The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 「正義の味方」 「四つの嘘」 「ヤスコとケンジ」をさらっとレビュー

<<   作成日時 : 2008/07/13 06:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

続々と新ドラマがスタートした今週。それぞれに感想を書くのは大変なので
「正義の味方」 「四つの嘘」 「ヤスコとケンジ」はまとめてさらっとご紹介。
今クールはみんなそこそこ楽しめるので切るのが難しい。


 「正義の味方」 

山田優さんと志田未来ちゃんはちょっと苦手なので、パスしたい所なんですがまあ視聴。

思っていたよりお姉さんが悪魔的でなかったのでうん!?っという感じ。小悪魔というか
小者? もっと突き抜けた感じだったら面白かったのに残念という印象。

それでも巷の評判は上々。どうやら原作のお姉さんと山田優さんは似ていたらしい。
それと志田未来ちゃんの変顔をはじめとして捨て身の演技が好評という感じ。画像

全く情報を持っていなかったので少し検索。

原作は漫画で聖千秋先生じゃないですか!!

コミックの表紙を見たら意地悪そうな目が確かに似ている。
本当にならもっと誰もが憧れる超美人で外面はパーフェクト。    
だけど裏の顔は・・・っともっとギャップがある方が望ましい。
でも原作自体がドラマの感じのようなので仕方ないですね。


聖千秋先生と言えば・・・「イキにやろうぜイキによ」

これってもう20年くらい前の作品なんですね。ヒロインの苫子さんに惹かれて
コミックみんな読んだりしましたからねぇ〜。

「正義の味方」とは何だか絵柄が違いますね。私としては「イキにやろうぜイキによ」
の方をドラマ化して欲しい。TBS土8枠は「恋空」なんかやめてこっちにしたら!


  「四つの嘘」

まだ四人の関係性にあやふやな所があるので、どういう展開なるのかわかりません。

もっとドロドロしたものを想像していたんですが、今の所カラっとしていますね。

これも何の下調べもしていなかったので、原作は外国の古典文学か何かと
思っていたら脚本家の大石静さんの作品でした。

まだ先も見えないんですがそんなに深い秘密があるのでしょうか?
同級生の語らいにアダルティックさがありながらも女性はいくつになっても
会話はガールズトークなんだなと変な感慨が。

詩文の娘さんが魔性の女というほどの魅力はなさそうに見えるのが残念。
全く似てないですよね。私が想像する魔性の女というと・・・葉月 里緒奈さんかな?
今だと山本モナさんでしょうね

詩文の高校時代役の方の入来茉里さんトリハダ3のヘッドホン娘だったのでびっくり!!
全然違う。いやぁ〜女性って魔物ですわ。

あのユーキくんの勝地涼さんは何だかスケベ男らしい。原作はかなりエロい
らしいですがその辺は期待薄!?

どう話が転んでいくか推移を楽しみにしていきます。


  「ヤスコとケンジ」


いろんなドラマの要素がぶち込まれていて楽しかったけど、同時にどこかで見た?
というデジャブみたいなものも感じました。

マイボス+山田太郎物語+秘密の花園+ごくせん・・・みたいな。
まあ気楽に楽しく見れるから枠的には合っていると思います。

松岡さんは最後顔が怖かった。長瀬さんよりも生理的に笑えないというか。

広末さんは多少の小じわは有っても基本、顔立ちが可愛らしいから
ヤンキーから乙女の顔になった時は往年のアイドルという感じでしたね。

ドス声は寧ろ山口さんの方が凄かったぁ〜。何となく広末さんの方が後輩に
見えますけどね(実際、少し広末さんの方が遅生まれ)

多部さんは山田太郎物語の時と同じキャラでした。美人ではないけど
味のある演技をしてくれるでしょう。

笑ったのは何といっても・・

「マジでケガする五秒前」

広末涼子さんのデビュー曲 「MajiでKoiする五秒前」からだと思うのですが

以前略語でMK5と言うものがあって意味は「マジで切れる5秒前」

先にパクられていたんですねぇ〜。びっくり!!

最後がちょっとだらけた感じになったのと、ワンパターンに陥ってすぐ飽きそうな不安も。楽しそうでは
ありますが。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ヤスコとケンジ」#1 多部未華子は門限4時??
『ヤスコとケンジ』が始まりました。  多部未華子はユニークな顔立ちなのに何故か魅 ...続きを見る
+子育ちPの航生日誌(気分は冥王星)Q2...
2008/07/13 12:36
四つの嘘第1話(7.10)
初回から、いきなりたくさん登場人物が出てきましたね。 今後のために、とりあえず、主要登場人物をメモしてみました。 ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2008/07/14 01:37
「ヤスコとケンジ」第1回
 「ヤスコ、俺はどんなに嫌ってもかまわねぇ、 ハナっから好かれようなんて思ってねぇしな、 けどな・・うりゃっ!!とおっ! 何があっても、お前だけは絶対守る。それが俺の正義だ!」ケンジ 「お兄ちゃん・・・・ごめん・・」ヤスコ ...続きを見る
トリ猫家族
2008/07/15 15:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「正義の味方」 「四つの嘘」 「ヤスコとケンジ」をさらっとレビュー The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる