The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS フルスイング 最終回

<<   作成日時 : 2008/02/24 00:25   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 2

そんなに泣かせようという過剰な感じではなく、さらっと高林流という最終回画像
でした。どこか物足りなさもあったけど、ずっとドラマの世界観を貫いたというの
はさすが。じわじわ来る最終回でした。

裏のサッカーがなかなか白熱していて、録画もしていたので冒頭のシーンは
スルー。だから癌を宣告されたシーンは!?あれ?? 普通のドラマなら絶対盛上
げる所だから入れますよね。私も正直、高林先生の苦悩とか見たかったれけど
それはこのドラマで伝えたかったことではないという英断なんでしょう。

路子夫人や生徒たちに癌だと伝えた時の高林先生の他人事のような様子。
らしいなぁ〜。夫人に立場が逆と言われたり、生徒たちに
「いやぁ〜、参った参った」って。生徒たちもリアクションに困るよぉ〜。

路子夫人に人生に悔いなしと言ってましたが本当にそうなんでしょうね。野球と
高校教諭でとずっと人を教える仕事をして来て、ベストを尽くしてきた・・・そんな
ものが伝わる。私は後悔ばかりです。

卒業式の後、最後のホームルームで高林先生の生徒へのエールは・・・
素振りのフルスイングでした。生徒の数だけ振るつもりだったのかなぁ〜。
人生、ずっと野球がすべての高さんらしい。途中で苦しそうな様子にもういい
からやめて!っといいたくなりましたよ。

最初に卒業式で泣いたら逆立ちして校庭十周と約束してしまいましたが
頑張って泣きませんでしたね。えらいえらい。でもあの練習の時はもう病気
の事は分かっていたの? だったら気持ちがこみ上げ来るよね

「高さんノート」の言葉・・・。

第1話の言葉・・・「大きな耳 小さな口 優しい目」

第2話の言葉・・・「才能とは、逃げださないこと」

第3話の言葉・・・「大丈夫、それでいい」

第4話の言葉・・・「相手の目をよく見て」

第5話の言葉・・・「ソッ啄(ソッタク)」

最終回の言葉・・・「氣力」


ドラマとこれらの言葉が見事に繋がるんですよね。脚本家の方々の
プロの仕事に頭が下がります。特に・・・

「大きな耳 小さな口 優しい目」・・・

これがドラマ全体を通じての大きなテーマ、精神だと思います。高畠さんの
コーチとして待ちの姿勢。ドラマの中では森君が撮った高林先生が手を広げて
いる写真がその象徴だと。押し付けがましくないその姿勢がとても心地よかった。

時任先生が路子夫人に先生方や生徒の中に高林先生は生きていますと。
特にあのクールな若松先生が高林先生みたいになっているのは笑っちゃっいます。

あまりこの時間帯NHK のドラマを見る習慣はあまりなく、「ハゲタカ」以来。
でも次もまた見てみようかと。それくらいいいドラマでしたね。

そうそう、夏川りみさんの主題歌も好きでCD買っちゃいました!!  詩もメロディ、
勿論りみさんの歌声も綺麗でよく口ずさんでいたものです。

画像

最終回はちょっと別格として、一話と四話の評価が高いですが(四話は14.1%。この枠の最高視聴率)私は二話も好きでした。片手で竹刀を振っている田辺さんの隣でバットを振っている高さん。時任先生に剣道を教えて下さいと言って高さん・・・好きでしたね。吹石さん、今まで特に思い入れはなかったけど良かったですね。お父さんがプロ野球選手だった事もあり、思う所はあったのでは? ほかに先生方の演技は素晴らしかったし、生徒役では徳永えりさんがお気に入りでした。勿論、脚本、演出の出来の良さが大きいのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フルスイング 最終話
毎週毎週土曜日が待ち遠しくて仕方が無かったのに もう終わり 残念でならない 本当にいいドラマだった 最初ゎ息子の公平君が 高林が癌である事を立ち聞きして心配のあまり母親に黙って東京から夜行バスで福岡までやってきて 「お父さんを迎えに来たんだ 一度東京でお医者さ.. ...続きを見る
ブラトラっち!
2008/02/24 00:56
NHK土9ドラマ『フルスイング』最終話
ついに最終回。たった6回,時間にすると1ヶ月半もあったわけですが 過ぎてみるとあっと言う間ですね…。 今回は,特定の生徒・先生の問題を解決する話がなく 先生が亡くなってしまうことがメインで エピローグ的な回となってますが,あっと言う間の 1時間,心に残る最終回でした。 ...続きを見る
D.D.のたわごと
2008/02/24 02:11
フルスイング 最終話 「最後の授業」
高林先生が教師になって1年。 初めての卒業式が迫っていた。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/02/24 03:10
おすすめの1冊 『甲子園への遺言』〜フルスイング最終回感動した!
フルスイング最終回見たよ。高橋克実が演じる高林先生の最期のホームルームの『氣力』 ...続きを見る
apple of the nariyuk...
2008/02/24 21:36
NHK土曜ドラマ フルスイング 第6話(最終回)生徒達へフル...
内容高林の初めての生徒達の卒業式が迫っていた。そんなある日。妻・路子への電話で、告白するガン。その事を聞いた、息子・公平は東京から駆けつけ東京に一緒に帰るよう説得するが、高林は、卒業式が終わってからと言う。そんな中、卒業式を迎え。。。。直後、東京の病院... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/02/24 21:41
ドラマ フルスイング 最終回
前回までのあらすじ 第1話「再びの、夢」  30年近くプロ野球の打撃コーチをしていた高林導宏(高橋克実)は  球団からの解雇処分になってしまう  そんな時、福岡の高校で教育実習を受けますが  もちろんうまく行きません。しかし熱意あふれる高林の生徒に接... ...続きを見る
annyの日記
2008/02/24 21:43
フルスイング 最終回
高林先生は生きています。この学校に、私たちの中に、卒業した4組の生徒の中に。。。 高林先生はちゃんと生きています。。。私の心の中にも生きています。とっても素敵な先生でしたね〜久しぶりにNHKのドラマを堪能しました♪ ...続きを見る
アンナdiary
2008/02/24 22:09
フルスイング/ 涙の最終回
ドラマ「フルスイング」がついに最終回を迎えました。 思わず泣いてしまいましたよ(TへT) 卒業して学校を旅立っていく生徒たちとは対照的に 命が尽きる高林先生 病の苦しさを見せずに、生徒の旅立ちを見届けようとする姿にグッと来ました[E:wee ...続きを見る
きょう 裏庭をほった
2008/02/25 02:09
「フルスイング」第6話(最終回)
59才で高校教師になりあっという間に駆け抜けた男の人生。 第6話『最後の授業』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2008/02/25 20:32
フルスイング
 NHKの連続ドラマ『フルスイング』…ようやく全部見られた。このところ忙しくて、すべてのドラマが1週以上遅れになっている…。 ...続きを見る
読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版...
2008/03/05 15:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もよく夏川さんのこの歌を口ずさんでいます( ̄ー ̄)b

彼は教師になってから
生徒達に関しては苦悩を漏らす事はあっても
自分自身の事に関して一切苦悩するとこを見せなかった

というか、それを誰にも語らなかったのが今回の演出なんでしょうね。

妻と約束したものの一人になると不安になる。
約束した小指をどうしようもないような心境で見つめるあの時が唯一高さんが見せた弱さなんでしょうね。


第1話で森君が彼の手で学校で最初に撮った写真
いつも笑ってる高さんの写真

>「大きな耳 小さな口 優しい目」・・・

直球ど真ん中です(笑)

回を重ねる度に
以前の演出が次々に感じられて色々なとこを感じさせる
「さりげない演出」が本当に素晴らしいです。

言葉にしなくても伝わるものがある。
それを改めて実感します。

今までの記憶に残るシーン
それを思い出すだけで目頭が熱くなります。


昨年の今頃あった「ハゲタカ」あれ、DVDを買ったんですが
今年もまた買う事は間違いないです。
ikasama4
2008/02/24 09:01
久しぶりにCD買ったし、ネットのカラオケにも入れてしまいました。 あの指切りくらいでしたね。高さんの苦悩、不安な所。普通のドラマではあそこはプッシュプッシュの部分。

森くんの写真良かった。あれが象徴、ドラマの高さんそのもの最終回でだしてくるとはなぁ〜。参った参ったです。

DVD・・・次世代はブルーレイに決まった模様ですが。現在でもハイビジョンで視聴・録画できる方ではソフトを購入するより高画質で見れるんですよね。 将来どのようになるか。私はとりあえず地デジが見れるテレビが欲しいです。
タカシ
2008/02/24 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フルスイング 最終回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる