アテンションプリ-ズ 最終回 「美咲洋子と愉快な仲間たち」

画像
無事OJTも終了し、洋子をはじめ、全員合格しました。最初は絶対CAに
向いていないと思った美咲洋子が良くぞここまでと、感慨深いものがあり
ます。ちょっとサプライズもあったりして、中身の濃い、見事な最終回でした。
今期のドラマでアテンが一番まとまっていたのではないのでしょうか?
脚本が良くできていたと思います。

静ちゃん再登場~!!私は初回を見逃してしまったので初めてでした。
しかも先輩だった~山ちゃんがパイロット!? それにしても静ちゃん、制服
似合うなぁ~。ちょっと惚れそうでした。

最後のOJTに三神教官も登場、麻生さんも・・・すごい組み合わせに後ずさり
する洋子と弥生ちゃん。迫力あるものなぁ~。

アフロの不審なお客が・・・っと思ったら。弥生ちゃんのお父さん。普通の格好で
いいと思うのだけど。ミス四月の麻生さんに反応するのは当然としても、92年の
五月の三神教官にまでも反応するとは・・・さすがCAフェチ。最終回にこういう事
エピが出せるとは。なかなか楽しかったですよ。

トイレで倒れた人のファ-ストエイドのシ-ン、臨場感があって引き込まれました。
冷静な対応が出来た洋子。三神教官の言っていた似ていたという人との違い
を浮き彫りするいいシ-ンでしたね。

無事OJTを終え、これで一人前のCAになれると盛り上がる周囲を他所に、「やっ画像
ていけるかな、独りで・・・」といつもの元気が無い洋子。真剣にCAになろうとする
が故の不安なんですよね。以前、「CAなんて空のお茶くみじゃん!」なんてほざい
てた頃が遠く感じます。そんな不安を三神教官が・・・・

「空には必ず仲間がいます。独りでは不安な事も、信じられる
誰かとなら可能になる。大事にしなさいあなたの仲間を・・・」


素敵な言葉だなぁ~。勇気づけられる。

弥生の告白に翔太はごめんなさいと・・・。失恋してもなんとかテンション上げよう
する弥生ちゃんは健気だし、理由もうすうす分かっているのに、知らぬは当事者
たちだけなんだ。鈍感同士でお似合い!?

桜田キャプテンと三神教官もいい感じ。三神教官、ちょっと女が出てました(^_^)
関山ちゃんと堤くんはどうかな~。取りあえず傍に居たからって感じでは?

謝恩会で、一発派手にやらかす洋子たち。全くさまにはなっていませんが、
またまだ元気いっぱいの所を見せて良かったと思いますよ。私から一言・・・

小さくまとまるなよ!っと言っておきます。

その後、新人の訓練生のやり取りも、過去の洋子の姿をダブらせ、成長の後を
印象付かせるいいエピだと思いました。

盛りだくさんの最終回でしたが、すべてが繋がっていてバラバラという印象がなく
素晴らしい内容でしたね。トップキャスタ-のように何がしたいんだ!?っという事
もなく。やはり脚本がいいと安心して見れますね。役者さんも気持ち良く演ずる
事ができたのではないのでしょうか?。

ちょっと術中にはまったのは癪だけどいいドラマでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

katuko
2006年06月29日 10:12
 細かい所まで正確に良く見てられると感心いたしました。
私は見たいような見たくないような気持ちで見ていました。
 21年前「アテンションプリーズ」をテレビで見ていた一人息子が
憧れたのか、新幹線でなく「JAL」に乗り帰らぬひとになって
しまいました。今テレビでは悲しい話が一杯あります。
 私みたいな悲しい目に遭う人が無い庸にと願っていますが・・・
 ゴメンナサイ 暗い話になってしまいまして・・・

タカシ
2006年06月29日 14:44
katukoさん、初めまして~。
21年前というとあの日航ジャンボジェットの事故ですね。
今でもすごく記憶に残っています。洋子が昔のJALの制服
を紹介していましたが当時のものなどを見たら・・・
お辛いでしょうね。

このドラマでボ-ルペン一本で大騒ぎになるシ-ンがありました。
実際にそんな姿勢で現場が作業しているならいいんだけど
最近不手際が多すぎて心配ですね。
2006年06月29日 16:02
空のお茶汲み・・・とは申しませんが、
CAの訓練に接客以外にたくさん学ぶべき事があると
知ったドラマでした♪
今後飛行機に乗る際は、嫌でもこのドラマが思い出される
だろうなと。洋子の姿を探してしまいそうです(笑)。
2006年06月29日 21:48
タカシさん こんばんは!

>トイレで倒れた人のファ-ストエイドのシ-ン、臨場感があって引き込まれました

うん、真剣な美咲洋子を見て、成長したな~って感慨深かった。
最初はどうなることかと思ったけど。。。
笑いあり、涙あり、感動するシーンもあり、最後まで今クールの中では
飽きずに楽しめた作品でした♪
ドラマレビューはかなり時間も体力にも負荷がかかり、いつも途中
挫折してしまう私(汗)来クールは数本に絞ってじっくりレビュー
したいなって思ってます。また、宜しくお願いしま~す!

タカシ
2006年06月30日 05:26
まこさん、お早うございます~。「スチュ-ワ-デス物語」
では救難訓練とかもあったけどプ-ルとかこんなに本格的
ではなかったと記憶しています。CAと呼称が変わってより
いっそう責任が重くなったのでしょうね。

CAで同期の結束は強いと聞いていましたが、こんな厳しい訓練
を共に受けていたら連帯感は強くなるのは当然ですね。
タカシ
2006年06月30日 05:36
アンナさん、お早うございます~。

あんなに嫌っていた洋子だったのにいつの間にかファンに
なっていました。策略にまんまとはまってしまいましたが。
それだけ魅力のあるドラマだったという事。

今まで以上にじっくりですかぁ~!? すごいものになり
そうですね(^^♪

今ク-ルは出来るだけレビュ-したつもり。まあ素早くとは
いかず週末にまとめてという形になってしまいがちですが。

次のク-ルもおなじパタ-ンになると思います。こちらこそ
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック