14才の母 第三回

桐ちゃんに妊娠の事を告げ、桐ちゃんママとの対峙、子供は忘れるしかないと画像
いわれ、中絶を決意・・・。普通ならこれで終わりなんですが・・・。優しくていい
両親だったのが災い!?  翻意して病院から飛び出してしまいました。まだ私は
産む事に反対しています。この私の考えを変えてくれるだけの脚本と演出家の
力を見せて欲しい。

桐ちゃんママの人でなし発言来たぁ~。でも相手が智志だという事は分かって
いて、信じたくないという想いは一之瀬家と同じ。ただ事業家で父親が居ない
という事情であんな事をいったのでしょうね。気持ちは分からなくはないです。

唯一可笑しかったのはお父さんが動揺してバックしたり、ワイパ-を動かして
しまったりするところ。やはり男親って頼りならないです。なんでお母さんが
後ろのシ-トに座るのか不思議だったけれど。運転代わる所を見せるための
演出だったんですね。でもちょっとあざとくて不自然ではありました。

未希ってとっても思い込みが激しい子だと思うのですよ。親友に相手の子だって
産んでいいなんていう訳ないと言われ、決め付けないで・・・。普通はそう思う
のに。彼はにげるような人じゃないよ・・・とか、自分の思いばかりで周りが
見えないタイプ。初回にその辺の所も見せていましたが。

嫌いじゃないイコ-ル・・・  ちゃんと好きだ、愛しているという言葉が
欲しかったなぁ~。この程度の思いで父親になるというのは酷な気がします。
後悔しそうだもん。多くの可能性と未来を諦めなきゃいけないのは智志も同じ。
翌日、来なかったし無理ですよ。

卑怯だと言われても男の立場がすれば忘れるしかない・・・というしかないです。
産まないで欲しいというのが正直な思い。たとえ嫌われても、もう一生逢えなくて
もね。

やっぱり二人が親になるという強い決意がないと・・・ 命の大切さは勿論ですが
昨今の子供の虐待の報道を聞くと産まないのも責任の取り方の一つかなと思い
ます。未希の両親がいい人たちだからちゃんとフォロ-はしてくれるだろうけど。

この子に逢うために生まれてきた・・・ これは禁句でしょう。未希の決心
が揺らいでしまいました。ニワトリが先かヒヨコが先は別として。

冥王星の話題が出てきましたが。事情や環境が違っていても、赤ちゃんには
罪はないし。そこにちゃんと命は存在しているという事が言いたかった。
でもね・・・ってまだ私は言いたいんですよね。これからつらい現実が待っている
来週から切なくなりそうです。


本はそんなに悪くはないと思うのですが演出がちょっとあざとくで嫌い。
どうして雨を降らすんでしょうね。明らかに人工って丸分かりなのに。
すっごい白けるですが。テ-マがテ-マだけにもっと真摯な姿勢で描いて
欲しい。そんな過剰な追い鰹演出は要りません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2006年10月29日 13:46
>なんでお母さんが
>後ろのシ-トに座るのか不思議だったけれど。運転代わる所を見せるための
>演出だったんですね。でもちょっとあざとくて不自然ではありました。
なるほどですね。
そこまで私は考えが及んでなかったですね。

自分の人生の重さと
自分に宿る命の重さ

どちらか一方の選択になりそうな感じは
なんとなくわかります。

ただそれを14才に当てはめてもいいのかどうかは正直疑問です。
タカシ
2006年10月29日 23:14
何か自分に宿る命の重さ・・・それだけで
母性だからで産んでしまうというのは安易すぎる気が
します。現実はともかくドラマとしては説得力の
あるエピが欲しい~。

予告でお母さんがやり直す機会を・・・と学校に
言ってますが甘いと思いました。義務教育だけど
私立となるとどうなんだろう。子供を育てながら
学校なんて行けないし・・・

その辺はリアルに描いて欲しい。でも生まれて最終回なんて
へたれだったら許しませんよ。産む事より育てる方が
大変なんだからね。
2006年10月29日 23:47
タカシさん、こんばんは。
私もこのまま産む方向には持っていって欲しくないです。
手術をさせるために病院に行っておきながら
両親して未希が産みたくなるような発言をそこに持ってくるのは
どうなのかな?と…。
今度の放送では納得のいくお話になってほしいけど
ちょっと無理そうな感じでしょうか(^^;)
タカシ
2006年10月30日 11:13
ミマムさん、今日は~。

産む事より育てる大変さを訴えて欲しいです。このドラマ
が若い人達に変な誤解を受けてしまうのが怖い。

もっと説得力のある内容ならいいですけど、まだ
納得できませんね。無理やりな方向に行きそう。
2006年10月30日 15:01
こんにちは!
14才の未熟な子供が妊娠出産という事件性にばかり目が行っていることは確かですよね。
普通の家庭の女の子がそういう状況になったという所に無理があるかと思います。
なので、あざとさが目立つのかも・・・・。

でも、いい役者さんばかりですし、この先視聴者をどんな風に引き込んでいけ行けるのか?行けないのか?
制作サイドの腕の見せ所ですよね♪

この記事へのトラックバック

  • 14才の母 第3話

    Excerpt: 私、赤ちゃんができたの。桐ちゃんの赤ちゃんができたの。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-10-29 00:10
  • 「ちょっと考えさせて・・・やっぱ無理」と志田未来は言われた。

    Excerpt: 「私はあなたが好き」「・・・嫌いじゃない」「嫌いじゃないけど好きでもないってこと Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2006-10-29 16:15
  • 14才の母 第3話 「さよなら…私の赤ちゃん」

    Excerpt: ついに桐ちゃん(三浦春馬)に妊娠を告白する未希(志田未来)。産みたいと言う未希に、1日考えさせて欲しいと答える桐ちゃん。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2006-10-29 18:48
  • 14才の母(10月25日)

    Excerpt: 先週の重さから今週は「怒り」に。 桐野家に乗り込んだが、予想どおり父(生瀬勝久)はあっさり撃沈。 家に入る前は腰が引けて、入った後は相手の挑発にのって交渉決裂って・・・・でも男親はこんなときはこん.. Weblog: 今日感 racked: 2006-10-29 18:50
  • 14才の母 第3話「さよなら・・私の赤ちゃん」

    Excerpt: 14才の母 第3話「さよなら・・私の赤ちゃん」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2006-10-29 19:02
  • 14才の母 【第3話】 さよなら…私の赤ちゃん

    Excerpt: ■第2話・あらすじ 未希(志田未来)は智志(三浦春馬)に妊娠を告白し、産みたいと主張。混乱する智志は、未希に一日だけ待ってほしいと告げる。一方、静香(室井滋)の元に乗り込んだ忠彦(生瀬勝久)と加奈子.. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2006-10-29 19:37
  • たったひとつの恋 3話~もう会わない~

    Excerpt: 待って!なんだかしんないけど とっとと行くな!って。。。 イヤ。。。とっととは行ってないと思うけど(笑) そして。。。キス。。。 今の何?ちゃんとキスしてよ。。。 3話は、はるかちゃん暴走の.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-10-29 19:53
  • 14才の母 第3話:さよなら…私の赤ちゃん

    Excerpt: 何なの、あの予告はっ!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 学校に妊娠がバレちゃってるし、友達にも裏切られちゃってるし 桐ちゃんは「さよなら」だなんて言ってるし、波多野は顔が怪しい…って、これは違うか.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-10-29 19:54
  • ・日本テレビ「14歳の母」第3話

    Excerpt: 2006年10月25日(水)、日本テレビで「14才の母 」第3話「さよなら・・・私の赤ちゃん」が放送されました。第3話も、あらすじ書いてみたいと思います。部分的に適当?部分的に詳細です。時間.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-10-29 20:07
  • 14才の母 第3回 感想

    Excerpt: 『さよなら…私の赤ちゃん』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2006-10-29 20:10
  • 14才の母 第3話

    Excerpt: 志田未来って、ラジオ番組は持ってないのかな? 放送部でお昼の番組やってるときのあの表情とトーク、ドラマの中だけど非常に上手だと思いました。 まあ、どっちかと言うと、悲しく暗く落ち込んだ表情の時の方が美.. Weblog: イチオシ racked: 2006-10-29 20:16
  • 14才の母(第3話)

    Excerpt: う~む、誰が間違ってるとか、正しいとか、そういう問題ではなかったですね。 桐ちゃん(三浦春馬)は産まないでくれって逃げてしまった・・・。 未希(志田未来)はショック。 こういうとき、男は本当に勝手だ.. Weblog: のぶひさの日記 racked: 2006-10-29 20:23
  • 14才の母 第3話 ~志田未来 強い決意とともに~

    Excerpt: 責任って苦しむのと違う。自分でしたことを受け止めるのも大事だけど 未希が幸せに生きていくのも大事なんじゃないかな。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-10-29 21:09
  • 14才の母 第3話 ~志田未来 強い決意とともに~

    Excerpt: 責任って苦しむのと違う。自分でしたことを受け止めるのも大事だけど 未希が幸せに生きていくのも大事なんじゃないかな。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-10-29 21:14
  • 「14才の母」第3回

    Excerpt: 『さよなら…わたしの赤ちゃん』 Weblog: 気ままにいきましょう! racked: 2006-10-29 21:29
  • 14才の母:第3話

    Excerpt: さて、未希の両親と智志の母・静香との話し合いがもたれたわけだが、「そんなことはありえない」とまともに取り合わない静香。 しかし、嫌な予感を感じたのか、出版社に記事の差し止めを交渉に。って波多野が.. Weblog: 日常の穴 racked: 2006-10-29 22:17
  • 志田未来主演「14歳の母」第3話を終えて

    Excerpt: 「14歳の母」第3話を終えて doramazuki18のコメント 第3話終了しました。 未希の両親は未希のおなかの中の子供の父親である桐野智志の母静香のもとへ行った。 .. Weblog: doramazuki18~テレビマニア~のブログ racked: 2006-10-29 22:36
  • 14才の母・第3話

    Excerpt: まあ、心苦しくも決めた結論ではあるだろうけど・・・。 Weblog: あずスタ racked: 2006-10-29 23:33
  • 14才の母 第3話

    Excerpt: 未希の両親の話を聞いた時の静香のリアクションは だいたい予想通りでしたね(汗) それでもその話を聞いて何かを感じたんでしょうか。 取材されていた週刊誌の記事を差し止めようとしていたその本心は .. Weblog: 塩ひとつまみ racked: 2006-10-29 23:35
  • 14才の母 第3話 評価“リアルだね~、星4つ”

    Excerpt: 誰の気持ちも理解出来てしまう。やりきれない思いばかりで、今回は涙が出てくるシーンの連続だった。 Weblog: ハマリもん racked: 2006-10-29 23:56
  • ドラマ「14歳の母」

    Excerpt: 私は、ニュース以外ほとんどテレビを観ません。 でも、この「14歳の母」は興味があったので観ています。 我が家には13歳の息子がいるから… 最近、18歳の娘が子供を産んだから… 毎回、とても複雑な思.. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2006-10-30 00:56
  • 『14歳の母』 第3回 「さよなら…私の赤ちゃん」 感想?

    Excerpt: それにしても、まぁ、いい意味で長いまったりとした50分です。 難しいなぁ。感想とかいうのでまとめるのも難しいかも。 いろんな感情がぐちゃぐちゃになりながら見てました。 誰の立場が一番考えやすいだろ.. Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-10-30 08:22
  • 「14才の母」第三話

    Excerpt: 妊娠していることを桐ちゃんに告げた未希です。 どんなにドキドキしながら告白したのでしょう。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2006-10-30 14:13
  • 14才の母といえば

    Excerpt: 14才の母といえば、ドラマが非常に話題になってますが、副題は「愛するために生まれてきた」となっています。14才の母のストーリーやあらすじは、原作を見ていただければ分かると思います。14才の母の母親は、.. Weblog: 14才の母 racked: 2006-11-08 19:14
  • 妊娠「赤ちゃんポスト」中絶:慈恵病院の挑戦。

    Excerpt: 中絶は、とても悲しい。生まれた赤ちゃんを殺すことを考えると、この慈恵病院の実験が、いい方向に向かってくれることを願います。 Weblog: 悪いブログニュース。 racked: 2006-11-10 18:39