The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS セクシ−ボイスアンドロボ 第四回

<<   作成日時 : 2007/05/06 05:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

今週は木皿泉さんの脚本ではなかったそうですが、そのせいか出来が悪かった。
基本的に警察が悪者で犯罪者を擁護する内容って許される時勢ではないはず。
どうしても堪忍袋さんに共感できません。グッズとしての堪忍袋は面白いと思い
ましたが。

「おしどり喫茶」爆破事件の容疑者に疑われたロボ・・・ の文字が車の何処に
あったんだろう? 映像として車のどこかに乗っかった部分を見せてくれたら
いろいろ次の展開が想像できて納得したのに。作り方が下手ですよね。大体
堪忍袋に溜め込んでないのに・・・看板に偽りありです。

タバコのポイ捨を咎められずに相手のポケットに入れる。面接にて履歴書で職を転々
としている事を指摘され退場、むかついたから看板を爆破。教授のイスに起爆装置
を付けて座ると後ろの棚を爆破して倒れてくるように。学食で教授のカレ−に爆弾を。
教授の持ち歩いている地球儀に爆弾(九個?)・・・
これだけやって爆弾魔に何のお咎めなし
はマズイでしょう?


花火で見てロボが「もういろんな事どうでもよくなっちゃうねぇ〜」これでなかった事にと
いうのは虫が良すぎる。倫理的なタブ−ってドラマや映画の中にはそれとなくある
はず。銀行強盗とかでいくら鮮やかな手口でも最後は手に入らないみたいな。

だるまさんが転んだというのがもう一つだったのは仕方ないにしても、そしてニコの
声色で会話のテ−プを捏造した犯罪性に目をつぶったとしても、教授がこのテ−プを
秒殺で否定しなんの意味もなかったのはどうなのよ? ここはこれでひれ伏して反省
させるべきでしょう。

自分の名前を覚えていなかった教授に失望し、私はあんたに何か傷つけられてない!
というのセリフ、じゃ今まではなんだったのよ。全てがぶち壊しになってしまいました。

今週は本来の方の脚本でなかったという事で仕方ないにしても、チェックが足りない
気がするなぁ〜。かなりスケジュ−ルがきついのかも。

画像

良かったのは村川さんの肌が白くてとっても綺麗だった事。特に学食でロボに逢って、ニコに変態だと駆け寄るところのおみ足の美しさに惚れたぁ〜。ニコとお父さんの会話の感じとかも良かっんですけどね。来週は黒川智花さんやマイボス関係のゲストが一杯出るようなので楽しみですが段々つまらなくなっているのが不安。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セクシーボイスアンドロボ 第4話
数字をわざとややこしくして何がいいのだろうか。 連立方程式が一体何の役に立つのか。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2007/05/06 09:25
黒川智花 - グラビアアイドル・タレント情報
黒川 智花(くろかわ ともか、1989年8月1日 - )は、日本の女優。 東京都出身。研音所属。2001年、りぼんモデルグランプリに選ばれ、その後、今の事務所のスタッフに、偶然スカウトされた。 ...続きを見る
黒川智花 - グラビアアイドル・タレント...
2007/05/06 20:02
吉野紗香が映画「病葉流れて」でヌードに挑戦 !!吉野紗香チャイ...
女優の吉野紗香が2月16日、都内で行われた映画『病葉(わくらば)流れて』の初日舞台挨拶を主演の村上淳、田中哲司、出合正幸、亀井亨監督らと共に行った。 ...続きを見る
吉野紗香が映画「病葉流れて」で○ードに挑...
2008/02/19 16:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回はかなりご不満のようですね。

その違和感に関してはおそらくこのドラマの視点なんだと思います。
このドラマはニコのふとした疑問から始まるように
大体がニコ(中学1、2年生)の視点のような気がします。

だからエライ偏りがあるのかもしれません。

というか、雰囲気としては「時効警察」のような
シュールさを目指しているのかなぁと思ったりしてるのですが
脚本家としての主張が多過ぎるようで
その辺りからこのドラマの魅力も損なわれているように思います。

このドラマは11時〜0時とかの方が良かったのかもしれんですね(苦笑)
ikasama4
2007/05/06 10:16
シュ−ルでもいいんですが。ラストに人生とはと
説教的なものがあるところに整合性が取れないのではと。

それでも今まではマキさんの言葉に説得力があったので
許せたんですが今回は全く我慢してないのにがどうも。

時効は最初から時効事件を捜査する事、誰にもいいませんカ−ド
が免罪符になっているので犯罪者に対するモラル的なものは
クリアしていると感じています。

時間帯がかわっても視聴率はあんまり変わらない気がします。
深夜だったら数字的には問題ないし。
見たい人はみるし、関心のない人は見ないでしょうね。
そんなドラマになるのかな。
タカシ
2007/05/06 10:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セクシ−ボイスアンドロボ 第四回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる