The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS おせん 第一回

<<   作成日時 : 2008/04/24 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

もう、蒼井優さんが魅力的すぎて参りました。メロメロですぅ〜。ストーリーなんて
この際どうでもいいか。


画像


画像
おせんさんは、妖精じゃなくて天女。ビールやワインじゃなくて日本酒。そんな軽
やかでしなやかな存在。こういう和風美女は確かに絶滅危惧種かもね。

私はあまり酒は得意じゃないけど・・・

一緒にお酒、のみたいっす!!  飲まされそう。


変わってよっちゃんさんこと、内さんは・・・何だか理想だけ高くてまだ中身が伴
っていない感じ。どうして最初からここにこなかったんでしょうね。 ああいう店は
給料いいのかな? プラスαの魅力としてならいい気もします。

時代に流されたくない。といってもそれはどんな料理?っと聞かれても答えられず。
ふにぁとしてもおせんさんは揺るぎない信念を持っているのに。何かすぐ辞める
癖がついているよう。ダメじゃん。

給料五万円といっても部屋代はいらないし、まかないがあるので食べるには困ら
ないのでいいんじゃない?

とはいえあの信楽に200万円も出すというなら理解不能か? というか理解
できないとこの店では働けないよな?

もったいないから、大根は面取りしないし煮干もそのまま使う。そのために普通
じゃしない手間もかける。


お店それぞれのやり方があるから一升庵が正解とはいえないけど。こだわり
をずっと持ち続けてるその精神は頭下がる。

スピード料理のアイデアというのもそれはそれで大切なもの。決して蔑まされる
事ではないです。要は揺るぎないものを持っていればいいんじゃないかな?

前に番組でリアル三分間クッキングでありましたね。酷いのもあったけど
ナイスアイディア&美味しそうなものも。手間もかけず洗い物も少ない。
これもエコだよね。


画像

ある意味、蒼井優さんの長大なPVとも見えるかもしれない。それくらい素敵でした。おせんさん命の一升庵の中で
まだまだ反乱分子!?よっちゃんさんが洗脳されていく様が楽しみ。多分火曜10時はこっちに行くと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おせん第1話(4.22)
原作は漫画だそうですが、未読。 老舗料亭の女将おせんこと半田仙@蒼井優の日常から、 もてなしの心を描くドラマなのかな。 それとも、江崎ヨシ夫@内博貴の修行日記? なんとなく、『バンビ〜ノ和風』のような雰囲気だったなあ。 「美味しくなーれ・・・」と呟きなが... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2008/04/24 03:53
ロボットとスイーツ。(相武紗季)VS二日酔いで朝風呂。(蒼井優)
火曜日は逃げられませんでした。「絶対彼氏」→「おせん」コース。でも「喜多善男」も ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2008/04/24 18:28
おせん 第1話
これはねぇ。 お〜いハニ丸君を見てる感じだなぁ。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/04/24 20:20
「おせん」第1話
女将はおせんこと半田仙。 若いのにキップがよくて姉御肌、大酒呑みで天然。 第1話『対決!天然若女将VS電子レンジの女王』 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2008/04/26 19:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
完全に蒼井さんにヤラれました
あちきももうメロメロです(〃▽〃)

おせんの一挙手一投足
全てが可愛いですね。

1時間丸々蒼井さんが出てても
このキャラだったら全然飽きないですね。

火曜の10時はおせんちゃんで癒されます(笑)
ikasama4
2008/04/24 22:17
原作のおせんとはちょっと違うらしいんですが
これはこれでもう自分のおせんをつかんでいる感じ。

タイトルバックもなかなかで。漏れ聞くところによると
急遽、決まったドラマらしいのですがこのタイトルバックからして
作り手側がしっかりおせん像を固めてあるなと思いました。
(かなり撮って出し状態とか)

おせんサンだけでもいいですが、いろいろ脇のキャラも揃って
いるのでこれからどんな味がでてくるのか楽しみ。
タカシ
2008/04/25 06:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おせん 第一回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる