ぶ父に、母はそんなことして未希が幸せになるかとの問いに、誰も答えられません。そんな葛藤が、家庭では起きているのでしょうね。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2006/11/10 01:57
14歳の母(4)
「14歳の母」第4話、見ました。 学校でみんなに「子どもを産む宣言」をした帰り、学校から出たところで未希(志田未来)は加奈子(田中美佐子)に手を差し出します。 加奈子はその手をじっと見つめてしっかり握り締めます。 笑顔で微笑んで2人で手をつないで歩き出しま.. ...続きを見る
テレビっ子の毎日
2006/11/10 09:55
日本テレビ「14才の母」第2話/第3話/第4話/第5話
このドラマにおける音楽の力は大きさですね。ドラマ全体に渡ってたゆたう印象的なメロディーの数々は、ドラマのテンポとリズムを、映像や演出以上にコントロールしています。 ...続きを見る
伊達でございます!
2006/11/10 17:15
14才の母 第5話
先週のストーリーに納得できないまま見た今回の第5話は 一歩ひいた感じで、かえって客観的、かつ冷静に見られたような気がします。 ...続きを見る
塩ひとつまみ
2006/11/11 17:28
14才の母・第5話
ストーリーの展開が滞っているように見えますが、 ...続きを見る
あずスタ
2006/11/11 21:23
田中美佐子のプロフィール
田中美佐子(たなかみさこ)本名:深沢美佐子。1959年11月11日生まれ。昭和後期・平成時代の女優。島根県隠岐島出身。東洋女子短期大学在学中に、劇団ひまわりに入団。1981年、TBSの緑山私塾からドラマ「想い出づくり」でデビュー(当時の芸名は「田中美佐... ...続きを見る
田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな...
2006/11/16 21:39
14歳の母 ~ちょっと演出ひどくないか!!~
キャストが力を最大限力を発揮している一方で、 脚本と演出が力不足さが鮮明な「14歳の母」 前週では設定のダメさを書いたが、今回は演出と5話の脚本について。 まずは、演出から。 とにもかくにも痛々しいほどの映像だ。なんかブチブチなんだよなぁ~ たとえば、 ラストで.. ...続きを見る
ドラマ!テレビ!言いたい放題
2006/11/18 14:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も十代の頃に見れば未希よりに
思えるのだろうけど
三十を過ぎるとどうも未希の両親よりの
目線になりますね。

今更起きた事を誰が悪いと言っても仕方ないですが
ここまで来たらお父さんもハラをくくるしかないですね。

>泣かないと言ったのにもう泣いているじゃん。別に泣いてもいいと思うから
>それ自体はかまわないけど。
ここは難しいとこですかね。
智志といた時は最後まで笑っていた。
彼がいなくなるとやっぱり泣きたくなる。

いつもならすぐ泣いていたのに。
その頑張りに母がそっと服をかけてあげる姿に
ちょっとだけホッとした気分です。
ikasama4
2006/11/09 21:55
十代でも未希にシンパシ−感じる事が出来るか
もっと周りを説得できる理由付けが欲しかったです。

どうしても父親を擁護してしまいます。

後で、今は泣いていいのよっと母親が服を掛ける
シ−ンを見たのでこれが言いたかったのかとは
思いましたが。

何度も泣かないとあまりにも言っていたのでちょっと
あっさりだなと思ってしまいました。

これからは泣かないのかな? 

女は弱し、されど母は強しという訳か。
タカシ
2006/11/10 17:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
14才の母 第五回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる