The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「フェイク 京都美術事件絵巻」の感想

<<   作成日時 : 2011/01/05 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

明けましておめでとうございます。 っということで
心機一転、ドラマブログを再開してみようかと。
まずはNKKドラマ10「フェイク 京都美術事件絵巻」から。
 

 
全く予備知識もなく、タイトルのフェィクと美術品がテーマという事で
細野氏の漫画のドラマ化!?なんて。よく考えてみればあれは
「ギャラリーフェイク」でしたね。
見た感想・・・実に普通。

贋作が飾られているといわれ真っ先にあの絵に駆けつけるタクマシーンで
犯人わかっちゃった。
画像

次に松本さんがへんな空気を醸し出しているし。共犯か何か関係あるよねぇ。
登場人物が少ないので、まあ当然この二人に絞られる。 
画像

ストーリーは平板で特にというものでしたが、松本さんがいやに
いい女風になっていたのが印象に残りました。あのタクマシーンと一緒に
若沖の絵を探し続けたい。そんな思いのために殺人までなんて。
画像

画像

画像

財前さんもなんでいい女演じているんだょ!っていぶかっているようにも
私には見えました。
画像


南野さんのあの髪型と演技は・・・いいのでしょうか?あんまり
有能な刑事さんっぽくはなさそう。


財前は久しぶりに拝見しました。産休明け的な感じで仕事を
セーブされていたんですね。
私的にはお水の花道以来くらいって言ったら、大げさでしょうか。
今期、日テレにもキャバクラのママ役で出演とか。何気に足長いー。
さすが元キャンペーンガール。

画像

これではあっさりしすぎかと、謎の男を出してきましたがいるのかなぁ〜。
そんな事よりもっと美術品の事も掘り下げてもどうなのかと。

公式で「松樹番鶏図」の解説書いてますがドラマの中ではよくわからなかったし。
何が贋作なのかもちょっといれたらおもしろかったかも。何かテレ朝テイストなドラマでした。
 
 


新しくバッファローのTVキャプチャーDT-H10を導入しまして。これがソフトは酷いけど
アマレコなどのスクリーンキャプチャーが使えるという事で、HDの静止画を貼ってみました。
1920×1080もできますが、対応されていない方もという事で1280×720で画質は抑え気味
。この辺の感想もあったらよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ぽっこりお腹」は肥満よりも死亡の原因
以前通ってた静岡県沼津市のキャバクラのママと高級クラブのママをしてた女性の娘さんが、現在ママをしてる店でママとシャメを撮った。若く綺麗なママだ。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら
2012/09/22 18:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラマ「フェイク 京都美術事件絵巻」の感想 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる