The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 「イグアナの娘」 第五回

<<   作成日時 : 2008/11/22 15:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「イグアナの娘」第5話はリカの誕生日の夢について。普通の女の子にとって
誕生日に好きな人と遊園地に行くなんて、ささやかなの夢なんでしょうけど。
リカにとってもどうしょうもない高いハードルなんでしょうね。



画像

鏡に映った自分の姿を見て倒れたゆりこ。おかしくなったのはみんなリカのせいだと責める。「岡崎くんにあなたは自分の正体を言えるの? 」「いう事が聞けないなら家から出てって」 その後にやって来たまみには優しい母。そっと部屋から出るリカ、鏡に映った自分の姿。仕方のない事だと・・・。


画像

屋上で伸子と自分の誕生日の夢について語り合う。子供の頃楽しかったから、好きな人と一緒に行きたいなぁ・・と。そんな時に「引っ込み思案の女の子を演じるのはやめたら」とかをりが現れる。リカの落とした生徒手帳を持ってきたのだった。中間試験を一週間前にして昇がリカに勉強を教えてくれとやってくる。


画像

母の言葉を脳裏に浮かぶものOKしてしまうリカ。図書館での楽しい時間を過ごし、昇も勉強の成果があったから、お礼に明日遊園地にいかないか誕生日だろと。


画像

誕生日の夢が叶うはずだったが、母の言葉と窓ガラスに映ったイグアナの自分の姿を見て断ってしまう。伸子は自分が昔、リカと似たようなもので今、付き合っている人に元気にしてもらった事、来年一緒の大学に通ってすぐ結婚する約束をしている事をリカに告げる。きっとリカと岡崎くんもそんな風になれるよと励ます。
 まみから昇とリカが図書館で勉強していた事、この間の陸上競技場の事を聞いたゆりこは激高し、リカが大切していた清里の思い出の品を壊してしまう。絶望に打ちひしがれたリカは、「ちょっとの間だけ一緒に居たいと思った。」
「それでもだめなの? この気持ちはどうしたらいいの?」っと訴える。泣きながら破片を拾う姿に、部屋に戻ろうとするまみを止めるゆりこ。


画像

リカの誕生日フレゼントを渡しに来た昇。リカは不在だと嘘を言って受け取りごみ箱に捨ててしまうゆりこ。正則が懐かしいものを見つけたとリカが八歳の時のホームビデオを持ってくる。それは家族で遊園地に行った時の映像が映っていた。ビデオでは自分にも普通の女の子に見えるのは、何故と涙が流れるゆりこだった。何となく遊園地に来てしまったリカ。憧れのメリーゴーランドでかをりと遭遇してしまう。


画像

先にあなたの夢を実現してしまったよとリカに。そこに遅れて現れた昇の姿が。「何なら三人で遊んでも私は構わない」 「お誕生日おめでとう」と勝ち誇ったようなかをりの前にいたたまれず立ち去るリカ。人の波に押され入った場所は鏡の部屋。何十もの自分のイグアナの姿に恐怖で立ちすくみ、助けてと叫ぶリカだった。


もうどこまでサドのなのよこの脚本。ちょっと楽しい事があると、その三倍返しで悲しみがやって来るんですよね。昇との子供の時の約束がなかったらまた自殺してしまうのかも。子供の頃と現在のリカ、同じ遊園地ネタで対比するところが良かった。伸子に結婚の約束している恋人がいるのに当時ショックだったような。でも佐藤仁美さん、どんどんぽっちゃりしていくようなのは気のせい??管ちゃんはどんどん演技が上手くなっていきますね。いい表情がいっぱい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「イグアナの娘」 第五回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる