The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 華麗なる一族 第三回

<<   作成日時 : 2007/01/29 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

これは感想とか書ける余地ってあるのかな。成り行きを見守るしかないのではと。
イノシシとかちょこざいにもでてきましたが唯一の笑いを取りに来てるのでしょうか?

大介より鉄平の方が器が大きいとおじい様がのたまりましたがどうかな?
技術者として才能と器は違うものだとおもうのですが。
慎重さが臆病者と必ずしもいえないし、どうしても大介の行動の方が目が
離せない展開。表向き主役は鉄兵ですが真実はそうではないよう。

失礼ですがあのイノシシ打ちに行った際の鉄鋼にかける思いを熱く語る
木村さんの長セリフ、下手すぎて途中で飽きてしまいました。
あれで大同銀行の頭取さん説得できたとは思えません。

来週はいろいろ波紋がありそう。見ますが感想はますます難しいそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
華麗なる一族 第3話:引き裂く運命
テッちゃん{/heart_orange/}フッ子{/heart_pink/}(人´∀`).☆.。.:*・° いやぁ〜、今回も息飲む展開!唯一のほのぼのシーンは、鉄平と芙佐子の偶然の再会{/onpu/} しかも、その場所というのが鉄平が昔住んでたらしいアパート(?)。 芙佐子は偶然空いてたから借りたと言ってましたが、ほんとかなぁ〜??? 鉄平が去った後もずーっとあの部屋での再会を夢見て借り続けてたんじゃねぇのか? 相子に鉄平との仲を裂かれたフッ子。その後も心のどっかで鉄平を待ち続けてたような… ...続きを見る
あるがまま・・・
2007/01/29 13:21
おじいさんの何に嫉妬しているんですか。(木村拓哉)
昭和42年(1967)は第二次世界大戦後22年目である。34才という設定の鉄平( ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2007/01/29 14:54
「華麗なる一族」の話3
日曜劇場「華麗なる一族」 [公式ウェブサイト] 第三回・「引き裂く運命」(視聴率23.5%、平均視聴率24.33%)この話は、溶鉱炉の鉄のように熱い男、万俵鉄平(木村拓哉)と周りの人物達の物語でもあるんですね。父親の他にも見るべき人物はいます。今回はこの3人!三雲祥一(柳葉敏郎)は、親友でもあり、兄のような存在でもあるのでしょうか?温和なようで「踊る大捜査線」の室井のような厳しい表情もする真面目な役柄です。ギバちゃん本人は柔らかい役の方が好きな気がしますが。大川一郎(西田敏行)は「白い巨塔」でも... ...続きを見る
のらさんのうだうだ日和
2007/01/29 15:07
華麗なる一族・第3話
父の阪神銀行からの融資を減額された鉄平(木村拓哉さん)は、驚いてその真意を確かめ ...続きを見る
山吹色きなこ庵〜きままにコラム〜
2007/01/29 20:50
華麗なる一族
基本的には、陰謀渦巻く展開や、「これもか!」にドロドロな人間関係、大掛かりセットに圧倒され、感心しつつ見てます。 ...続きを見る
のほほん便り
2007/01/30 17:29
華麗なる一族 第3話
「お父さんは偽善者です。」 ...続きを見る
頑張る!独身女!!
2007/02/01 22:10
華麗なる一族 第3話
金融再編による生き残りを懸けて。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2007/02/02 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
華麗なる一族 第三回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる