The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イグアナの娘」 第四回

<<   作成日時 : 2008/11/22 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「イグアナの娘」第4話は他の子に昇を取られる事があっても、あなただけは絶対嫌!っと
かをりに宣戦布告されたリカ・・・。昇の高校最後の陸上の試合のエピを絡めて、テーマは
ネバー・キブアップという感じでしょうか?




画像

学校のスライドでイグアナの画像を見てしまったリカは気を失って倒れてしまう。リカのお見舞いに訪ねてきた昇はゆりこに青島にとってイグアナというのはなんですかと尋ねる。適当に誤魔化したゆりこはもうリカには近づかないでと昇に釘をさす。昇は練習中に転んで足に怪我をしてしまう。


画像

練習をしている昇たちを見つめていたリカは、まみを伴って応援していた小学生の頃を思い出す。昇もその事を覚えていた。
かをりは清里でキスしていた所を見てしまった事を昇に告げ、リカたちがいる前でキスをする。「ふざけてない、真剣に昇の事が好きだから」と告白。伸子に「このままじゃ取られちゃうぞ」と言われても「だめなの。だって私は・・」とリカ。まあすぐに変われないからゆっくり行こうという伸子の励ましに(変われないよ、だって私はイグアナなんだから)と心の中で呟く。


画像

かをりに呼び出されたリカ。すべてわざとで、いつも誰かが助けてくれると思っているようなあなたが大嫌い!と言い放ち、否定するリカに昇は渡さないと宣戦布告する。その様子をみていたゆりこはもう仲良くしないでと昇に言った事をリカに話す。「これで良かったでしょう?」と。「心配しなくても私の事なんとも思ってないし、自分が恋愛なんて出来るわけない事分かっているから」と答えるリカ。そっと影から想うことだけと決意する。

昇が足を負傷している事に気づくリカ。黙ってい欲しいと昇。「お前がこうなったのはお母さんのせいじゃないか」という昇。リカは「お母さんを悪く言わないで!」 「私の事を一番理解してくれているのはお母さんなんだから」と必死で訴える。
昇の試合の当日、ゆりこは突然、三人で買い物に行こうと言い出す。リカに応援に行かせないために。買い物に出掛けたものの試合の事が気になるリカ。結局、ゆりこの制止を振り切って、飛び出して試合会場に向かう。


画像

ゴール直前で倒れてしまった昇を見たリカは駆け寄り、「あきらめないで走って!」「子供の頃からずっとがんばってきたんだから」 「ずっと私見てたんだから・・・立って!」と励ます。その様子を見てかをりは敗北を感じ立ち去る。


画像

その頃、ゆりこは鏡に映る自分の顔にイグアナを見て絶叫してしまう。無事ゴールした昇の姿に幸福を感じるリカだった。

最後に昇に駆け寄って必死に走って!と訴える管ちゃんが愛おしくてウルっと来ました。普段おとなしい人が・・・そのギャップにやられてしまう。あの後大変だろうな噂で。冷静にみるとすぐリタイアした方が選手生命的にはいいんでしょうけどね。まみがマネージャーになったのも昇が好きというわけでなくお姉ちゃんのためだったらしい。ゆりこが自分もイグアナに見えてしまったのはなぜ? 何か嫌な予感。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「イグアナの娘」 第四回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる