The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年10月期のドラマ総評など・・・

<<   作成日時 : 2008/12/29 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

クリスマスも終わってようやく人心地つけました。順次溜まっていた
ドラマの最終回を視聴中。これだけ見なかったクールは初めてかも?
最近日本のドラマというかテレビが詰まらなくなったという事でしょうかね。



今期で一番面白かったのは・・・・「流星の絆」でした。


さすがに人気作家の原作だけあってストーリーがちゃんとして、事前にネタばれを
知っていたけれど最後まで飽きることなく見続ける事ができました。
画像
不安だったクドカン脚本も原作を壊さずプラスαとして見れたので問題なかった
です。結末を変えると・・・・ありましたが。最後、柏原さんは・・・だったかな?
それはそれでひとつのカタルシスだったかも。

演技の面で評価でいうと・・・私の中で戸田恵梨香株が急上昇

今まで一番可愛かったし、表情が良かった。特に静奈だと明かす時の怖い顔が
忘れられない。夢に見そうだったほど。衣装も素敵で白いミニのワンピーとか
最高に似合っていましたね。実際私だけでなくこのドラマで評価が上がったそうな。

他の二人の兄役の方々は・・・まああれくらいは普通という事で。錦戸さんは
ちょっと役回り的には損だったかも。要さんは序盤は笑かしの部分も
あったけど後半はカッコよかった。何だか優しさプラス頼れる感じ?
静奈が惚れるのも分かる気も。
急に出てきた中島さんも段々いないとさびしい存在に。演技というよりキャラが
好きでしたね。

若手にそれを支えるベテラン俳優・・・という図式も良かったと思う。柄本さんは
自分が犯人ではないと語る辺りからの演技はさすがだと思いました。

残念なのは両親の殺害現場の凄惨さと、主題歌かな? 単独で聴くと悪くない。
だけどシリアスな場面の直後では・・・ちょっと興ざめです。


その他、テレビ局別にざっくりと・・・・

 日テレ系

「オー!マイ・ガール!!」 悪くはないけど物足りない感じ。いいお話・・・だけでは視聴者は見てくれない
んでしょうね。主役以外が空気みたいだったのが勿体無かった。正直二話で終了で充分みたいで
母親、父親発覚みたいなのは勘弁。それなら耕太郎の携帯小説家という部分を生かして毎回
ミニストーリーを入れるとか。

「OL にっぽん」 散々書いたので・・・もっと筋を通し続けたらよかったのにと。企画自体が
無理だったのかも?

「スクラップ・ティーチャー」 あんまり見ませんでした・後であらすじを読んだら悪くなかったけれど、
実際映像にしたら・・・イマイチって感じ!? 上地さんは・・・誠実だからといって魅力があるという訳では
ありませんよね。まあお疲れさま! 

「夢をかなえるゾウ」 結構楽しんで見てました。水川さんは頑張ってましたし、コメディエンヌ
としてはなかなか。ただ同時に色気や華がないなとも。何というか小劇団の看板女優にはなれる
けれどゴールデンのヒロイン役は無理だと。やはり脇で光るんじゃないかな。チョット好き嫌いが
分かれる感じですよね>水川さん。課題は意味不明なものが多かったけど、あすかのブラック化と
レスポール弾いている姿がツボでした。


 フジ系

「イノセント・ラブ」 すっごく出来の悪い昼ドラかと。行き当たりばったりでやたら視聴者を
釣ろうと伏線張っても、釣り針と糸が太すぎて釣られないという感じ。ずっとホラー&ミステリー
路線で行ったら良かったのにね。最後は・・・愛って?きましたからねぇ〜。
恋愛ものとしても成就できたのは佳音だけで。後は他に意中の人がいるのにほだされて・・
というパターン。特に聖花は昴から殉也に変わったの? 結婚式で飛び降りなんてのは。
だから最後は佳音が身を引いて・・・だと思ったのに何か違和感ありました。堀北さんに
今回は魅力を感じませんでした。もっと大人しいけど言う時はがんがんというのが持ち味
に気がするんですけど。後、衣装が似合わなかった。ミニやキュロットにロングブーツって
体型的にもNGっぽい。コンサバな感じがいいのでは?

「セレブと貧乏太郎」 初回はまあこんなものだろうと。どんどんあさって方向にいってしまいましたね。
格差カップルにしても格差ありすぎ。結局はアリスを貧乏してちゃんちゃん。だろうとは思いましたが
酷すぎる脚本。上戸さんは可愛かったし、ファンの方は衣装やメイクでいろいろ見れたから良かったの
でしょうけど・・・今後の上戸さんの方向性を考えないと。

「チームバチスタの栄光」 裏を中心に見ていたので最後の方だけでした。これもうーん。悪くは
ないけど薄いかな? 最後がきれい過ぎだったのかも? キャストにあんまり魅力なかったか。
最後は原作者が出てきてびっくり! AIの必要性を訴える事が出来て本望だったのでしょう。

「風のガーデン」 最初と最終回だけしか見てません。忙しくて疲れている時には・・・と敬遠
してしまったためです。平原綾香さんの演技が気になって名前があった時だけチェックした
くらい。まあドラマを壊してなかったので安心しました。

 TBS系

「ブラッデイ・マンデイ」 はなっから興味なかったけど・・首領が女子高校生ってありえない。
結局は子供向けなんですよね。ただ私が中高生だったらはまったかも。吉川さんの艶かしい
感じとか その辺の引力に否定はできませんね。今期の中では異色ではあったし、幼稚で
あったにせよその頑張りには敬意を表さなければいけないかも。

「スキャンダル」 徐々に評判が高くなっていった作品。確かに釣り方が上手かったかも? ただ結局は
なんだぁ〜そんな事・・で終わってしまいましたが。 女子四人集まれば確かにかしましい。そこに魅力を
感じればなかなか楽しいドラマだったと。何となく元ネタが透けて見えたのとまだ女優陣に洋物まで
垢抜けたところまで行っていなかったのが残念でしたね。

 その他

「七瀬ふたたび」 原作の熱烈なファンとしてはかなり楽しみにしていたのですが・・・失敗作。
完全なオリジナルなら違った目で見れたかも知れませんが基本的な流れは一緒で
余計な部分を入れて台無し・・・というのに怒りを禁じませんでした。蓮佛さんに七瀬というのは
やはり無理。あちらは女神ですから。タイプとしては水野さんと役が逆。アクティブテレバスという
発想は新鮮だったけど生かされず。佐倉に銃を向けられた時、いわゆる押すという奴で佐倉の
意思を操って自殺させる・・・位の事をする強さが欲しかったです。

「ギラギラ」 佐々木蔵之介さんがホストというのは意外性があったし、かなり斬新なホスト
だったかも。キューティハニー役を好演した原幹恵さんに興味があり、イーグルさんに変な
魅力があったので最初は見てたんですが。石橋凌さんの店潰しみたいなものが出て来て
興味を失ってしまいました。

「小児救命」 あんまり見てませんが・・・24時間診療というのは賛成しがたくて。
コンビニ診療がまた小児科の先生方の、過酷な労働環境を強いる結果になっている
もっと患者の意識を変えるような内容のドラマだったら良かったような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戸田恵梨香
戸田恵梨香 サイゾーウーマン25日発売の雑誌『女性セブン』に女優・戸田恵梨香との熱愛を報じられた関ジャニ∞・村上信五。同誌には今月19日、ドラマ『流星の絆』の打ち上げ後に村上のマンションへ向かう戸田の姿が写真入りで紹介されており、その数日後には戸田のマンション.. ...続きを見る
日刊ニュース
2008/12/29 23:10
2008年第4クール ドラマ 雑感
今日は誕生日。 私はまたひとつ年をとりました。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/12/31 15:37
2009冬ドラマ、何見よう?
...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2009/01/06 01:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今期は「流星の絆」と「風のガーデン」が
個人的に良かったです。

役者・脚本・演出・音楽
これらのバランスが良かったし
互いに磨き合っているようでした。

私も戸田さんに関しては急上昇です。

後のドラマは役者頼みだったり
原作頼みだったりでスタッフが
明らかに手を抜いている感じでしたかね。

ただ、フジの「イノセント」は
別次元を走ってて、そこを楽しんではいました(苦笑)
ikasama4
2008/12/31 19:31
明けましておめでとうございます〜。

「ガーデン」はちょっと食わず嫌い気味で・・・
中井さんの亡くなるシーンがすごかったですね。

流星は他のドラマが回を重ねるごとに、グダグダになるのに
対してずっと同じペースをキープしていたのが印象的。
ちゃんと準備されていたのかなと。

「イノセント」は分かってやっているのか、苦し紛れなのか
その辺がさっぱり。俳優さん、ホンをもらって戸惑って
いたのでは? 月9は王道であってほしいです。
タカシ
2009/01/01 01:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008年10月期のドラマ総評など・・・ The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる