The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007秋ドラマナビ 〜「働きマン」についての考察〜

<<   作成日時 : 2007/09/29 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ドラマナビ第三回は菅野美穂さん主演、日テレ系水10枠の「働きマン」についてお送りします。ハケンの品格以来、この枠はお仕事ドラマ枠に特化したよう。「バンビ〜ノ!」に続き第三弾という位置づけとなります。

原作は安野モモコさんの同名コミックから。掲載雑誌が青年誌の「モーニング」との事で割りと見る機会が多かったはずなんですが記憶にない・・・ので立ち読みサイトで第一話を見てみました。

「オレは仕事しかない人生だったっと思って死ぬのはごめんですね」 

「あたしは仕事したなーって思って死にたい」

これは新人編集者の田中邦夫と主人公の松方弘子との、仕事に対する姿勢の違いを現しています。

私ならと問われると・・・う〜ん正直いってお仕事は生活のためですからねぇ〜。ただ食品を扱っているので同じ作るなら美味しいもの、お客さんに喜んでもらうものをとは思っています。
だから田中の仕事ばかり・・というのも頷けるけど、昔の記事を適当にアレンジしてという温い仕事はバツかな?

変わっているのは登場人物の名前が有名人の名をもじっている事。

キャスティングと合わせて紹介してみると・・・。

松方弘子(菅野美穂)・・・松方弘樹から。『働きマン』 編集者、元巨乳、普段は身だしなみにも気を使うがお仕事モードに入ると寝食恋愛衣飾衛生の観念は消失する・・・。一応恋人有りで干物女ではありません。働きマンの謂れはと後輩の渚マユの一言なのかな? 元巨乳というのが気になる〜。仕事しすぎて縮んだ!? だから菅野美穂さんでいいのか。

成田君男(沢村一樹)・・・成田三樹夫から。『美味しい所をもっていきマン』 デスク。

梅宮龍彦(伊武雅刀)・・・梅宮辰夫から。『今も昔も働きマン』 編集長。元敏腕記者

渚マユ(平山あや)・・・渚まゆみから。『振り向きマン』 二年目の後輩女性編集者

田中邦夫(速水もこみち)・・・田中邦衛から。『仕事しかない人生は嫌マン』 新人編集者 弘子とよく衝突する。

梶舞子(古瀬美智子)・・・梶芽衣子から。先輩編集者 大原麗子そっくりの声、大人の女性。

菅原文哉(津田寛治)・・・菅原文太から。『張り込みマン』 張り込み専門の編集者。無口、女性が苦手。

小林明久(荒川良々)・・・小林旭から。『ラーメンマン』 同期のグルメ、風俗の担当編集者 飲み仲間。

山城新二(吉沢悠 )・・・山城新伍から。『あやまりマン』 弘子の恋人 温厚な性格 ともに多忙なためすれ違い多し。

などなど・・・こうしてみるとキャスティングは合っている方では?。

あえて私の個人的な意見では弘子は日テレの報道番組で活躍されている七尾藍佳さんがイメージにぴったりでは? そういえば麻生クーデタ説支持したことでブログが大変だったとか。初回の政治ネタが重なりますね。どこかで特別出演して欲しいっす。 後、この前Sキャラだった吉沢悠さん。今回は温厚で優しい役どころ。まう本来のイメージはこっちだったんですけどまたSキャラも見たかったかも? もこみちくんとの絡みが多くなりそう。

基本的に女性作家が青年誌に連載している作品で面白い。作家としても女性誌では書けないテーマを選べるし、読者としても女性ならでは切り込みが新鮮。お仕事ドラマとしてはサプリは
この働きマンの企画がボツになって作られたという噂がありましたね。脚本の吉田智子さんは広告代理店に勤務していたという経歴からしてこういう世界はご存知だと思われます。過去の手掛けた作品の印象からすると手堅いという感じか。かなり真面目なドラマになりそうな予感。


働きマンキャラクター占い というのがあったのでやってみました。私は成田君男『おいしいところもっていきマン』でしたよ。そんな感じはしないけどなぁ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
働きマン
[10/10スタート]ドラマ「働きマン」菅野美穂 主演 ...続きを見る
ドラマ 働きマン 最新情報
2007/10/01 00:05
『嫌われ松子の一生』
テレビドラマの『嫌われ松子の一生』は、ち〜っとも面白くなかったのに 映画版松子はいいですね〜。 ...続きを見る
ともぞう絵日記
2007/10/18 18:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このような仕事ドラマは
水10の十八番になってきてますね。

以前の「わたしたちの教室」と比べると
格段に菅野さんが可愛くみえて仕方ありません(笑)

役名についてはなかなか面白いですね。

多分、この局の事だから
この役名に該当する役者さんの一人や二人は
出てきそうな気がしますね。

ちなみに私は占いの結果
梅宮龍彦「昔も今も働きマン」

この手の占い判断をやると大抵いつも
実年齢よりも上になってくるなぁ(苦笑)
ikasama4
2007/09/30 14:13
結構、この枠だから・・・っと決めたりするのは
悪くないんじゃないかと思っています。土9も定着してきた
ところで崩れてしまってズブズブの状態。来期も怪しそうですね。

ヒロインに合わせたのか髪型とかも可愛いと思いますし
教科書の時よりは仕事と女の部分の両方が出せるので
魅力的になるかも。楽しみですね。

来期は女優が主役のドラマが少ないので既に、主演女優賞決まり
だと噂されています。

このキャラクター占いはあまりはまっていない
かもしれませんね。

タカシ
2007/10/01 04:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007秋ドラマナビ 〜「働きマン」についての考察〜 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる