The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年1月期ドラマの総評です。

<<   作成日時 : 2007/03/29 05:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

春ク−ルのドラマも終了。!平均視聴率20%超えのドラマが3本と、ドラマ復権!?との声も上
がりましたが実際は・・・私なりの今ク−ルの感想などを書いてみたいと思います。


まずは1月ク−ルの視聴状態と各々と感想など・・・・

 月9 「東京タワ−」 

これは最初の三話目くらいは見ておりましたがリタイア。録画はしていましたが結局は
観ずじまい。最終回くらいは・・・とも思ったけれど、最後だけ見て感想なんてのは失礼
と思いやめておきました。このドラマは食わず嫌いで。この時期、いとこや知人を相次いで
亡くし、幸いまだ両親は健在ですがいつかはと覚悟しなくてはいけない年齢となって来た
私としては積極的に観たいドラマではありませんでした。他のドラマブロガ−さんの評価
はなかなか良かったよう。「レガッタ」で評価を落としたもこみちさんですが好評。でも
主役はオカンとコブクロの主題歌だったような。最初から年取った感じの倍賞さんを
ハイビジョンで観るのは怖いというのもあり、映画のように若い頃とキャストを変えるという
の手もあったのでは。正直二時間SPで一気に号泣というのが合っている気がします。

 火9 「今週 妻が浮気します」

これも最初だけで、奥さんが本当に浮気していたという事が明らかになってからは興味
を失ってリタイア。ただただ石田ゆり子さんが麗しかった・・・という印象しかありません。
スト−リ−に工夫がなくて面白くなかったですね。ユ−スケさんは土下座キャラですが
土下座は何の意味もないというのが昨今のトレンドで、何となくピンチ脱出というのは
安易では? ネット関連というのもあまり重要な要素ではなかったようだし。あえて観る
ほどの内容ではないと。 印象的だったのは・・・至宝さんの奥さま役の広田レオナ
さんが浮気行動を確かめるために、ベッドに潜り込み足の匂いをかぐというシ−ン。
貞子みたいですっごいホラ−! これは強烈でした。クレ−ジ−ケンバンドの主題歌は好き。

 火10 「秘密の花園」

全話視聴し、レビュ−もしておりました。釈ちゃんは好きなんですがコメディエンヌの道は
一夜にしてはならずという感じでまだまだ。主役はあくまで花園ゆり子であり、四兄弟の
キャラの濃さが楽しかったです。真矢みきさんの暴走キャラはたまにむかつくほど弾けて
いて完全にガッサンを喰っておりました。個人的には和服姿の滝沢さんにうっとり。アップ
した髪型って何気に色っぽいですよね。修さん役の池田さんがキモキャラから愛すべき
キャラに変身。堺さんが内村さんに見えて仕方なかったです。ドラマは内容がウスウス、
秘密も大した事じゃなかった。釈ちゃんのスタイルの良さや漫画編集者としてありえない
ような清楚な衣装を楽しむとか演技や内容以外で楽しんでいた気がします。

 水10 「ハケンの品格」

話題のドラマで視聴、レビュ−ともしていました。タイトルがベストセラ−本のパクリという
感じで、全く期待していなかったけれど・・・はまりましたね。あまりに力技でおいおい!っと
いう突っ込みどころも多くあったものの、大前体操とか細かい所まで大前ワ−ルドが徹底
されていたお陰でそんなに気にならなかったです。篠原さんだけでなく脇の方々も
はまり役。個人的には小泉孝太郎さんの好感度が急上昇!! ギャグとシリアスのバランス
が良く、知っているようで知らなかった派遣の事が少しは分かったようで啓蒙的要素も
ありなかなか志の高いドラマだったと思います。

 木9 「エライところに嫁いでしまった!」

二話くらいまでしか観ませんでした。初回の視聴率がますまずの数字でしたが後は泣かず
飛ばず。さすがの仲間さんでも嫁姑ものは苦しいか。そんなに姑さんが悪い人ではなく谷原
さんが結婚されたというのも女性視聴者が離れていったのでは。


 木10 「きらきら研修医」 「拝啓 父上様」

「きらきら・・・」は初回のみ、「拝啓・・・」の方をずっと視聴していました。小西さんのうさこは
可愛かったけれど・・・元ネタのブログを読む方が有意義で楽しいのでは?

「拝啓」は「前略 おふくろ様」を観ていたものとしてはつい比べてしまい、ただまったりして
いるなというドラマでしたね。やはり父親が誰なのか藪の中というのは不満です。結局あの
方との恋が成就せず行きずりの人と・・って感じなのかな?やはり一平は知る権利があると
思う。多分それは無粋というもので、これが粋なんだと脚本家の意思なんだと思うけど欲求不
満です。それが知りたくて全話見ていたわけで・・・個人的には福田沙紀ちゃんのプリンプリン
攻撃が予想外で。あれ以降ヘキサゴンでもそちらに意識が行ってしまいます。黒木メイサさん
は・・・見る角度によって印象が違うなぁ〜。ほとんどフランス語しか話さないという役で演技
とか分からなかった。付き合って間もないのに急に高い店に連れていくのってどうなのよとか。
一平くらい男性ではとっても手に負えないよね。相手の事を考えない自己中おんなに見えまし
たが。エリや夢子ちゃんが一平に他に好きな女性がいると知ってもスル−というのもつまんな
い。是非一度は対決シ−ンが見たかったのに。結局そういう刺激的なものは避け、静かに
淡々というのが持ち味にとか? 後、お年寄りだとアルツハイマ−や認知症とかしてしまうと
いうのが最近目立ちますがこれは嫌。もっと大切にしろよ! 脚本家さんのスキルの低下で
安易だと思います。

 金9 「わるいやつら」

最初から観る気もなく全くみていませんので割愛。正直このシリ−ズは飽きられていると。

 金10 「花より男子2 」

これは前作から好きだったので視聴&レビュ−。前回が九話と短く駆け足状態でもっと観た
いと思ったものでしたが今回は長いなぁ〜と。滋との婚約問題やフラッシュバックされるケン
のエピソ−ドはもっと短くして欲しかった。長引いたためいつまでもつくしがうじうじしたへたれ
になってしまって魅力が半減してしまったのは減点。だから海とのエピが唐突感アリアリ。
個人的には黒王子より白王子の花沢類派で、1より2の方が更に目立っていました。
滋役の加藤夏希さんが良かったなぁ〜。それ故、滋が良い子でそちらに感情移入して、
もう道明寺は滋にして、つくしは類でいいじゃん!っと何度思った事か。痛し痒しだったのかも。
事業が好調ならともかく不振の時に恋愛をとる道明寺はどうなのよと。どう考えても仕事を
頑張ってからで、果たして業績アップの策はと思ったら。つくしが助けた男性が世界的な
発明で道明寺財閥を救う・・・これで最大の障害をクリア。これで問題解決してすっきり
終われたのは良かったです。いろいろ不満はありましたが終わりよければ全て良しという
事にしまふ。

 金11 「係長、只野仁」

これは結局お色気シ−ンだけじゃないですか?興味があるのは。エビちゃんは可愛かった
けれど・・・やはりモデルに専念の方が。視聴率も好調なのでまだまだやるんでしょうね。

 土9 「演歌の女王」

視聴率、内容とも残念な結果。三話くらいまででしょうか観たのは。まず天海さんに全く
合わないキャラというのが致命的。ヒトシみたいなダメ男にはダメ出しこそすれ、一途に惚れる
なんてありえない!! 泰造さんは嫌いじゃないけどヒトシ役は谷原章介さんくらいのイケメン
じゃないと。ひまわりはいっくら不幸でもいいんですよ。でも周りの人も不幸なまま。あの
妄想が現実のシ−ンで、ひまわりの頑張りで周りの人々は幸せに・・・っというなら楽しかっ
たのにね。ヒトシのお母さんがアルツハイマ−になり服毒自殺するなんて最悪の展開。
結局スタッフが天海さんと何か面白そうな事したかったという、オナニ−プレイという奴じゃ
ないんですか? のだめ的にいうと。

 日9 「華麗なる一族」

一番の話題作品。一応全話観ましたがレビュ−は途中でしなくなりました。正直あまり好き
ではなかったです。重厚長大というか重々しさを前面に出したものの、次第に内容の薄さが
気になりました。何か木村さんが目立つというか浮いている印象。木村さんのファン以外は
楽しめないドラマになってしまったよう。あの高度成長時代と間逆な現在と合わず、かと言っ
て時代設定をかえるのは不可能。結局この原作を選んだ事自体失敗だったように思えます。


総評として・・・

視聴率的に勝ち組と負け組みに大きく分かれて、20%〜15%のドラマが無いというのは
ドラマ復権とは言えないのでは? 全体的に内容が薄く、11話持たせるために水増しという
かわざと秘密とか先伸ばしてしまっていたようなドラマが多かったような。「ハケン」は10話
っというのは短すぎたけれど大泉さんのスケジュ−ルガきついからだったのでしょうか。
ちょっと守りに入ったク−ルで面白みがなかったかな? 感情移入が出来るものが少なかった
です。もっと変なというか前向きでアゲアゲのドラマが観たい! 四月ク−ルの方が期待できそうなきがしますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【H19年度・冬季ドラマ総評】
火曜日の「今週、妻が浮気します」をもって19年度第1クールのドラマが終了しましたので、毎度お馴染みの総評させていただきます。今期は本当に「私だけの順位」みたいになってしまった。。。たぶん、よそのブロガーさんとは全然違うでしょう。。。。つーか、世間的に見... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2007/03/30 00:43
石田ゆり子 Yuriko's Notebook
...続きを見る
石田ゆり子 Yuriko's Noteb...
2007/03/31 18:59
2007年冬ドラマ総決算
 さて、2007年冬ドラマも「今妻」でやっと終わり。 今期はスタート時点で8本の視聴だったのですが、 途中リタイアが3本・・・ドラマ名をクリックしたいただくと記事へいきます。 「エライところに嫁いでしまった」は一回で 「きらきら研修医」は4回、「ヒミツの.... ...続きを見る
トリ猫家族
2007/03/31 22:21
2007年冬LAZY賞 最優秀賞発表
ドラマが全て終わったということで最優秀賞を発表したいと思います。 ...続きを見る
ぐ〜たらにっき
2007/04/02 11:21
津川雅彦さんの似顔絵。「07年 冬クールドラマを振り返って」
07年冬クール連続ドラマも、後は27日「今週、妻が浮気します」の 最終回を残すのみ。 少し早いですが、「友人に薦めるならこのドラマ」という観点で ランキングにし、振り返ってみます。 ...続きを見る
「ボブ吉」デビューへの道。
2007/04/02 11:28
2007年冬ドラマ総括
2007年度冬ドラマ総評? ...続きを見る
Simple*Life
2007/04/02 11:36
2007年第1クール ドラマ 雑感
今期、最後まで感想を書いたドラマはこちらです。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2007/04/02 20:01
2007年01月期 ドラマ総括
今期のまとめです。今回は時間もないので、1つだけです。 ...続きを見る
つれづれなる・・・日記?
2007/04/02 21:35
冬季2007年ドラマ 見終わって
《花より男子2》 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2007/04/03 01:55
冬季2007年ドラマ 見終わって
《花より男子2》 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2007/04/03 02:04
2007冬クールドラマ評
開始前にはこんな気持ちやこんな感じで待ってたというのに、 終わってみればあららのら〜(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2007/04/03 11:59
2007冬クールドラマ評
開始前にはこんな気持ちやこんな感じで待ってたというのに、 終わってみればあららのら〜(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2007/04/03 12:00
のだめカンタービレの由来
のだめカンタービレについて紹介しています ...続きを見る
のだめカンタービレ 二次小説
2007/04/03 19:39
小西真奈美きらきら掲示板 小西真奈美ブログリンク
小西真奈美きらきら掲示板 小西真奈美ブログリンク ...続きを見る
小西真奈美きらきら掲示板
2007/04/04 15:42
冬季2007年ドラマ 見終わって
《花より男子2》 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2007/04/06 03:26
◆ヌードル:蒼井そら&ハチミツ二郎◆甘い同棲生活
グラビアアイドルでアダルトビデオでも人気の女優・蒼井そら(23)と、お笑い金髪芸人・東京ダイナマイトのハチミツ二郎(32)に熱愛が発覚! ...続きを見る
そら色
2007/04/06 20:14
2007年1月〜3月期ドラマ総評
無事に1月〜3月クールのドラマが終わりましたので。 今回も戯れに各賞発表をば。 ...続きを見る
TV雑記
2007/04/08 02:18
【完全暴走マニュアル ついに復活!】
携帯アフィリエイト完全暴走マニュアル Ver2 SEOマニュアルを加筆してついに復活!怒涛の売れ行きです。いまだかつて誰にも教えた事がない携帯サイトで稼ぐ秘密のノウハウをあなたは知りたくありませんか?携帯アフィリエイト完全暴走マニュアル Ve... ...続きを見る
お金持ちネット
2007/04/20 17:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007年1月期ドラマの総評です。 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる