「BECK vol.1」を見たよ

現在、月刊マガジンに連載中のハロルド作石のバンド漫画
「BECK」のアニメ 「BECK vol.1」を見ました。
音の聞こえない漫画で音楽を扱うのは無謀で失敗する
テ-マなんですが、この作品は例外的に面白く好きな作品。
テレビ東京で全26話放送された番組の1話から3話までを収録。

アイドル国吉ちえみが好きな普通の中学生田中幸雄は、つぎはぎ
だらけの犬 `BECK`を助けた事からバンドのギタ-をやっている
帰国子女の南 竜介と知り合う。竜介と幸雄の幼馴染の大黒泉との
関わりから音楽に目覚めていく幸雄・・・。


漫画のアニメ化となると問題になるのは絵柄と声優なんですが・・
ちょっとアニメ画ならではのツルっとした質感はいまいちなものの
充分に魅力的に描かれています。竜介はちょっと眠たすぎる声質かな
と思いつつ、最初はこんなものかと。主人公のコユキ(幸雄)がイメ-ジ
通りなのは嬉しかったです。音楽はまだBECKは結成してませんが
主題歌とかBGMの感じは悪く無いとかと。
コユキって実は天使の声の持ち主で、彼の歌声を聞くとみんな
驚愕してしまうという設定。これが納得できるかちょっと心配。

実は原作の最初は読んでなくてエピソ-ドは初めて見るものでした。
以前から田中幸雄がなぜコユキと、呼ばれるのか疑問に思っていた
んです。幼馴染の泉が子供時代同じ書道塾で同姓同名の子がいて
小柄だった彼をコユキと区別するために呼んでいたと・・。
ナゾが解けてすっきりしました。

世界観とかイメ-ジ通りなので、次も見たいです。
一応★づけすると・・・★★★★☆です~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック