The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏クールのドラマ終了 雑感などを・・・

<<   作成日時 : 2007/09/23 04:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

7月クールのドラマ終了を受けてわたしなりの感想などをまとめてみました。


月9 フジ系 「ファースト・キス」  平均 14.08%  最高 19.7%

結局、何がやりたいのか分からないドラマでした。心臓に爆弾を持つヒロイン役・・
これが全く生かされず。ただのわがまま娘で終始してしまった印象
大体普段が元気そのもので、成功率50%のオペを受ける必要性を全く感じさせない
というのは何で?ヒロインに魅力がないのが最大の×。死の恐れを感じながら何を
なすべきかという視点がなかったですね。衣装はとっても可愛く良かったけどあえて
井上真央ちゃんの必要性はありませんでした。
恋愛もねぇ〜。もともと結城は高木先生が好きだったはず。カズも高木先生に・・・三角関係
にしておいて何にも発展しませんでした。あれこれ手をだした挙句に伏線を回収できず。
だったらやらなかった方が良かった。井上由美子先生は多忙だったといういい訳は
通用しません。やはり脚本がダメだとどうにも。


火9 フジ系 「花ざかりの君たちへ 」
 平均 17.04%  最高 21.0%

ドラマの本筋より、イベントの力の入れようが凄かったですね。新しいドラマの形かも
知れません。 役者の皆様、ご苦労でしたという感じ。高視聴率の訳は最初、男の子に
見えなかった瑞稀が次第に男の子に見えてきた堀北さんの努力の賜物でしょう。
役に合っていて魅力的でした。小栗旬さんのスケジュールの都合か中盤で出番が
少なかった佐野ですが最後、中津より好感度を高めて魅力的に私は感じました。
これはドラマの本質の部分もなおざりにしていなかった証では。ただ一人勝ちという
事を受けて、これからバラエティ+ドラマというイケパラ方式が今後増えてしまうとなると
功罪がありそうですね。


火10 フジ系 「牛に願いを 」  平均 8.67%  最高 10.4%

主役、準主役級の若手とベテラン俳優を結集しても悪名高い金子ありさ氏の脚本では
討ち死にという結果に。元々テーマが漠然としてどう料理していいか分からなかったのでは?
すぐに死亡フラグを立てる脚本家にも問題ありとしても、もっと事前に企画を練らないと。
後半、牛から馬に変わっていったようですが最初から競走馬をテーマにしたら面白いもの
になったと思う。競馬番組を持つフジ。JRAの協力もあれば感動ドラマも可能のはず。
朝ドラのあれと被りますが。主題歌が良かったのが救いというか残念。


火10 日テレ系 「探偵学園Q」  平均 11.13%  最高 12.4%

どうせなら金田一少年を見たかった。トリックのしょうもなさ、大体冥王星の手段が催眠術
というところがミステリーものとして禁じ手。キングハデスが小者。回想シーンで同じ軽ワゴン
を使ったりと相手側のちゃちさが萎える。私にはキュウよりリュウの方が印象に残りました。


水10 日テレ系 「ホタルノヒカリ」 平均 13.59 %  最高 17.3%

初回の視聴率がず抜けて高いように徐々にテンションが下がっていきました。ネタ切れの
印象も。それでも綾瀬さんの好感度はぐっとアップ。全体的には悪くないドラマだったと
思います。マコト役の加藤さんは歌手と俳優の二足のわらじ。役によっては魅力的な方
なのでしょうが、今回は役柄がかなり微妙な立場だったのでイマイチ力を出せずじまい。
部長と蛍の絡みが楽しみだったわたしにはお邪魔虫。主役以外の役者さんの魅力が出せ
なかったのがちと残念。


木10 フジ系  「山おんな壁おんな」   平均 12.14 %  最高 14.1%

主役の二人の演技力が不安でした。当初は若干感じさせたものの、特に伊東美咲さんは
なかなか魅力的に演じられていたと思います。弱点だったセリフ回しも方言だと全く
気にならずあの美貌とのギャップは良かった。「危険なアネキ」とともにシリアスな
役柄でなくライトな作品ならこれからも期待できそう。最初、バストネタには辟易しましたが
後半でデパート内の派閥争いあたりからお話もおもしろくなりました。その分まりえが
完全に脇というか空気になりましたが。個人的にはミッチーと結婚して欲しかったが、
川田さんをはじめとして脇役の絡みも充分回せていて内容は下らなく、BGMその他
センスの良さも感じないものの、見やすいドラマだったと思います。


金9 テレ朝系  「女帝」  平均 11.57 %  最高 15.5%

本当にのし上がりましたね。もう壊滅的だったこの枠でこの数字は見事といえるでしょう。
初回はローサさんの棒演技その他、やっすいドラマだと批判しましたがこれが狙いだった
とは!! 過剰な演出もですが脇やゲストの出演者の役者生命を賭けた(!?)演技が毎週
楽しみで。ストーリーも実はよく出来ていて面白かった。「ふざくんな!」は2007年のドラマ
流行語大賞でしょう。


金10 TBS系  「山田太郎ものがたり」  平均 15.24 %  最高 17.9%

内容は薄く、ストーリーにサプライズが不足。その代わり映像の見せ方に一工夫あった
ような・・・。レビューは書きにくいドラマでした。多部さんは美人ではないけど何か魅力を
感じ、子役の子達がみんな可愛かったですね。二宮くんは好感は持てるけどお金持ちの
王子様には見えなかったのが減点。アットホームで嫌味のない所がそこそこの数字が取れた
理由かな? 個人的には鳥居ちゃんと永原さんのやり取りがツボ。もう少し見せて欲しかった
かも。主題歌やOPが楽しかったが最終回のエアギターのネタまでにするのはやりすぎか?


金11 テレ朝系  「スシ王子」  平均 7.54 %  最高 8.8%

所謂、やっちまった〜というドラマ。 ギャグにセンスが感じられず初回で沈んでしまった
感あり。途中で漸く、ドラマとしての体を成したものの挽回できずに終わりましたね。
エビの踊りの映像あたりに監督のやりたい事がちょっと見えた気もしましたが最終回で
またもグダグタ。加藤夏希さんは好きだったけどねぇ〜。映画とドラマは別物だったら
いいんですがコケそうな悪寒。


土9 日テレ  「受験の神様」  

初回の「狙った的は外さないで」弓を人に向かって射ったシーンや山口達也さんを主役
に置く製作側の姿勢に、疑問を感じあまり視聴をしていません。あまり意見をいうほど
見てないですがつまらなかったと思います。役者の魅力を引き出せず。受験のノウハウ
ものとしての内容も薄かった。マイボスで盛り上がったのに一年後には死に枠になって
しまったとは・・・。次も期待薄。


土11 フジ系  「ライフ」   平均 12.16 %  最高 17.4%

初回から6.4%も上げた最終回の数字からしても話題の作品だったといえるでしょう。
正直、やりきれない想いをしながらみてましたがこれは感情移入をしていたという証拠。
これでも原作より抑えた内容ながら出来たのはこの枠だからでしょうね。とにかく若い
俳優さんたちの熱演。凝った映像、演出にはまりました。北乃きいさんをはじめとして
出演者たちの更の飛躍が楽しみです。


日9  TBS系  「パパとムスメの七日間」  平均 13.87 %  最高 16.7%

全7話という事で一足先に終了したため若干印象が薄れましたが、今期で一番楽しみ
にしていたドラマ。舘さんの名演技に泣いたり笑ったり楽しいひとときでしたね。
新垣さんとのやり取りも息が合っていてまたいつかこの組み合わせが見れるかも。
元々入れ替わりものは外れがないんですが。設定だけに慢心せずにそれぞれに
いい影響し合い、周りも変えて行くというストーリーは良かったと思う。時としてCM
がドラマの雰囲気をぶち壊す事があるんですが。このドラマでは元々新垣さんの
出演しているCM自体が小梅のキャラであり、スペシャル版としてドラマに即したもの
を放送するなど気配りがされたのも好印象でした。舘さんの次のドラマが心配ですが。


全体として分かりやすく、ある意味視聴者に挑戦するというより迎合する内容が多かった印象を受けました。準備不足なのか企画や脚本の練りが足りず、途中でネタ切れ息切れしているものが多かった印象も。特に女性誌からのマンガ原作が多かったのも今後に不安かな? 面白ければ別に・・・とも言えますが。今期はオリジナルが全滅。マンガ原作でも男性誌よりテーマが映像化しやすい女性誌に逃げているように思えます。その分主演が女優さんのドラマが壊滅状態だったものが復権しましたが。来期は男優さんが主演ものが増えます。どうなりますか。間があくのでじっくりと準備していいものにして欲しい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SPドラマ 出るトコ出ましょ!
なかなか楽しめたつくりになっていました。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2007/09/23 12:21
ドラマ ファースト キス
井上真央 主演ドラマ「ファースト・キス」 ...続きを見る
ファーストキス 最新情報
2007/09/25 07:06
2007夏クールドラマ評
開始前にはこんな気持ちやあんな気持ちやこんな感じで待ってたというのに、 終わってみればあららのら〜(笑) ...続きを見る
あるがまま・・・
2007/09/27 10:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
全体的にコメディ的な要素を多く含んだドラマが多かったです。
コメディは役者以上に脚本・演出といった部分が要求される訳で
その点ではたしかに今期のドラマは
結構大きくハズしてたとこがあるようです(苦笑)

今期一番としてはやはり「パパムス」でしょうね。

「女帝」はよくドロドロの昼ドラの雰囲気を
持ち込んできたのが良かったのかもしれませんね。
それと夜の店の作品を積み重ねてきた経験値がここに生かされてもいます。

「花君」はたしかにバラエティとドラマがミックスされてます。
「時効警察」の影響でしょうか(笑)


今期はドラマ的に「軽い」ものが多かったです。
もっと端的に言うと行き当たりばったりみたいな作品がちらほら。

視聴率がとれる=いいドラマ
この図式は必ずしも成り立たない事をわかって欲しいですね。


来期はちょっと重厚な雰囲気になりそうな作品が思ったよりあるので
その辺りに期待しています。
ikasama4
2007/09/23 15:04
夏だから、うっとおしいモノより軽く楽しめるモノをと
いう事なんでしょうが、軽いかといってお手軽に出来るものじゃ
ないのにねぇ〜。作りこみが甘いものが多かったです。

その辺がちゃんとしていたのがパパムスだったと。

なるほどテレ朝は朝日でも夜が得意か。あんまりライトな
ものは確かに外している印象ですね。あまり欲張らず
得意分野でやっていくのも手かもしれませんね。

視聴率がとれる=いいドラマとは言い切れないけど
取れないのが良作ではまたないあたりか難しい。

視聴者は分かっているんだけどスボンサー様の顔色を
うかがわずにいられないし。平行して何か新しい指針が
出来ればいいんですが。

最近、情報誌を読まなくなってしまったので新ドラマの情報は
あまり入っていません。これから勉強します。
タカシ
2007/09/24 03:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏クールのドラマ終了 雑感などを・・・ The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる