The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS オー!マイ・ガール!! 第七回

<<   作成日時 : 2008/11/26 08:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

うぁ〜、石田さんがブラック化しちゃった。お話としては悪くないんですが
石田さんをヒールにするというのは、今後の展開にとって影を落とす気
がしてならないけど、もうすぐ終わるからいいかという事?


このドラマは所謂、いいお話という奴で脚本も実に真っ当なもの。見てればそこそこ
感情移入もできる。だけどそこまでなんですよね。

思うにメインのお二人はいい! だけど脇が空気のような気がしてしまいます。
ガネーシャ(古田さん)くらいかな目立つのは。あれほどウザイと思った峰子さんも
何だか大人しくなって、普通になってしまうと最初の頃がまだましだったりして?
なんてね。

ゴシップ誌のスクープに耕太郎が本当の姿の杏を描いた記事を、ぶつけるというのは
良かったし、写真や内容で歴然とした差を見せ付けたというのも、胸のすくうものが
ありました。

ただゴシップ記事を書いたのが石田さんで、そのために会社から出て行くというのは
トレードオフとして妥当だったのか? ちょっと痛くない?

身内に取材対象者がいるのにそれを無視して、あんな不完全な記事を出す必要が
あったのかなぁ。編集長が言うようにソースが怪しくて、タブロイド的な目線入りの
記事にしかならない。有能な編集者じゃないよね。取材対象者と雑誌ともに
利益になるものを書くのが一流記者じゃなかろうか。編集長についていけない
と理由も何だか。結局目先だけの人って感じでこれを岡田さんが演じていたというのは
ちょっと勿体無くない?

私としては他に母親の事に気づいた人物がいて、おろおろしている耕太郎にお前なら
本当の杏ちゃんの記事を書けるんじゃないのか?とか、アドバイスして協力する
展開の方が気持ちよく見られたと思う。

ただ展開に文句はあるもの、里琴ちゃんはすんごく可愛いし、演技も上手すぎ。
もこみちさんもこういうお人好しキャラは見事にはまっていると思います。
女帝や働きマンみたいなスレた感じよりも絶対いい!! かなり見直していますから。
これで50点のドラマが70点にはなっていますが・・・・

父親が社長!? かなりテンションが下がる悪寒が・・・

いままで父親の事は全く考えてなかったので。それを思わせなかったのは
いいのかわかりませんが。段々真っ当な本がクズクズになっていく傾向が
見られていたので。ちょっと残念な展開ですね。


画像

ちょっと話は違いますが・・・「イグアナの娘」で12年前の岡田さんを見てて。結構キャラとしては冷たい感じ。一時は
いい人キャラだったけれど、セクロボの頃からちょっと戻ったというか、エキセントリックな感じになってきたのでしょうかね? 公式の杏ちゃんブログではいじめられキャラみたいだけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オー!マイ・ガール!! 第7話「秘密がバレる!?俺にしか書けない本当のこと」あらすじ
オー!マイ・ガール!!  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ...続きを見る
テレビドラマあらすじレビューブログ:ドラ...
2008/11/26 17:10
くらえ!雷神エネルギー、クワガライジャー確保!(上戸彩)あくまで六歳ですから!(吉田里琴)アリバイは...
さて・・・混迷を深める火曜日・・・。上戸彩・国仲涼子VS吉田里琴・加藤ローサVS ...続きを見る
キッドのブログinココログ
2008/11/26 23:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
峰子さんの存在意義はたしかに(笑)
もこみちさんはこういうキャラが合ってるとは思うのですが
彼一人だとなんかパワー不足。

特にもこみちさん演じる役の人生観とか
そういうものを描いている時にそういう風に見える気がします。

里琴さんと絡める事で彼の良さが引き立ちます。

ただ、以前のドラマでの相武さんや倍賞さんとの掛け合いを振り返ると
こういう親子とか恋人とかの愛情・情愛に絡めた作品ではかなりイイと
思います。

相手を思いやる時に語る声がいいんじゃないのかなと。

ドラマとしては
第3話以降からは場当たり的な展開もあって不満タラタラ(苦笑)

序盤が結構イイ感じだっただけに所々もったいないなぁと。

耕太郎の仕事と彼の仕事に対するセンスとかの批評とか
編集長の方針とか、なんかそういうのはこのドラマの趣旨とは
ズレてるような気もしたりして。

まぁ私がよく会社の上司に言われてる事でもあるんですが(; ̄▽ ̄)ゞ


>父親が社長!? かなりテンションが下がる悪寒が・・・
日テレってこういう展開が突然湧いてくるんですよねぇ(笑)
ikasama4
2008/11/26 12:53
何だかローサさんやともさかさんを使う意義というか
こんな普通の役だったら誰でもいいじゃんってという印象が。

もこみちさんは外見と中身がちょっとギャップがあるのかなぁ
いい意味でね。中の人は意外とイケてないというか
自分に自信がなくて・・・その分、人に優しくなれるみたいな。
役もそんな感じのものが自然でいいのかなと思っています。

ちょっとドラマは雑になっている気がしますね。世界観に
そぐわなかったり、つじままが合わないものを唐突にという
感じで。

個人的には二話がピークというかこれで終わりでも
いいんじゃないと思いました。
タカシ
2008/11/27 10:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オー!マイ・ガール!! 第七回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる