The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽と海の教室 第九回 脚本家に質問状

<<   作成日時 : 2008/09/17 06:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 6

次週で最終回だそうですが。相変わらずすっきりしないこのドラマ。思うに
視聴者が見たいものを見せずに、大事なものを切り捨てて結論だけだからだと
思う。説明不足で知りたいことが山ほどあります。私は脚本の坂元氏に質問状
を送りたい。



長谷部校長はどこで櫻井先生の事を知ったのか?

経歴とか深く知っているのだし、重要な問題も打ち明けそれに対応してくれるために
呼んだのだから何か出会いがあったんだと思うのだけど。それを書かないのは勿体無くない?

校長と若葉は親子でも姓が違うけど 離婚したとか? 先生や生徒には隠しているの?

親子だと知られるとやりにくいという事はあるにしても、二人の親子関係や
人となりとか知る上でももう少し説明は必要だと思う。

政情不安であんな危険なところにエリート商社マン? そして高校生が写メって?

エネルギー関係って石油・ウラン?。商社マンというのはなんだかしっくりこない。NGOとかで良かったのでは?
高校生は制服っぽかったけど。バックパッカーでもなさそうだし。 強引すぎて引きます。そんなに日本の子供たちを悪者にして欲しくない。

櫻井先生がエリート商社マンから先生へというのは分かったけど、去年日本に帰国してこの学校に来る前は?

湘南学館が最初って訳ではないんですよね。これは校長との関係ともなんですが
謎が多すぎ。ボックボーンを描かずして共感できるようなキャラは育たないですよ。

川辺くんの母親が入院している「ありがしま」はあのフェリーで直接行けるの? 行程はどれくらい?

離島で入院というとどんな病気なんでしょうね。まあありがしま自体、アリガトウをもじったもの
でしょうけど。

高校生が機械の下敷きになっているのに助けようとせず、到着地に救急車を要請とかだけ。
こんな対応はありえなくない?


出港したばかりだったような気がするから引き返す方が・・・まあそれほど切迫した
状況ではなかったのでしょうね。櫻井先生が勝手に緊急手術をと。せめてきちんと
制服を着た船員が出てくるべきでしょう。

精神状態が不安定な次原さんに手紙を書いたのが引き金になったようにも思えますが。
理事長が言ったとおりに専門家に任せるべきだったのでは?


転校よりも学校に残る事を勧める云々もそうですが、生徒に過酷な事を求めすぎると思う。
趨勢として頑張るのが辛いなら逃げてもいい、ゆっくりと待つというのが流れ。また
繰り返しそうですよ。人それぞれの処方箋があるはず。櫻井先生の考えの押し付けが
不幸を招いているのでは(川辺くんも何となく煽られた感あり)。

次原さんたちの乗ったクルーザーは次原さんの家族所有のもの?

母親が「乗ってないからクルーザーは売りましょう」っというセリフが一言だけ。高校生が
あんな立派な船を操船できた疑問も、自分の家のものなら見よう見まねとか
遊びで動かした経験もあるかも知れないから解ける。ちゃんと乗り込むシーンを
入れておけば済むのに。視聴者に想像しろと言うことか。

八は何で死んだの? 船が転覆したとか??

最大の謎ですねぇ〜。今週で説明があると思ったら無かった。天候が急変したわけもなくて
クルーザーが転覆するぅ? 次原さんが気がついて暴れてしまいそれで二人とも海へ・・とか?
その辺を出さないで視聴者が感情移入できると思います? 私の頭の中は???の嵐です。

芝草先生はいつから理事長の腰巾着から寝返ったの? 理事長はなぜリークしたのが
芝草先生だとすぐ分かったの?


いきなり八の葬儀に生徒の参列で対立でおやっとは感じましたが。直後に履修問題が
明らかになったからそれ以前に行動してたわけで。もっと兆候を見せてほしい。芝草先生は
生徒のためというより理事長の追い落としで校長・櫻井派というのではないのでしょうね。

予告で補習はしなくていいレポートで済むようにと理事長。補習は生徒の負担になるのでは?

実際にこの問題があった時もレポートで救済措置が図られたはず。またドーピングは許さない
とかいうのでしょうかね。処置は教育委員会その他で出された決定に従うべき。受験するのは
生徒でリスクも生徒たちなんですよ。罪もないのに。受験を失敗したらどうするんだろう。
生徒全員の理解が無い限りは補習の強行は無意味。

等々いろいろありますが・・・結局櫻井先生にかっこいいセリフを言わす事だけ考えている脚本では、ドラマは成り立ちません。いろんなエピソードを積み上げて視聴者が共感できるものになるはず。どんどんやっつけ仕事になっていくように見えて仕方がありません。


画像

若葉のとってもイケてる

携帯の会話ポーズ。

この切迫したシーンにはどうなん?

脚本だけでなく演出もいただけない

かも


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《太陽と海の教室》#09
ハチが亡くなったことで、雪乃は、警察へ呼ばれて、事情聴取されたが、ハチは事故死となった。ハチを待つ灯里に、、死んだことを伝えるが、嘘だと言われた。いつもハチには良い思いをさせてもらっているから、ハチにお礼を言わなくちゃと言ったかと思うと、海の中に入ろうとした。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2008/09/17 08:01
愛しい男の命を奪われて仇もとれないならせめて呪っていいですか?(吉高由里子)練乳・・・食べる?(北川...
ふふふ・・・ふははは・・・あははははは。・・・(ノ_≦。) へんな剥製・・・エビ ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2008/09/17 08:16
【太陽と海の教室】第9話
どうして、お母さんがこの部屋にキミを入れてくれたか解るか?キミの命は田端が救った命だから。今、その胸で鳴っているのは2人分の鼓動だよ。キミは生きなきゃいけない。田端の分も、その胸の鼓動を止めちゃいけない。ハチの部屋には、ハチが生きていた証が転がっていた... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/09/17 08:48
太陽と海の教室 第9話
う〜〜〜〜ん、今回はハチの悲しみに浸る1時間に学校の未履修問題?お葬式のシーン、、、、そんなシーン詳しくやらなくてもいいのに。 死に顔なんか見たくないし。。。 ハチの死は、このドラマにどんな意味があるんだろう。 ...続きを見る
アンナdiary
2008/09/17 09:20
「太陽と海の教室」第9話
●服部隆之“「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック”CD(2008/9/3)第9話朔太郎の願いもむなしく、八朗は亡骸になって戻ってきた。洋貴や凛久らは八朗の死に言葉を失う。朔太郎は海岸で一人、八朗を待つ灯里のもとへ行く。しかし灯里は、八朗の死を容易に受け... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/09/17 12:39
太陽と海の教室 第9話 「さよなら」
なんで死んだのかやらんのかーい!!亡骸になり戻って来る八朗(濱田岳)。 ...続きを見る
テレビお気楽日記
2008/09/17 17:18
太陽と海の教室 第9話 ハチとの別れ
『さよなら』内容八朗(濱田岳)が死んだ。動揺する凛久(北乃きい)をはじめとする友人達。特に、灯里(吉高由里子)は、まったく受け入れることが出来ない状態。そのうえ、マスコミ対策と称し、神谷理事長(小日向文世)の命令で、葬儀にも出席できないクラスメイト達。... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/09/17 18:24
太陽と海の教室 第9話
今回の内容として相変わらずというか なくしてから気付く事がある。 なくしてからじゃないと気付けない事がある。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/09/17 19:40
「太陽と海の教室」夏期講習9死んだ人間は戻ってこない!これを現実として確り受け止めて生きていかなけれ...
「太陽と海の教室」第9話は八朗の死で受け止められない灯里が雪乃に迫るが朔太郎はその事をしても八朗は帰ってこないと話して思い留まった。八朗の葬儀には全員出席して八朗を見送ったが、ついに彼らにあの問題が明るみになり卒業がピンチになるシーンがメインだった。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2008/09/17 21:37
太陽と海の教室 第九話「さよなら」
皆の願いも空しく、八朗(濱田岳)は遺体となって帰ってきた。一人海辺で八朗が帰ってくるのを待ち続ける灯里(吉高由里子)「ハチは約束を破ったりしない」と言う灯里に、朔太郎(織田裕二)は何と声をかけたらいいか分か ...続きを見る
掃き溜め日記-てれびな日々-
2008/09/17 21:54
フジテレビ「太陽と海の教室」第9話:さよなら
暑苦しさ全開から一転、重く陰鬱な展開になりましたが、いいエピソードだったと思います。もっとも、ドラマ全体のストーリー展開としては、いささか迷走気味に感じますが。 ...続きを見る
伊達でございます!
2008/09/18 07:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがです(^^)
ぜひ送って下さい〜。
ついでに、なぜ「履修問題」=朔太郎なのかも
聞いていただきたいです〜。
くう
URL
2008/09/17 08:48
はじめまして。まったくもって同感です。是非質問状送ってください。

私はヒロインの北川さん目当てでこのドラマを観てたのですが、どう観ても脇役でヒロインとはいえない扱いにがっかりしています。
前半は北乃さん、後半は吉高さんがヒロインみたい…
それに、そう演出! その携帯のシーンもそうですが、初回からモップガールの時の様な顔させたり、顎に指をかけて小首をかしげたり、なんかぶりっ子っぽい仕草がちらほら。今回もアカリがカッターで脅してる時、一回だけ「やめなさいっ!きゃあ〜」だけで後は見てるだけ…とか。おかしいですよね?
あっ、あと、「禁断の恋」とやらはどうなったのかも質問に入れていただけませんか?

Nako
2008/09/17 15:51
くうさん、今日は〜。

この記事を書いた後にもまた思い出して
疑問の残るものが出てきます。

>「履修問題」=朔太郎・・・う〜ん、エリートと
アフリカの小さい村で教えていたという両極端の経歴に
期待したとか? まあ太陽の象徴という事ですから
生徒の影を明るく照らしてくれるみたいな?

反対する生徒に補習の強行というのは校長も望まれる
のかな。来なかった方が平和だった気がします。
タカシ
2008/09/17 16:37
Nakoさん、今日は〜。
私も北川景子さんには期待してたんですが残念。
Pはモップガールを見て気に入ったようなので
最初にモップっぽいというのは仕方ないけど、役に合わなかった。

灯里を止める演技酷かったでしたね。はねのけられてそれっきり・・・もう撮影が押してやっつけになっている感がありあり。

禁断の恋・・・川辺くんが家の事情で退学するのに結婚して
というセリフを言わせたいだけで考えただけというフリで
終わってしまいました。

若葉は吉瀬さんがおやりなったら良かったと思います。
松嶋さんとタッキーの「魔女の条件」みたいにしたら
またいいカンジになったかも。
タカシ
2008/09/17 19:28
>八は何で死んだの? 船が転覆したとか??
これはドラマの中で新聞が出てて
「高波」って書いてありました。

それ以外は知りません(; ̄∀ ̄)ゞ

初っ端の天邪鬼のような主人公のキャラから
大分軌道変更してるとことか

レッカーで学校のピアノを動かして海に持ってたり
人んちの家の看板をチェーンソーで切ったりとか
挙げるとキリはないです。

ドラマに出演している方の演技には愛を感じるのですが
ドラマを制作している方には愛が微塵も感じられません。

私はその部分と

このドラマに無駄に多い有望な若手俳優を
取り揃えた意味を問いたいくらいです。
ikasama4
2008/09/17 20:08
ikasama4さん、お早うございます〜。

新聞記事に何か書いてあったもののよく見えなかった。

晴天でしたけどね。どちらにしてもこんな大切というか
ドラマとして八がどのようにして亡くなったのか
描かないと言うのは・・・理解に苦しみます。やりたくても
撮影が難しくてやめたのか。

終盤に来て撮り方に工夫がなくなってきたようにも
感じられます。

確かにこのドラマには愛が感じられません。

風変わりな教師で多少生徒目線というか、柔軟さも
あったと思ったんですが段々、自分の考えを押し付ける
生徒に逃げを許さない教師になっていったような。

キャストは豪華であらかじめ生徒一人一人のキャラを
細かく設定していてもこれを全く生かしてない。
本当に絵に書いた餅。

収穫は・・・大政さんがハチワンの時よりも
可愛い見えた事くらいか(携帯刑事は見てません)
黒井ミサでもやってくれないかなぁ〜。
タカシ
2008/09/18 07:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
太陽と海の教室 第九回 脚本家に質問状 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる