14才の母 第七回 「大雪の夜に・・・」

何だかいっても一ノ瀬家は幸せな気がする。少しずつ味方は増えてきているし
経緯はともかく、孫の誕生は両親にとっても最初は大変でも後々楽しみな事。画像
それにひきかえ桐野家は会社の倒産の危機で夜逃げ!? どっちにしろ二千万の
慰謝料なんて払えないじゃん!

このドラマでちょっと嫌だなぁ~っと感じる所は・・・例えば役所や母親学級、
道で倒れた未希を遠巻きにしている・・・等の大人の反応。もっと冷静な反応を
すると思うけどなぁ~。あざとくで好きになない。後で、妊婦さんたちあれこれ
未希の事聞いてくる気もするし・・・野次馬根性で。

認知の請求をしない代わりに慰謝料で二千万。大金! これはこれで誠意を尽くし
ている気もします。未希母より桐母の方が共感できます。奇麗事すぎてリアル
感なし。子供のために必死なのは桐母の方だよ。

未成年でも産むと決心したご立派なお嬢さんに判断してもらって下さい・・・

言葉に詰まる未希母に私も矛盾しているとツッコミ入れてました。
ただ息子に相談なしでというのも問題ありますがね。


今週で良いなと思ったシ-ン・・・真由那が未希と恵の仲直りを仲介する所。
何で本を、あれだけ頑な恵の態度がこんなに変わるの?っと思ったけれど
裏表紙に書いてあった未希と恵の落書きを見て納得。誰が大切な人だった
か思い出したんですね。


無性に腹が立つ・・・これであれこれ書かれても。やっばりペンの暴力じゃないの?
大体ちゃんとした取材もしてなくて書いていいものなのか。これで会社が倒産・・・
まあこれが原因で傾くはずはなくもないのですが。他にも強引なやり方で敵が
多くて足元をすくわれたのかも知れません。

桐野家だけの問題ではなく他の社員も路頭に迷う訳で。理不尽な気がしますが
これを聞いて未希はどう思う? 基本的には出来るだけ他の人に迷惑かけたくない
って考えですよね。自分で決めた事だからと。勿論、記事を書いた波多野に責任
はある訳ですが自分達の過ちで・・・っと。

明日は大雪になるかも・・・何かネタをつかんでいたんですね>波多野。
ちょっとかっこいいとは感じてしまったけれど。やはりざまあみろと思っているの
か。ちょっと個人的感情なのはジャ-ナリストとしてどうなんだろうか。だから
三流誌なのかも知れませんね。自分は火の粉の掛からないところで書くだけ
書いて高みの見物なんて。

お父さんとしてプライドとか意地があるのはまあ分かる。額があまりに大きい
から逆に素直に受け取れないかも。自分に三人目の子供が出来たと考えれば
頑張れない事もないし。後で裁判で・・・っという気持ちがすこしでもあるなら
受け取らない方がいいじゃないかな。大体、急ぐ事じゃないもの生まれてくる
子供の将来にとってすごく重要な事だから。というか一生会わないなんて
許されないのでは?

本当に大雪来たぁ~! って今も、何月で未希は何ヶ月なんだろうか。予告で
一ノ瀬家は笑顔の記念写真でした。さて、桐野家はどうなったの!? 出て
来なかったぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月26日 10:51
>何だかいっても一ノ瀬家は幸せな気がする。
同感ですね。
あまりにもキレイ過ぎる。

というか、家族は未希の決断に
反対の部分はもっていたとしても
決して未希を見捨てる事はないですね。

それが家族なんだから。

昨今の報道を悲観してか
そういう作りにしたのかなと思ったりします。

そのためか、周囲の大人は妙なくらい冷たいです(笑)


>本当に大雪来たぁ~! って今も、何月で未希は何ヶ月なんだろうか。
たしか未希の妊娠が発覚した時期って文化祭があった事と
的場先生が未希が安定期に入ったって言ってたので
5ヶ月は経っているのではないでしょうかね。
とすると12月か1月くらいは経っているんでしょうかね。

それと一ノ瀬パパの意地。
たしかに傍から見れば馬鹿な意地だと思います。
ちなみに、私は某映画に倣い「父の一分」と見ました(苦笑)
タカシ
2006年11月26日 18:00
ikasamaさん、TBの件申し訳ありませんでした。

一ノ瀬家と桐野家の明暗・・・別に桐ちゃんが
悪い事をしたわけじゃないのにちょっと過酷すぎる
気がします。

波多野は彼個人の感情と目線に捉われて過ぎているのでは
ちょっとペンの暴力というものも考慮して欲しい。
暴力って暴(あばく)力(ちから)とも読めます。
これが元々の原因でなくダメ押し的に働いての経営の
破綻なんでしょうが。

後で見直した時に最初の語りで妊娠を知ってもう何ヶ月・・・
って語りがありましたね。でも例の削除で確かめる術がなく。
横浜あたりでは雪が降るのは年末くらい?まさかお正月をスル-
するとは思えないんですが。 新潟市では大体12月の初め
くらいなんですが・・・。でも今年は暖冬の予想だお~
降らさなくて良かったような。

>傍から見れば・・・もともと出産自体が誰も納得
してないので、世界観としては蹴る方が正しいのでしょうね。
2006年11月27日 00:18
タカシさん、こんばんは!

>あざとくで好きになない。
まあ、敵・味方をはっきりと区別することで、よりヒロインに感情移入できるっていうのは、一つの映画やドラマ作りの古典的な手法で、なんとしてでも未希に賛成的な目線にするための一つのやり方を取ってるんでしょうけどねえ、まさに、あざとい。

私はもう、桐野家の行く末だけを見るために、来週も見ます(笑)
では、またよろしくお願いします~!
タカシ
2006年11月27日 09:41
まりりんさん、お早うございます~。

志田未来さんの凛とした演技は素晴らしいとは
思うけど共感とか感情移入はなかなか出来ません。

元々は自らの過ちだからねぇ・・・ってちょっと
冷ややかな目線で観てしまってます。

泣かないとかもう逢わないとか言っておいて毎回泣いたり
逢ったりする有言不実行の展開ってどうなんでしょうね。
バスの再会は桐ちゃんが未希を見つけて・・・って形
だったら問題ないのに。桐ちゃんの演技じゃ心もとない
かもしれませんが・・・。

慰謝料どんと出しておいて不渡りってのも。なんかとっても
ちぐはぐな気がしますこのドラマ。
2006年11月27日 21:33
TB遅れてすみません♪
>このドラマでちょっと嫌だなぁ~っと感じる所は・・・例えば役所や母親学級、
道で倒れた未希を遠巻きにしている

私もそう思います。いくら世間が煩いと言っても、母親学級で全員拒否の態度や道で倒れているのに遠巻きは無いと思います。

あざとさが目に付きますが、とりあえず最終回まで見ます~。

この記事へのトラックバック

  • 14才の母 第7話

    Excerpt: あれから3ヶ月。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-11-26 10:18
  • 14才の母 第7話 ~志田未来 母へのステップ~

    Excerpt: 今度さ、おなかが大きくなったら触らせてくれる? Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-11-26 17:19
  • 14才の母 第7話 「お金で未来は買えますか?」

    Excerpt: 市役所で無事、母子手帳を貰える未希(志田未来)。帰りのバスで大事そうに母子手帳を胸に抱き、ほくそ笑む未希ちゃんカワユス!!もう3ヶ月もたったのね・・・。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2006-11-26 17:31
  • 「14歳の母」第7話(親が勝手に事を進める認知問題と安心して産めない現実に・・・)

    Excerpt: 22日ドラマ「14歳の母」第7話を視聴した。第7話は未希が学校を休学し、母子学級に通い始め智志の母親が智志の子供を認知させない誓約書を送りつけ、未希が誓約書にサインするエピソードが描かれていた。 Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-11-26 17:53
  • 14才の母 第7話「お金で未来は買えますか?」

    Excerpt: 第7話「お金で未来は買えますか?」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2006-11-26 18:00
  • ドラマ「14才の母」 第7話

    Excerpt: 未希(志田未来)は役所で妊娠届けを記入、母子手帳を受け取った! 出産時の予定年齢「14才」!! 窓口の兄さんもビックリだったことでしょう・・・ Weblog: 描いた漫画を公開します!(日記&犬) racked: 2006-11-26 18:55
  • 「14才の母」第7回

    Excerpt: 『お金で未来は買えますか?』 Weblog: 気ままにいきましょう! racked: 2006-11-26 19:06
  • 14才の母 第7話:お金で未来は買えますか?

    Excerpt: 雪景色~{{{{(* ̄д ̄)}}}}サブッ 波多野の予言が当たりましたね~{/face_gaan/} 静香の会社が危ないという情報をつかんでたんでしょうね~。 桐ちゃん、どうなっちゃうんだろ?高等.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-11-26 19:17
  • 14才の母(第7話)

    Excerpt: 第7話「お金で未来は買えますか?」。 このドラマの伝えたいことはなんなんでしょうかね~。 よくわかんない! 義務教育中に子どもを産もうとすると、よってたかっていじめるぞ!ってことをいいたいのかな~。 .. Weblog: のぶひさの日記 racked: 2006-11-26 19:28
  • 『14才の母』 第7回 「お金で未来は買えますか?」 感想?

    Excerpt: 答え(の1つ)=買えます。 ただ、それがいいか、悪いか、幸せかどうか、それは別。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-11-26 19:50
  • 14才の母 第7話

    Excerpt: 第6話のラストに見た時には未希のお腹、結構大きくなってたような気がしましたが まだそんなに日は経ってないのかな? 「ギリギリになるまで大きくならない」っていうのは、年齢的なものなんでしょうか? .. Weblog: 塩ひとつまみ racked: 2006-11-26 21:29
  • 14才の母 7話~お金で未来は買えますか?~

    Excerpt: ラスト、雪が舞う中。。。不渡りを出して逃げようとする桐ちゃん親子と 誓約書のことで桐野邸に来た、未来パパ。 あのシーンに流れていたミスチルの「しるし」が良かったな~ ストーリーはどんどん泥沼に。.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-11-26 21:58
  • 14才の母 【第7話】 お金で未来は買えますか?

    Excerpt: 今回、弟・健太(小清水一揮)くんの出番が少なっ! 冒頭の未希と手を繋いで帰宅シーンしか出てこなかったよー。 また のけ者かよっ!(健太の気持ちを代弁) ■14才の母 「第7話」あらすじ  .. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2006-11-26 22:58
  • 14才の母 第7話

    Excerpt: 最近、録画の調子が悪いなぁ。 そろそろ、PCごとVistaに乗り換え時期なのかなぁ? そんなわけで、印象に残ったシーンを。 めぐ(北乃きい)と未希(志田未来)の再会シーン、やっぱり泣けますね。 今度お.. Weblog: イチオシ racked: 2006-11-26 23:00
  • 「お母さんに怒られるからあなたの家には行けないの」と志田未来は言われた。

    Excerpt: 「もっと大きくなったらお腹を触らせてくれる?」どちらも久保田恵(北乃きい=鈴木杏 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2006-11-26 23:08
  • 14才の母 第7話 評価“はいはい。。星3つ”

    Excerpt: このドラマ、誉められるべきところは、もうベテラン役者さんたちの演技力くらいになってきた・・・ Weblog: ハマリもん racked: 2006-11-26 23:55
  • 「14才の母」の話7

    Excerpt: 「14才の母 愛するために 生まれてきた」 [OFFICIAL SITE] 第七話・「お金で未来は買えますか?」(視聴率18.4%、平均視聴率18.09%)一ノ瀬未希(志田未来)「お母さん貰えたよ母子.. Weblog: のらさんのうだうだ日和 racked: 2006-11-27 08:53
  • ・日テレ「14才の母」第7話感想

    Excerpt: 2006年11月22日(水)、日本テレビで「14才の母 」第7話「お金で未来は買えますか?」が放送されました。第7話は、簡単感想をアップします! 手を怪我しているので、長時間PCは、無理中で.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-11-27 09:13
  • 14才の母 第7回 感想

    Excerpt: 『お金で未来は買えますか?』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2006-11-27 10:17
  • 「14才の母」第七話

    Excerpt: 桐野家から誓約書を突きつけられた一ノ瀬家です。その代わりに慰謝料として2千万円を支払うと・・・・・。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2006-11-27 21:22
  • 14才の母・第7話

    Excerpt: 今回のサブタイトルは、また直球で攻めてきましたね。「お金で未来は買えますか?」ですか。 Weblog: あずスタ racked: 2006-11-28 00:18