The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタ−ビレ 第十回 「ひょっとこ恵ちゃんの涙」

<<   作成日時 : 2006/12/25 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

漸く、クリスマスケ−キも終わって爆睡しておりました。これから録画したままの画像
ドラマ、映画など(60G以上)を順次視聴&レビュ−。とにかくのだめはと思いなが
らもう今日で最終回。一週間遅れですがまず、先週のものをレビュ−します。
のだめの涙が切なかったですね。

とにかく上野樹里さんの表情の表現が多彩で素晴らしかった。千秋の姿を
見つけてドビッシ−の事を思い出したのだめの表情が可愛かったです。最近
こんな楽しそうなのだめの表情が見られなかったので嬉しい。

原作では本選で初めて千秋は見に来るのですが。正直、本選だけで良くない?
とドラマの展開には疑問でした。でも、千秋を姿を見つけて・・・自分を取り戻す
というドラマオリジナルのスト−リ−にもこれなら納得。

最終回を目前にして高橋くんまで登場とは。千秋さま、危なかったねぇ〜。
真澄ちゃんは可愛いけど、ちょっとキモイよね。やっぱり一途さが違う。ビジュアル
で選んだ宣伝写真、真澄ちゃんもなのか!? 桜ちゃんは?
フル−ト担当の相沢さんか。サエコさんはキャラ被るからかな。ちなみに
桜井千尋ちゃん、原作と激似でかなり気に入っていますよ!。
男らしくなったよね、峰。ハリセンもそうだけどサブキャラがカッコよくなってきて
話が締まります。

次期指揮者の松田さん、誰がやるのでしょうね。いい男だけど千秋以上のオレ様
キャラ。のだめと出会わなかった場合の未来の千秋像って感じの方。個人的には
谷原章介さんかな?

特に要らないハズの通電!?シ−ンも入れてくれるんですね。驚いてまん丸オメメ
の白石さん、ハリセン妻のかおりさんに見えてきて良かった。原作では声楽を
やっていて・・・それで衣装持ちなんですよね。本選のドレスと髪型、さらに
パワ−アップして可愛かったけれど、メイクとかの時間をかけなきゃもっと時間が画像
あったかも!?

瀬川悠人の「ひょっとこ恵ちゃん・・・」このセリフ好きだったから聞けて嬉しい!
悠人のいやみな感じが出てて良かったですよ。

ペトル−シュカ。原作の描写がとっても好きだったからかなり楽しみにしてました。
演奏ともに楽譜が流れていく・・・ここが素敵。やっぱり今日の料理が入ってきて
しまうんですね。

人形使いに命を吹き込まれた人形のお話。まるで魔法の切れた人形のように
のだめが見えました。切ないお話の曲だそうですが。切ないシ−ン。

確かにちょっとペトル−シュカと似てますね> 今日の料理。
ただ二回も今日の料理を演奏に入れたのはちょっとやり過ぎの印象。
作曲しながらも素晴らしい演奏・・という感じでなく、苦し紛れという感じになっ
てしまって。せっかくの一位なしという粋な審査結果が、生きてこなかった気が
しました。

折角、千秋が一緒にヨ−ロッパに行こうと誘ってくれたのに。のだめが千秋を
にらむ感じの表情が最初のドビッシ−と対照的で印象的。

「今日、あれだけ音楽に向き合うお前を初めて見た。」 

「とってもいい演奏だった」


「それでもダメだったじゃないデスカ・・・」 

ここののだめの涙がとっても切なかった。これは原作を超えるほどに。もらい泣き
しまいます。もういい・・っという千秋の言葉と離れていく二人の距離が悲しい。


こんないいお話なのに視聴率下がってしまいました。裏が強かったのか(物まねと
QさまSPがどちらも15%前後取ってました)。最終回は是非20%の壁を越えて
有終の美を飾って欲しい!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
のだめカンタ−ビレ 第十回 「ひょっとこ恵ちゃんの涙」 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる