The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イグアナの娘」 第三回 

<<   作成日時 : 2008/11/22 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「イグアナの娘」第3話はリカと昇が二人きりで一夜を過ごす!? 伸子のアシストも
あって以前よりは近づけた感じではありましたが・・・まさかキスシーンありとは。
まあ、あの場でキスしたくなる昇の気持ちは男子としてよく分かる。暗い中にも
管ちゃんの笑顔やいろんな表情見れて素敵なお話でした。
 




画像

受験も就職もさせないという母ゆりこに強く言葉を返せないリカ。そこに正則が飛び込んで来た。外に出ないのがあの子ためだと強く主張するゆりこに、妻の抱えているもの重さをあらためて思い知る正則。リカを散歩に連れ出した正則はママは自分と出会うまでの事は一切覚えていず、孤独なんだとリカに話す。だからママと出会った時にこの人を守ってあげなければと。そしてその日がママの新しい人生の誕生日なんだと。


画像

母の孤独を知って言う通りにすると言ったリカに、大学に行きなさいとゆりこ。東都大の受験も許され伸子という言いたい事を言い合える友達も出来て次第に明るくなっていくリカ。連休に清里に行こうと誘われ家族に許されて、あれこれ楽しい予定に思いを巡らすリカ。妹まみもスニーカーに合う洋服ないでしょう?と洋服を貸す。全てが上手く行くように思えたが。


画像

清里で楽しい時間を過ごすリカと伸子。そこにかをりが昇を伴って現れる。清里に行く事を知り、偶然を装いやってきたのだった。かをりの邪魔はあったもののそれなりに楽しい時間を過ごしたリカ。昇から今日の記念とおみやげを貰うが最終列車に焦る中かをりとぶつかった際にそれを落としてしまう。


画像

必死で落とし物を探すが結局リカは最終に間に合わず、リカを心配して追いかけてきた昇と駅で一夜を過ごす事に。迎えに来た正則とゆりこはリカが最終に乗り遅れ、昇と二人でいる事を知る 。恥ずかしくて何を落としたか昇にいえないリカ。何とか一人で見つける事が出来た。


画像

昇は駅のベンチで眠り込むリカの手から覗いたものが自分が贈ったものだと気づく。リカを愛おしく感じ、眠っているリカにキスをする。一部始終を戻ってきたかをりは見てしまう。


画像

帰宅したリカにゆりこは岡崎くんの事がすきなの?と。うなずくリカに「こんな日いつか来ると思っていた。でも自分がどんな人間なのか、理解してくれてると思ってたのに」。「これがあなたの本当の姿。幸せになんかなれるはずないでしょう」と鏡をつきつけ恋なんか出来ないと・・・。


人を呪わば穴ふたつというか、かをりが余計な事をしたばっかりに昇がリカにキスするなんて状況に。まあ元々好意を持ってたのでしょうが。それにしてもアップした髪型とまみから借りたという衣装が似合っていて、すっごく可愛かった。佐藤仁美さんの出番も増えてきてますます楽しみ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「イグアナの娘」 第三回  The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる