The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007秋ドラマナビ 〜「歌姫」についての考察〜

<<   作成日時 : 2007/10/07 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ドラマナビ第六回はTBS系金10枠「歌姫」をお送りします。最初、昭和、土佐というキーワードにあんまり興味が湧かなかったのですが調べるうちに面白そう!っと思い始めました。最近馬鹿騒ぎだけで中身のないドラマばかりで辟易している所。何か地に足がついているようなしっかりとしたストーリーが期待出来そうです。

原作は劇団、東京セレソンデラックスが2004年に公演した舞台劇から。


舞台とドラマでは多少違っているみたいですね。あらすじを見比べると。舞台では鈴役は
村川梨絵さんなのかな? 斉藤由貴さんをはじめこの舞台を見ていた方は多いようで単に
ドラマ化するから再演という事だけでもない様。

今週からスタートする事もあるんのでしょうが公式サイトがなかなか充実。一話のあらすじが
ばっちりだったり、コンテンツも揃いつつありでTBSの力の入れようが分かる。しっかし
相変わらずのジャニーズの顔写真なしの徹底ぶりにはあきれるばかり。製作発表のコメント
の顔出し位いいじゃんと思うのだけど。ネームプレートだけだったら画像無しの方がいいのでは。

まず現代から始まり過去に遡って・・・そして映画館、映画技師などの設定は「ニューシネマパラダイス」を彷彿させます。きっとサタケミキオさんが好きだったのでしょうね。

人間関係とか過去の事など隠された部分が多くてそんな所にも興味が湧きます。まずは
清川さくらと四万十太郎、岸田鈴との関係なんかどうなんだろう。(太郎が叔父!?)
「歌姫」という映画が何を語ってくれるのか・・・など。

前クールではローサさんの「ふざくんな」とか美咲さんの津軽弁など、方言がドラマの内容
にまた一味加えてくれるようで歌姫でも土佐弁が効果的に使われそう。長瀬さんに似合い
そうだし、美咲さんもそうだったように演技力でちと不安な相武紗季さんでも七難隠して
くれるかも?

斉藤由貴さんは昼ドラもやっていますが(撮影済み?)本人が言うようにどんなキャラだか皆目。
由貴さんじゃなくてもいいような気もしますね。そんなに派手なキャスティングではないですが
渋そうな方が多くてじっくり見れそう。

脚本はサタケミキオ・・・。

東京セレソンデラックスを主宰している宅間孝行さんで脚本家としてサタケミキオ名 義で
「花より男子1〜2」の脚本などを担当。奥様は大河内奈々子さんで「歌姫」でも鈴の姉役
として出演されますね。

去年テレビ大阪で製作された「魁!セレソンDX」という番組のサイトを覗いたら。なんかやたらハイテンション
なサイトで楽しい。こんな感じの劇団なんでしょうね。 「魂、こがします」というセリフが印象的。

昭和とか土佐清水の雰囲気にアレルギーが起きなかったらイケル
かも。視聴率は高くはないだろうけど内容はいいんじゃないかな。 「魂、こがすような」ドラマになることを期待してみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007年秋ドラマ何を見る?その1
 夏ドラマもやっと総て終わりました。 花火のようにぱっと咲いて(咲かなかったのもあったけど・・)通り過ぎて いった夏ドラマ・・ 心はもう秋ドラマですよね〜 ...続きを見る
トリ猫家族
2007/10/09 16:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007秋ドラマナビ 〜「歌姫」についての考察〜 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる