The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007秋ドラマナビ 〜「ガリレオ」についての考察〜

<<   作成日時 : 2007/09/25 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

去年、この次期にやったドラマナビ。好評だったのでまたやってみたいと思います。内容は去年と同じ趣旨なので前書きは去年のセーラー服と機関銃の記事のものをコピペで・・・・

もう九月も終わろうとしている中、ようやく秋ドラマについて書こうと思います。普通に曜日順に一覧で・・・では他の方と同じ。自分らしいのものとは?と考え、一つずつピックアップ。単にドラマの紹介を書くだけではなく、そのドラマについての考察をコラムという連載形式でやってみたいと思います。いっぺんで終わってしまうと間が持たないし・・・っという事でよろしくお願いします。


第一回は 月9 「ガリレオ」について

原作は私が紹介するのもおこがましいくらいの超人気ミステリー作家 東野圭吾(ひがしのけいご)先生の短編小説 「探偵ガリレオ」と続編の「予知夢」から。

元々読書好きの私。東野圭吾先生の作品はドラマ化された「白夜行」など数冊読んでおりますが、探偵ガリレオは未読。知り合いの読書系のサイトを巡ってみたところ、結構トリックが科学理論的で理系じゃないと??という評判のよう。勿論面白いのは確かですが。ミステりー小説としては 犯人当て(フーダニット 誰が犯人なのか) 犯行方法 (ハウダニット どのように犯行を行ったのか) 動機 (ホワイダニット なぜ犯行に至ってしまってのか) のうち、 ハウダニットに重きを置いた作品のようです。

「探偵ガリレオ」           「予知夢」

  燃える(もえる)             夢想る(ゆめみる)
  転写る(うつる)             霊視る(みえる)
  壊死る(くさる)             騒霊ぐ(さわぐ)
  爆ぜる(はぜる)             絞殺る(しめる
  離脱る(ぬける)            予知る(しる)


・・・ の各5編ずつ10編のお話となっており、ドラマも一話完結の形ではないでしょうか?
タイトルのつけ方が何か素敵ですね。読めませんが。燃える(もえる) がドラマでも第一回の放送となっています。初回のゲストは唐沢 寿明さんのよう。ゲスト=犯人という図式は大いに考えられるので・・・いわずもがなですね。

福山さんが演じる湯川学は帝都大学物理学助教授。性格は偏屈、髪型も変で大学時代はバトミントン部に所属し、子ども嫌い。解説文を佐野史郎さんが書いていますがモデルは佐野さんをイメージして書かれたとの事。ちなみに京極夏彦先生の中禅寺秋彦(京極堂)も私は佐野さんをイメージしながら読んでいましたが映画では堤真一さんが演じられましたね。

原作では柴咲コウさん演じる熱血新米女刑事、内海薫は登場していませんでしたが、最新作で登場。大学時代の親友で刑事の草薙俊平がもっぱら相棒役となり、この二人のやり取りが作品の魅力とされているので、原作ファンの方は草薙刑事の出番が少なくなるのを不安視しているようです。

ちょっと余談ですが・・・大学の助(准)教授が探偵役で難事件を解明するものに同じ理系の作家で森博嗣先生のS&Mシリーズ(犀川創平&西之園萌絵)があります。こちらはシリーズ全10作あり私はコンプリート。感想などはこちら。トリックもですが犀川先生と萌絵さんのキャラ立ちが見事。シリーズ一作目の「すべてがFになる」は浅田寅ヲさんがコミック化。これは良かった。他にもゲームソフト化もされています。ガリレオがヒットしたらこちらも映像化しないかなと密かに期待。

さて例によってようやくドラマ「ガリレオ」について・・・

原作では偏屈で変わりもの、イメージ、佐野史郎が頭脳明晰ルックス抜群の福山雅治さんとなっております。まあ月9の主演で佐野史郎さんはありえませんよね。そして相棒が北村一輝さん演じる草薙俊平から柴咲コウさん演じる内海薫に変更。これも福山さんと北村さんは何か食べ合わせが悪い気がする。ここは確かに華が欲しい。気の強い新米刑事役は柴咲さんに合っているのでは個人的には賛成。ちなみに原作の草薙刑事は女性が苦手キャラですがドラマでは北村さんに合わせて!? 女好きに変更されています。そうそうタイトルが「探偵ガリレオ」からただの「ガリレオ」になっていました。

作家の中では原作の改変について寛大とされている東野先生。あの白夜行の初回の犯人ネタバレや書かれてもいない雪穂たちの深い心理描写をお許しになった方だからこれ位はOKでしょう。ちなみこのキャストやネタバレの件で原作ファンから総スカンを食らったのが視聴率が低迷した原因とされています。

ドラマ化する上で大事な脚本家は・・・福田靖さん

救命病棟24時シリーズやHEROシリーズとヒット作を持ち、東野作品もNHKでトキオの脚本を
手がけているので期待できそう。

不安といえばミステリーものは視聴率には苦しいとされている事。理系の方以外にはとっつきにくい科学的なトリックを、どう映像化して視聴者の興味をひくものにするのか? 月9というとある程度恋愛的要素も必要ですが、原作にないものをつけ足して世界観が壊れてしまわないかでしょうね。

とはいえ福山さんと柴咲さんの久し振りに連ドラ出演と優秀な脚本家とスタッフ、人気作家の原作と興味を大いにそそられるドラマである事は確か。勿論私も期待しております。
ヒットしたらHEROのように映画化? 直木賞を受賞したシリーズ三作目の「容疑者Xの献身」が原作となるんでしょうね。フジならやりそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガリレオ
[10/15スタート]ドラマ「ガリレオ」福山雅治 主演 ...続きを見る
探偵ガリレオ 最新情報
2007/09/25 19:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
東野さんの作品は大抵
人物描写が乾いていて淡々と物語が進行するのが特徴ですからね。
月9でこのドラマに似たテイストで言うと
「氷の世界」でしょうか。
あのドラマは結構ハマってました。

フジではこの作品をどのように仕上げるかが楽しみですね。

そういえば品川さんもこのドラマに出るようで。
彼が以前出演してたドラマはたしか「顔」

刑事モノに縁があるのでしょうかねぇ(苦笑)

もし映画化された折には
是非佐野史郎さんに出演してほしいものです(笑)
ikasama4
2007/09/26 19:59
東野作品は人物像がクールというか冷徹な印象ですよね。
わざと心理とかぼかしてラストに・・・って感じのような。

福山さんはドラマだとクールという印象なのでその辺で
白羽の矢という事だったのでしょうか?

品川さんは出ますね。内海刑事の先輩としてコンビを組む役割のよう。
「顔」も刑事役? 柴咲さんとの絡みが多いのでしょうか。
深キョンとのシーンが多くて美味しかった川田さんみたいに
なるのかな・・・羨ましい。

映画化した場合女性刑事は自動的に京野ことみさんになります・・
なんちゃって。

タカシ
2007/09/27 04:17
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
バーバリー アウトレット
URL
2013/08/04 07:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007秋ドラマナビ 〜「ガリレオ」についての考察〜 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる