The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS スロ−スタ−ト 前編 「NOの中のYES」

<<   作成日時 : 2007/01/29 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

以前話題になった引きこもりやニ−トの方に自宅訪問などをして自立をサポ−ト
する「レンタルお姉さん」を原案にしたドラマ。最近は舞台などに活動の拠点
を移していた水野美紀さんが、久しぶりにテレビドラマにという事で楽しみに
しておりました。かなり重いお話で正解ってこういう事にはないんですよね。画像

各メディアで紹介された時、レンタルお姉さんってちょっとエッチな想像したり
してましたが。水野美紀さんにびったりだなぁ〜っと製作発表の時感じた通りに
役柄に合っていました。綺麗で優しいけれど凛とした男前のイメ−ジ。あの騒動
も対応の良さで好感度アップした美紀さんらしさがドラマでも好感。

最初の数分間は見れなかったので舞台となる「スロ−スタ−ト事務局」の詳細
が掴めませんでした。代表の真壁(近藤正臣)は説明会でスタッフに心理学など
専門的な資格者は必要ない事に不安を持つ保護者に。引きこもりは病気
ではない。スタッフの訪問は治療や診療ではなく、ご近所さんのつもりで
活動している。昔、ご近所さん皆で子供たちの世話をしたそんな精神でと。

水野美紀さん扮する「スロ−スタ−ト事務局」に5年勤め、中堅スタッフとして
忙しく働く谷口未散とそして普通のサラリ−マンで「スロ−スタ−ト」の仕事を
手伝う事になった矢沢(杉本哲太)。矢沢は引きこもりやニ−トなんか親に甘え
てるだけのしょうもない奴ら。ほっとけばいいんだと。

これが普通の方の一般的意見だと思います。私もニ−トとまでは行きませんが
親の仕事をちょっと手伝いながら一年くらい無職時代がありました。踏み出し
たいですがどうすればいいのか・・・きっかけとか欲しいと思うのです。まあ
お節介といえばその通りですが

未散は・・・「家族以外の人と会う事も話す事もなくて感情を殺し表情

もなくただどうしょうもなく、そこにいるだけで生きているって言えま

すか?」
 と矢沢に自分の思いを語ります。

スロ−スタ−トの仕事はまず手紙から。返事は返ってこないが自分宛の封書が
届くだけで心が動くと信じて。電話はそれから。そんなやりとりを一ヶ月続けて
から会いにいく・・・。


気の長い話ですね。これは有償でスタッフを派遣するNPO法人だそうですが
費用とかスタッフの給与はどうなんだろうと考えてしまいました。

未散の最初の訪問はちょっと長居しすぎて相手の信吾くんがトイレを我慢
できなくなり慌ててトイレに。思いがけず洗面所で対面する事に。あんな
綺麗な人にトイレから出るところを見られるなんてばつが悪そうでした。

未散も何か過去にトラウマがあって異常に携帯を怖がる癖が。だからこの
仕事を選んだのかも知れません。

何度かの訪問でまずは帰れというメモから少しずつ反応が・・・。そして彼の
部屋がぐちゃぐちゃに・・・それをきっかけに未散は信吾の部屋に入る事が
出来た。そして部屋の中で話したり遊んだりする。

次のステップは外の世界に・・・海に連れ出した未散たち。信吾の持ってきた
物にビ−チボ−ルが。きっとやってみたかったんですね。進歩かと思ったら
海に落ちたビ−チボ−ルも波が怖くて拾えない自分に何も出来ないとまた
自分の殻に閉じこもってしまった。

彼は同級生に作業が遅いとか言われていて自分は何も出来ない空っぽの
人間だと思い込んで引きこもっていた。真面目すぎた性格のために。

それから一ヶ月 「NOの中のYES」 例えいくら人との関わりを避けて引きこもって
いてもどこかでかかわりたいという思いが隠れている。あの浜辺の信吾には
そのイエスが感じられたと。そのイエスを信じて とうとう未散は家を出て寮に
行こうと行動を起こす。布団をはがして庭に投げ捨て、私は友達じゃない。
友達は自分で作るものここから出て行こうと。  
親もあなたが出て行かないなら私たちが出て行きますと。一人残された信吾は
スロ−スタ−トの寮に移る決心を。何も失うものが無くなって気持ちが楽になり
ましたと信吾。信吾を外の世界に連れ出すことが出来た未散だが、心に傷が。
でもこれが私の仕事だとまた歩き出す。


両親は信吾に家も売ったから後は勝手にして・・・とまで。ここまでして外の
世界に引っ張りださなきゃいけないんですかね。未散の辛さも感じられて
見た後に重いものがずんと。きっとケ−スバイケ−スでこれが正解という訳では
なくて。特別な資格は必要ないとしてますが、生半可な気持ちでレンタルお姉さん
って勤まりそうにありません。


未散は甘いもの好きと言う設定で500mlのアイスをばくり。しかもナッツをトッピング
いつもチョコレ−トを常備。辛いものは苦手という事で、太るぞとかお肌に悪いと
心配。美紀さんのブログから九月に撮影されたと思われ。美紀さんは今香港で
映画の撮影中。何かブログでこのドラマについて書いてくれたかなと思ったんですが
肩透かし。もう忘れられているかもとちょっと残念。放送が終わってからでも
いいから何かコメントが欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラマ・レビュー:スロースタート(前編)
今日のドラマレビューは、NHKが満を持してお送りする「スロースタート」です。土曜 ...続きを見る
ありのままの現実
2007/01/29 21:41
レンタルお姉さん
デリヘル嬢の体験記ではありません・・。 ...続きを見る
映画や本を淡々と語る
2007/03/10 14:19
AVに転向の「K」と噂の川村ゆきえが写真集など同時2冊発売!撮影前の着替えを盗撮されていた
グラビアアイドルの川村ゆきえが11月8日、写真集「ゆっきー・ざ・ばいぶる!」(3360円、集英社)とムック写真集「ゆっきー・ざ・みらくる!」(980円、同)を史上初の2冊同時発売する。 ...続きを見る
川村ゆきえが写真集同時2冊発売!着替えを...
2007/11/13 15:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
重くて、色々考えさせられるドラマですよねぇ〜。
確かに、人それぞれに対応も変化させなくては
いけないし、それも瞬時の判断が必要!
大変なお仕事のようですわぁ。

でも、やはり人は他者と関わったり、生きて行く為の労働を
しなければどんどんダメになっちゃうのかなぁ。
と、最近、人に気を使うことがしんどくて、
プライベートで人と会う事を避けがちだった自分を
反省してしまいました(笑)。
まこ
URL
2007/01/29 13:19
冬季などで日照時間が減るとウツ病の方が増えるそうです。
人は光を浴びないとド-パミントと逆の作用する物質を分泌するとか

だから外の世界の光に接しないとダメになっていくのでしょうね
ドラマで言っていた心が錆びた状態に。

ドラマの内容で疑問のあるシ−ンもあったけど。こういうドラマ
も必要ですね(視聴率が5%台だったのはショックでした)
タカシ
2007/01/30 08:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スロ−スタ−ト 前編 「NOの中のYES」 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる