The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い春 第二回

<<   作成日時 : 2009/04/22 19:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

もうドラマで本泣きしたのはいつだったろうか・・・ラストのあんぱん
のシーンで涙腺が崩壊。思わずサボってたブログの更新してしまいました!!
今期のナンバー1決定してまったかも?


初回を見てこれはなかなか良いのでは?っと良作の予感は感じては
いました。ただ・・・キャスティングに、ちと疑問が。



阿部さんがやくざで組抜けのためにヒットマン!? 寺島さんなら分かるけど。画像

遠藤さんがパン屋の主人!? 阿部さんより怖い顔だったりしない!?

薄幸といえば奥貫薫さんでしょう? まひるさんはけっこう計算高いイメージ
ですが・・・。

妹役は国仲涼子さんの方が・・・白石さんはその親友役では!?

・・・等々、はまり役というよりこの人がこんな役を?っという狙いなのか
もしかしたら前作でお金をつい過ぎたのでギャラを抑えたいとか・・・
なんて思いながら見てました。決して嫌じゃなくてこの微妙な違和感が
味なのかなぁ〜なんてね。


しかし あの春男の嫌がらせ。大きな体に似合わない器の小さい
感じがもう阿部さんにピッタリ。怖くしてもどこかユーモラスな印象。
これなら納得のキャスティング!!

白石美帆さんももっと康史への恋慕が強い役だと思ったら意外と
ドライな感じだったし、ちょっと陣釜さんを彷彿させる印象。下世話ですが
胸あるんですねぇ。楽しみが増えたかも。

初回でも上手ではなかったけど、可愛くてなかなか好印象だったポニョ事、
大橋のぞみちゃん。二回目はさらに魅力的でした。結構、賛否両論だったん
ですけど今回の演技でかなり好意的な評価に変わりましたね。
所謂、天才子役の演技じゃなくてごく普通の女の子という感じが逆に
いいのだと思います。

ただこれから春男が実の父親だと知ったら、もしかして殺人を犯したという
のも知ってしまった時の演技がちと心配ではありますが。今は暖かい目で
みたいと思います。

残念なのは公式でネタばれが過ぎる事ですよね。さちが誰の子か
曖昧して欲しかったのに・・・人物紹介であそこまで書かなくても。
春男の子なのかななんて思って公式見たら・・・ ドラマの中で見せて下さいよ
まあ予告もそうなんですが・・それだけ内容に自信があるという事でしょうか?

犯罪者ではありますが春雄が不憫で。あの絶望の中で自分に娘がいると
知ったら・・・どんなに救われるか。ドラマを見てて映画の「ペーパー・ムーン」
がよぎったんですが。さちと二人で旅に出るなんてラストだったらいいな・・・
なんてね。

とにかく笑えて、そして泣ける素晴らしい作品なりそうで来週が待ち遠しい!!

画像ですが・・・地テジチューナーカードに静止画キャプチャー機能がなくて。
これで今までのレビューの内容の再検討に迫られ、更新もなかなかできない
次第(録画の成功率が3割というのも)でした。どうしても画像を貼りたいというものは
DVD−RWに一度ダビングしてからpowerDVDで再生しながらキャプチャー。
撮れた物はビットマップなのでjpgに変換して・・・という形でやってみました。
レコーダーとかゴニョ ゴニョできるやつとか持っていたら簡単なんでしょうが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
婚カツ! 第1話
さてさて、ようやく始まりました月9 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2009/04/22 20:09
白い春第2話(4.21)
警察に拘留された佐倉春男@阿部寛だが、あっさり釈放。 しかし、800万要求されたことを警察に言わなかったことから、 高村真理子@紺野まひるに渡したはずの800万を着服したのでは? という春男の村上康史@遠藤憲一への不信感は更に深まってしまう 「おまえの店の看板、随分と汚れてたぞ。 そんなに大切な店なら、看板ぐらい磨いとけよ。」 意外にもマトモな指摘をしたり、 真夜中、いやがらせのために、バス停やお地蔵様を運ぶ春男の姿にニヤリ。 鬼気迫る表情なのに、やることがセコい。相当腹すかせて... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2009/04/23 01:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も当初はこのキャスティングに不安を抱いてましたが
第二話にしてそのような不安は見事にぶっとびました。

あんなにやさぐれている中で
どこまでも亡くなった人を思う春男の一途さの一面と

そして、周囲の誰もが
自分を怪しみ毛嫌いするように
春男から距離を置いている

序盤からそうしたところをコツコツと積み重ねて
最後の最後で

ただ一人だけ自分を信じてくれた少女に
思わず涙する春男のシーンで爆発させる。

これぞ、正しくドラマって感じですね。


>まあ予告もそうなんですが・・それだけ内容に自信があるという事でしょうか?
私はそう思います ̄▽ ̄
ikasama4
2009/04/22 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白い春 第二回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる