女帝 第六回

展開、速すぎっ! 余韻もへったくれもありませんね。でもこの疾走感が良い画像
のでしょう。何度「火の国の女、なめたら・・・」のセリフを聞いたか。ローサさん
髪型のせいかなかなかキレイに見えてきた。

薫の店がパトロンの社長逮捕で閉店。んで直人の誘いで佐和に入店。

思えば実家も耐震偽装で倒産。依存していた罰とはいえ私だけがどうしてと
思う気持ちも分からんでもないなぁ~。

美樹に恋人が。結婚も考えていたが結婚詐欺で他の
ホステスにも貢がせ、だましていた・・密会現場に遭遇した美樹は自殺未遂を


やくざとしてはそんなに非道とは思えないですが。前田愛さんが二度も
ベッドシーンを演じるとはねえ。結構色ぽいかも。

大翔組の組長の身代わりに撃たれる彩香。その後、美樹をだましていた塚原を
糾弾しに来た彩香のために塚原を処分する大翔。


あんだけ挙動不審のヒットマンに気づかない大翔組の面々。彩香もぼっと立って
ただけみたいに見えるんですけどね。はっきり言って後悔するのは彩香の方。
組長が留守だったらどうだったのよ。組長の初恋の相手に似ているそう。大沢の
次は彼が守ってくれる存在に!?これで被害にあったホステスさんたちから感謝の
花が・・・これが女帝になる一歩になるそう。

北条家が謙一に期待していたのは尾上の動向を探るため

梨奈が謙一と父親の会談の場に現れ、「何を甘い事を言っているの!」
と謙一を利用するために尾上の所に送り込んだ事をぶっちゃけるのには
吹いた~。普通だとお父様って酷い!!っていうのがお嬢様なんですけどね。
らしくていいわぁ~>

梨奈は謙一と出来ちゃった婚で梨奈父は彩香に尾上の相手を頼む。

彩名さんは「Aya na ture」という自らデザインしたウェディングドレスのブランド
を持っているんですが、ドラマで来たものもそれだそうです。なかなかステキでした。
結婚式の当日に腕組んで悪態つく花嫁ってもうどんだけぇ~。謙一もまだ彩香に
未練がありそうでしたが・・・結局、尾上のスパイ役を受けたの? 梨奈父は
彩香と尾上の密会場面をスキャンダルネタにするつもりのよう。

画像

一時間でこれだけのエピソードを消化すると凄い!  飽きさせないスピード感はツッコミする間も許しません。自分の父親と寝るのが最大の復讐って・・・まさかないよね? モラル的にもそれが女帝になるために必要とは思えない。きっと未遂で終わるでしょう。ますます見逃せなくなって来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ・テレビ朝日「女帝」第6話

    Excerpt: 2007年8月17日(金)21時から、テレビ朝日で、「女帝」第6話(「銀座No.1ホステス撃たれる!!結婚サギの罠…」)が、放送されました。 暑い毎日、皆さん、お疲れ様です! 引き続き、頑張って.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2007-08-21 13:13