The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタービレSP 「変態の森へようこそ!!」

<<   作成日時 : 2008/01/06 07:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 37 / コメント 2

二夜連続のだめのSPドラマ終わってしまいましたねぇ〜。ドラマ化不可能と画像
言われてたヨーロッパ編。良くぞここまで原作に忠実に再現してくれた制作陣
の方々に感謝。一夜を千秋編、二夜をのだめの苦悩・成長編と分けて分かり
易かった。個人的にはじっくりと原作の小さなエピソードまで拾い上げてくれた
一話が好き。二話はさすがに入りきれなくて端折った部分が多いのと原作も
ですが鬱の部分が可哀相で見てられなくて・・・後半はその分楽しかった!!


まずは一夜・千秋編の印象から・・・

新キャラが多数出てきましたがこれまたはまっていました。特にアリキリ石井さん
の片平さんはもうそのままで感動!! あのジャンプしながらの指揮法、これだよ!
これが見たかったっともう感激しまくり。ベッキーのターニャも似てたなぁ〜。さすが
にロシア女性特有のグラマーな感じはありませんでしたが。ウエンツはまあ普通
で・・・。ゆう子さんも良かった。のだめや千秋と共に白目剥きシーンいっぱい。

ご苦労様でしたです。

個人的にはカフェで「乱暴されました」「お金を返して・・・」で周りに引かれるとか
負のオーラのシーンは原作でも好きだったのでやってくれて嬉しい。

指揮者コンクールの過酷さに原作を読んでへえ〜状態だったのですが・・・
これもこんなにじっくりやってくれるとは。ホントにホルンの人に音を小さく・・・に
はリアルに大変らしいです。

ただ未読の方には音楽ばかりでドラマになってなく退屈だという評価も。画像
この辺、二話の方がドラマ性が強くて好きという意見にも反映されているので
しょうね。

音楽はさすがに良かった。本選のチャイコフスキーのヴィオリン協奏曲は素敵。

千秋の人間性とか心理もちゃんと書かれてましたね。ディルのリベンジ、
そして結構・・・スケベ!? 70のDに反応しまくり。 千秋から誘うようなそぶりを
していて・・・・生殺し。ちょっとのだめが不憫に思えましたが、

出会ってから良いことばかりだった・・・

これでのだめも報われたと感じました。しかしその後、千秋が拉致されて
引き・・とはこれは次が気になりますよね。上手すぎる!!

二夜目の感想は・・・

実はのだめがマジノ先生に怒られているあたりから見ていられなくて・・・・画像
録画しているからとチャンネル変えてしまったんです。だからこれはイマイチか?と


でも後でじっくり見たら・・・起承転結がちゃんとあって良かったです。ただ千秋の
デビューコンサートを東京にしたり、黒木くんやターニャの苦悩・・・他 エピソード
がかなり削られているのが残念。のだめがあのネックレスをつけているシーンを
見逃してしまうと困るので、キスの後に渡すシーンも欲しかったかも。

これは三話やらんと入らないから仕方ないし、膨大な制作費が掛かっていると
思われるのでCMが多いのも理解できるから諦めてますけどね。

画像









砂漠のプロメテウス作戦・・・。働きマンより吉瀬さんの出番が多いとは。
でもエリーゼは吉瀬さんでなくてもいいので、今度普通の役でいっぱい
見たいです。あの絵はツボでした。

最初、アナリーゼの部分は必要?っと思ったけど後で効いてきましたね。

ただ本能や感覚や耳が良いだけではその曲を理解した事にはならない。
作曲家が何を見て、感じてこの曲を作ったのか、どんな世界でどんな音色画像
で弾いたのかもっと耳を澄ませてごらん・・・


もじゃもじゃ組曲を使ってオクレール先生に教えてもらうくだりは分かり易くて
原作以上に良かったと思います。単に実技でなくこういう勉強が必要なんだと
教えられました。これは俳優にとって役づくりとか演技についても共通する事
なんでしょうね。

原作でも気になったリストの「超絶・・」 確かに凄いわ。千秋との共演を夢みて
いるのだめにとってRUIに先を越された事はショックだった。その辺が良く
出てました。

千秋って結構、恋人を束縛するタイプ!? まさか黒木くんにまで嫉妬するとは。
まあ、のだめが鈍感すぎるんだけど。怒っているのはツリーのせいだと思って
いるのは信じられない。

橋の大バトルシーン、原作でもセリフだけを見ると壮絶でしたが・・・
私もいつか殺されると。よく千秋、改心!?しましたね。何気に「一本!」が
効いてキツさが緩和されたかな。

リサイタルののだめのピアノはブラボー。楽しく弾いている感じがしゅきー!
ただ城主があの方はガクっでしたが。

千秋が覚悟した方がいいと言ったのは・・・

変態の森に行く事を覚悟したんでしょう。

黒木くんのオーボエにうっとりとしたターニャ。原作通りにターニャも演奏したら
ターニャも吹っ切れとすっきりするんだけどなぁ〜。ベッキーはピアノを練習する
時間はなかったんでしょうね。当て振りでも不自然になったら興ざめだから
まあいいか。

千秋とのだめのキス・・・のだめがキスされて驚いた後に安心したかの
ように瞳を閉じるところが何だかエロくて良かった。
メイキングで言ってたチュー・・・トロってこれだったんですね。

画像

音楽を楽しみ、ドラマを楽しみ、美しい風景を楽しませてもらいました。膨大な制作費とジャイアンツ愛ならぬのだめ愛かなかったら実現できなかったドラマ。ただただありがとうございましたとお礼を言いたいです。玉木さんはかっこいいし、樹里さんは可愛かった。特にほっぺの渦巻きは萌えました。ただ気になったのはちと変態になりすぎ。声だけだとシンノスケと誤解してしまいそうだったので抑えるとこは抑えてとも。でも番宣番組でもずっとあのままなんで素がもうのだめなんでしょうね。普通はSPドラマって視聴者や出演者のご祝儀みたいなものでがっかりというものが多い中、世界観も全くブレないのは凄い。年末年始の再放送で初めて見てはまったという方も意外と多くて、このSPでまたのだめとクラシックの熱が再燃しそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(37件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一応映ったという事にしておこう(のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜)
千秋の日本凱旋公演がついに放送 ミューザ川崎シンフォニーホールで11月に撮影した『のだめカンタービレ新春スペシャル』エキストラレポート視聴率20%を超えなかった割には社会的クラシック旋風を巻き起こし、トラバ数100近くを叩き出した『のだめカンタービレ』が帰っ... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2008/01/06 08:51
のだめカンタービレinヨーロッパ〜変態の森へ〜
のだめカンタービレinヨーロッパ二夜連続放送を見終えました。  1夜目「千秋編」は ...続きを見る
子育ちパパの航生日誌Q2.0
2008/01/06 14:34
「のだめカンタービレ 新春スペシャル IN ヨーロッパ」第二夜
あ〜〜、終わってしまいました。本当にこの二日間楽しませてもらいました。 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/01/06 19:06
のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜 
「ライバル出現で波瀾万丈! 初リサイタルと二人の恋の結末は!?」 のだめ(上野樹里)の学校の授業が始まった。しかし、 のだめは、曲の精神性や和音の構造などを理論的に 分析する授業にまったくついていけず、すっかり 落ち込んでしまう。一方、コンクールを終えたば.... ...続きを見る
掃き溜め日記〜てれびな日々〜
2008/01/06 19:12
「のだめカンタービレ」新春SP後編
今回 後編(後夜)はのだめ編 のだめ樹里ちゃん 上手いですね ...続きを見る
ice-coffee
2008/01/06 19:14
のだめカンタービレinヨーロッパ・第2夜感想
第2夜はのだめのターン━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 感想参ります! ...続きを見る
またつまらぬものを書いてしまった
2008/01/06 19:17
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜 ◎感想◎
第一夜のMVPが山口紗弥加さんなら、第二夜のMVPはエリーゼ(吉瀬美智子)かな。 アナリーゼ→エリーゼ登場の流れとか、「砂漠のプロメテウス作戦」とかくだらな過ぎて笑えた〜。 ステージママ・片桐はいりさんも捨て難いけど。 ...続きを見る
切なさはモノローグ
2008/01/06 19:22
のだめカンタービレinヨーロッパ 第二夜 「ライバル出現で波瀾万丈!初リサイタルと二人の恋の結末は!...
コンセルヴァトワールの授業が始まり、曲の精神性や構造を理論的に分析する授業を行うが、全くついていけないのだめ(上野樹里)。 ...続きを見る
テレビお気楽日記
2008/01/06 19:29
のだめカンタービレ in ヨーロッパ
待ちに待ったテレビドラマ版『のだめカンタービレ』の続き、『二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレ in ヨーロッパ』の二夜目が終わった。 ...続きを見る
そーれりぽーと
2008/01/06 19:30
のだめカンタービレ in ヨーロッパ第二夜
ライバル出現で波瀾万丈! 初リサイタルと二人の恋の結末は!? コンセルヴァトワールの授業が始まった。しかし、のだめは、 入学式の代わりに説明会があったことを知らず、授業の予約もできていない状態。 おまけに、アナリーゼ――曲の精神性や和音の構造などを理論的に分析する 授業にもまったくついていけず、すっかり落ち込んでしまう。  一方、 コンクールを終えたばかりの千秋は、ミルヒーことシュトレーゼマンの 秘書兼マネージャーであるエリーゼの配下の者に、無理矢理ある事務所に 連れ去られていた。「砂漠のプロメ... ...続きを見る
あるがまま・・・
2008/01/06 19:54
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2008/01/06 20:06
「のだめカンタービレinヨーロッパ」第2夜を見ました
さっき「のだめカンタービレinヨーロッパ」の第2夜を見ました。千秋のコンサートで終了し、ブラ1に圧倒されました。のだめのモーツァルトもよかった。 ...続きを見る
リハビリ主夫の身辺雑記
2008/01/06 20:08
「のだめカンタービレ」ドラマSPinヨーロッパ 第2夜
さて、「のだめカンタービレ」ドラマSPinヨーロッパ 第2夜です。第1夜は千秋が指揮者コンクールに優勝するまでのストレートなサクセスストーリーだったのに比べて、第2夜は、ふたりはすれ違いながら精神的成長をとげていく展開になっています。ストーリーは指揮者コ... ...続きを見る
DorceVita
2008/01/06 20:18
ドラマ「のだめカンタービレ」パリ編第2話
ぎつしり詰つた2時間半。 ...続きを見る
仙丈亭日乘
2008/01/06 20:40
のだめカンタービレ(1月5日)
「プロメテウス作戦」・・・・ずいぶん、大掛かりにしては、小技のスケールが小さい作戦w ビエラ先生のところにはいけずに、シュトレーゼマンとの演奏旅行。ま、そうじゃなきゃ、話しがつながりませんけどね。 ...続きを見る
今日感
2008/01/06 21:02
のだめカンタービレinヨーロッパ 〜第二夜〜
「キミはここに何しに来たの?」 ...続きを見る
日常の穴
2008/01/06 21:04
二夜連続ドラマSPのだめカンタービレinヨーロッパ
ああ、こんないい曲だったのか、と ...続きを見る
イマドコ?いまここ。
2008/01/06 21:11
のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜 ついに禁断の森へ。。
内容コンクールで優勝した千秋。そんな千秋は、オリバー、エリーゼに連れ去られる。シュトレーゼマンの『砂漠のプロメテウス作戦』が決行されたためだった。そして、、、、強引に、シュトレーゼマンの事務所と契約させられ、演奏旅行へ同行するように命じられるのだった。... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/01/06 21:13
二夜連続ドラマSP「のだめカンタービレinヨーロッパ」
まだ第一夜の方しか観ていないんですが、なんだか気持ちがうずうず、むきゃーー!と落ち着かないので、少しだけ書かせていただきます。 あの人もこの人も、このドラマに合わせて描きたい人がたくさんいたのですが、全部は描けそうになかったので、代表でターニャ(ベッキー)。 ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2008/01/06 21:13
「のだめカンタービレSpecialLesson」第二夜
のだめカンタービレDVD-BOX第二夜のだめの学校の授業が始まった。しかし、のだめは、曲の精神性や和音の構造などを理論的に分析する授業にまったくついていけず、すっかり落ち込んでしまう。一方、コンクールを終えたばかりの千秋はシュトレーゼマンの秘書兼マネジャーに... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/01/06 21:13
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜
昨夜の「第一夜」(千秋編?)に続き、今宵は 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜(のだめ編?)」です! なんだっ!いきなり千秋が襲われている! そして連れ去られてしまった! じつはエリーゼの仕業だったのだが・・・ のだめは授業がチンプンカンプ... ...続きを見る
annyの日記
2008/01/06 21:26
のだめカンタービレ in ヨーロッパ
ブラボーなスペシャル♪ ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/01/06 21:34
のだめカンタービレ (玉木宏さん)
◆玉木宏さん(のつもり) 玉木宏さんは、1月4日と5日、フジテレビ系列において放送された2夜連続ドラマスペシャル『のだめカンタービレ IN ヨーロッパ』に千秋真一役で出演しました。 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/01/06 22:12
のだめカンタービレinヨーロッパ、後編!
のだめカンタービレですが、前回千秋(玉木宏)が強制的に連れて行かれる所で終わっています。のだめ(上野樹里)はベッキーやウエンツ瑛二とフランスの音大に行きますが、講師がセイン・カミュなので日本の大学に見えます。かなりレベルが高く、特に議論や論理などはのだめついていけません。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/01/06 22:32
「のだめカンタービレ」SP2 〜ようこそ、変態が集まりし森へ〜
コンセルヴァトワールの授業が始まった。しかし、のだめ(上野樹里)は、入学式の代わりに説明会があったことを知らず、授業の予約もできていない状態。おまけに、アナリーゼ――曲の精神性や和音の構造などを理論的に分析する授業にもまったくついていけず、すっかり落ち込んでしまう。  一方、コンクールを終えたばかりの千秋(玉木宏)は、ミルヒーことシュトレーゼマン(竹中直人)の秘書兼マネージャーであるエリーゼ(吉瀬美智子)の配下の者に、無理矢理ある事務所に連れ去られていた。「砂漠のプロメテウス作戦」と名付けられた... ...続きを見る
混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩...
2008/01/06 23:14
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜
レビューしたものの10000文字を超えてしまってエラーになった(苦笑)ツボがたくさんあったんだもーん。仕方ないので、少し削りました。二部は、のだめの苦悩の部分が長かった分演奏が終わった瞬間泣きそうになっちゃったよ(苦笑) 素晴らしい演奏に感動しました。 それにノエルなパリの街がと〜〜〜〜っても綺麗だった〜〜〜! ...続きを見る
アンナdiary
2008/01/06 23:56
のだめカンタービレinヨーロッパ☆第二夜
ジャンの復讐(!?)に燃えるエリーゼによって、ついに「砂漠のプロメテウス作戦」 ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2008/01/06 23:58
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜
今回もあっという間の2時間半でした。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/01/07 00:25
のだめカンタービレin ヨーロッパ
のだめカンタービレin ヨーロッパ・後半 ...続きを見る
シニカル・ヒストリー・タワー
2008/01/07 00:40
上野樹里とDの・・・とアムロと綾波とベッキーとウエンツ瑛士と小出恵介と瑛太と水川あさみとダルビッシュ...
ふふふ・・・一年ぶりにこのパターン。なつかしいなあ・・・。サエコ以外はほぼみんな ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2008/01/07 02:08
のだめカンタービレ in ヨーロッパ
まさに、ビッグなお年玉企画! ...続きを見る
のほほん便り
2008/01/07 10:07
のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜
JUGEMテーマ:エンターテイメント ...続きを見る
あらざ屋雑記
2008/01/07 14:57
のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜
のだめは音楽院の授業についていけるか? ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2008/01/07 16:32
のだめカンタービレ in ヨーロッパ
待ちに待ってた「のだめ」のドラマヨーロッパ編。 2晩とも座り込んでガン見してしまいましたわ。 年明けに家で仕事したり、体調崩したりで記事アップが遅くなってしまったので、 感想のみで失礼します。 ...続きを見る
fool's aspirin
2008/01/07 17:27
おいでよ 変態の森
のだめカンタービレSP第2夜。第1夜が、鼻がぽっきり折れた負のオーラ全開の千秋様編に対し第2夜は、孫ルイへの対抗心から、自分を見失った井の中の蛙なのだめ編。上野樹里は時々、別人に見えるくらい色んな表情をして、凄いな〜モーツァルト姿が可愛かった片桐はいり... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/01/07 21:48
のだめカンタービレvol.40 新春SP in ヨーロッパ・第二夜
&nbsp; 今回は千秋(玉木宏)何者かに拉致られちゃうトコロからスタートです@@; エリーゼ(吉瀬美智子)の≪砂漠のプロメテウス作戦≫発動です。 「うちの事務所の所属になれば、ちゃんとプロモーションもしてあげるし、  たくさん仕事が来ても馬車馬のように働けるし、  立派な指揮者にしてあげるって素晴らしい契約です。」 結局千秋は、この作戦に負けてミルヒー(竹中直人)の事務所と契約、 3ヶ月にもおよぶ世界演奏旅行に同行することになりました。 どこまでも酷い二人ですね〜〜〜^^; ... ...続きを見る
美味−BIMI−
2008/01/08 18:30
『のだめカンタービレinヨーロッパ』
あけましておめでとうございます。ってもう既に6日になってダルダル発信のblogですが、今年もよろしくお願いいたします。さて、今年一発目の感想は『のだめカンタービレinヨーロッパ』です。4&5日と2夜連続で2時間半ずつのボリューム。5話ぶんぐらいのボリュームです... ...続きを見る
One&Only〜STAYGREEN〜
2008/01/09 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
外国が舞台と聞いていたので
どうなるかと思いきや

吹き替えに日本語ペラペラの外国人やハーフの方を
上手く使っていましたね。

個人的にダニエル・カールとジローラモには笑ってしまいました(^▽^)

砂漠のプロメテウス作戦
あの絵には私も笑いました。

吉瀬さんもバンバン出てましたね。
出来るなら、もう少し似合うカツラにして欲しかったです(笑)


一緒になるには相手の色に染まる事も必要だし
染まる覚悟も必要みたいですね。

ああいう会場で音楽を聞くと
なんか心まで清らかになるような感じになるのが
不思議ですね。

人気作品のSPとはいえ
前作の人気に頼らず、しっかり作りこんできた
この作品を楽しませてもらったと共に
今後のフジの作品に大いに期待をしてしまいそうです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2008/01/07 00:32
字幕、吹き替えをつかったりそれもあえて告知してネタに
するあたりがさすがと思いました。もしかしたらある程度
外国語でやっていてイマイチと判断して吹き替え入れたの
かもしれませんね。

どちらにしても一番良い作品になる方をまず最優先にと
考えていたのでしょう。

メイキングでダニエルカールさんがNGが多くて苦労したと
ありましたが。個人的にはマジノ先生とともに唯一ハマって
いなかったかな?と。片平とゆう子はGJでした。

海外の美しい景色で観光気分も味わえたし、歴史を感じさせる
建物の中で音楽を聴いたらもう涙が出てきそうになりそう。

ただ何だか話題になっているからという安易な気持ちじゃなく
本当にほれ込んで作っている想いが見るものにビンビン
伝わってくる・・・なかなか稀なドラマでした。どんだけ
スタッフが読み込んでいるだろうというのだめ愛に包まれた
素晴らしい作品でした。

後は原作が完結してのだめと千秋の共演でFINかなぁ〜。
タカシ
2008/01/07 02:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
のだめカンタービレSP 「変態の森へようこそ!!」 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる