鹿男あをによし 最終回 「鹿せんぺいとかりんとう」

何か、祭りの後と言う感じでまったりとした最終回でございました。若干尺が画像
余ってしまったのかも? 鎮めの儀式は良く分からんかった。イトちゃんが
切なかったなぁ~。

鹿は卑弥呼に恋をしていた!?

だから雌鹿になってしまったのでしょうかね。他の女性(メス)を好きにならない
ために。そして姫の願いをずっと守って来たその心が美しいと小川先生は
言ったのかなと思いました。



恋と言えば恋の妄想?暴走列車の藤原先生。


勿論、小川先生が好きなのも分かってたし、ヤキモチ焼きの性格も見えていた
ものの。まさか・・・

「私たち、付き合っていると思ってました」

エエ~!!びっくりしました。

っていつからそう思い込んだのよ。でも一応思い違いかもと気づいたのは偉いね
重さん同様褒めてあげる。

若草山での抱擁&キス。想いが通じて良かったね。あれだけ小川先生のために
頑張ったんだもん。鹿への直談判、このやり取り毎回楽しかった。
若草山からの夜景もまたいいもんです。玉木さんはのだめに続いて変態 変わった女性に好かれるなぁ~。

画像














恋といえば小川先生にファーストキスを捧げちゃったイトちゃん。

何だか鹿は接吻・・・鼻と鼻とでも良かったらしい。藤原先生の勘違いとか??
最初の突っ張った感じよりも後半の普通の女の子っていう雰囲気に戻ってから
が好きです。キスもジャストミートしていないような。目をつぶって必死というか
決死の覚悟で・・・っという雰囲気が出ていて良かった。

恋といえばマドンナの重さんの想いも成就!?

周りでいろいろ悪い噂を流されたマドンナ。でもいつも確かな目で物事を
見ている重さん。そんな包容力のありそうな感じが好きだったのかな?
うれしいですって本心を見せちゃった所は可愛かったですよ。

鹿の幻はいらんと思うが、相変わらず人の話も聞こうとしない藤原くんに笑ろた。
せっかく指輪を渡そうとしているのにその間を与えないなんて。
そしてリチャードの話題。何があったの?っと思ったら卑弥呼のお墓の場所を
聞こうと鹿に。ちなみに翌日のテレ東で邪馬台国の番組を放送していたとか。
四国にあり卑弥呼の墓もそこに!! なんて。四国説ってあったかなぁ~。
番組見た人、内容教えて下さい。

画像

よくこの題材をドラマ化したなと感心。原作ファンにも概ね好評。ただ視聴率的には厳しいかった。私もドラマの内容のみだったらちょっと薄いと思う。ただ奈良の古墳、景勝地巡りは楽しそうだった。絶対奈良に行きたいと思った方は増えると思う。もしかしたら古墳や神話関係のブームが起きるかもね。玉木さんより、女性陣が素敵。個性派女優が勢ぞろいで楽しませてもらいました。ただ綾瀬さん、ホタルに続き変わり者女性の役を演じたのでこんな感じしか仕事が来ないかとちと心配。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月23日 13:04
最終回は今までと違って
あまりにも駆け足な展開に驚かされましたが(苦笑)

でもって、私の小川先生のために印を消してあげてって
堀田にファーストキスと失恋をさせる藤原って本当に鈍いですねぇ。


まぁともあれ全体的には面白かったです。
最後まで「神無月」という言葉を使い
「10月」という言葉を使わなかったのも
このドラマの深いところですからね。

今は太陽の動きによる「太陽暦」という暦ですけど
明治時代までは「月」の動きによる「太陰暦」でしたからね。

だから、「満月の夜」なんでしょうね。
2008年03月23日 13:04
自分とこではテレ東は映りませんが(; ̄∀ ̄)
邪馬台国四国説、ありますねぇ。
たしか正確には東四国だったかと。

自分が小学生の頃にそんな話を聞いた事があります。

中には岩手説とかもあります。

これらに共通してるのはこれらには山岳信仰があって
岩手とかだと出羽三山がありますし

四国は剣山に山岳信仰がありますからね。

この山岳信仰の起源に邪馬台国があったのではないかと
考える人はいたみたいです。

ただ、どちらも特に九州説や近畿説を主張してる方には
「あり得ない」とか言われているみたいです。

まぁでも、このドラマを見てしまうと
「あり得る」かもしれないと思います(; ̄∀ ̄)ゞ
タカシ
2008年03月23日 14:33
基本的には先週マイシカです・・で物語はあらかた終了で
帳尻合わせという風に感じました。第1ステージがちょっと
長かったかも知れませんね。

神無月は10月というのを憶えたのは収穫!? 言葉は勿論
知っておりましたが。何となくうろ覚えというのは否定できません。

確かikasama4さんは四国出身でしたね。四国というと死国なんて
イメージしますが。山岳とかちょっと閉鎖された土地だといろんな
伝説がありそうです。

四国説は電波だとネットで言われておりました。やっぱり
畿内説が有力なのかな・・・まあこういうのをあれこれ
考えるのは楽しいし、あながちリチャードは責められない・
期間限定でイトちゃんかしてあげれば! でも表に出すと
力が無くなるのかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • 鹿男あをによし最終話(3.20)

    Excerpt: 後日談のような最終話でしたね。 『日本の危機は救われるのか!?』 なんて、緊張感はもともとあまりなかったし(笑)、 奈良女学館を去る小川@玉木宏の 各キャラとのお別れを中心としたストーリーにし.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2008-03-22 23:37
  • 鹿男あをによし 最終話

    Excerpt: まず、不満な点をチラホラ挙げるとすると Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-03-23 02:51
  • 「鹿男あをによし」最終回

    Excerpt: 「目だよ・・先生。 次の鎮めの儀式まで180年、私はこの力と共に生きる」鹿 「これで終わりか?」小川 「全て終ったよ、先生」鹿  みんなの顔に安堵と達成感の表情が・・・よかったねぇ・・ .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-03-23 09:51
  • 鹿男あをによし 最終回 感想

    Excerpt: リチャード、儀式退席しないのかよw 最終回くらいはオンタイム感想いってみよー。 Weblog: またつまらぬものを書いてしまった racked: 2008-03-23 15:33
  • 鹿男あをによし

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-03-23 15:38
  • 鹿男あをによし 最終回

    Excerpt: 最終回は、サブタイトル「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」が、全てを言い表してた感でしたね あれほど苦労して、紆余曲折の末。ゲットしたアイテム「目」(三角縁神獣鏡)なのに、儀式は、かなりアッ.. Weblog: のほほん便り racked: 2008-03-23 16:01
  • 鹿男あをによし 最終回

    Excerpt: 儀式自体は、あっけなく終わってしまったけど。。。あの水の珠を鹿の目に入れる儀式は、神聖な感じがしてお伽噺みたいで良かった。リチャードがなぜいるのか?狐は参加しないの? Weblog: アンナdiary racked: 2008-03-23 16:05
  • 鹿男あをによし 最終話:二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり

    Excerpt: ラストは鹿さまのアップ!(≧∇≦)キャー♪ あ~、表情豊かな鹿さまがステキ{/face2_happy_s/}マイ鹿として飼いてぇ~!(笑) 儀式は意外にあっさりと終わっちゃった{/rabi_noma.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-23 16:12
  • 「鹿男あをによし」最終話

    Excerpt: 鹿男あをによし最終話小川は、堀田から受け取った”目”を草の上に置く。そして、ナマズを鎮めるためのすべての儀式が無事に終わる。翌日、盗難疑惑は解けたものの、学校にいられなくなった小川は退職することに。藤.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-03-23 16:52
  • 『鹿男あをによし』最終話(第10話)「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」メモ

    Excerpt: ついに最終回。 ここに来て恋話がメインだったらどうすっかって気はしてましたが、あれくらいはしかたないかな。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-03-23 17:00
  • 「鹿男の木」は、なぜ裸木なのか?(「鹿男あをによし」の時空)

    Excerpt: 神無月(10月)の物語なのに、なぜ樹木が裸なのか?変ではありませんか?公式サイトによれば、撮影は12月にクランクインし、そして、この3月にクランクアップをむかえた。とりわけ、第10話末尾のモブ(群集).. Weblog: ある時は「鹿男」探偵団、またある時は沖縄・八重山探偵団 racked: 2008-03-23 17:14
  • 鹿男あをによし 最終話 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」

    Excerpt: 鹿「さぁ儀式をはじめよう。」三角縁神獣鏡に大仏池の水を注がせるのでした。姫はやはり卑弥呼(大塚寧々)のことらしい。60年に一度鎮めの儀式を行えば、鯰は暴れないとのこと。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-03-23 17:17
  • 鹿男あをによし 第10話(最終回)はじまりのキス

    Excerpt: 内容『目』が手に入り、小川達が見守る中無事に『鎮めの儀式』が行われた翌日、リチャードの懐中時計盗難の誤解も解けた小川。そして、小川は顔を元に戻してくれるよう鹿に頼むが『願いは1つだけ。聞いてやるのは運.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-03-23 17:27
  • ドラマ「鹿男あをによし」第10話(最終回)

    Excerpt: 「さぁ、儀式を始めよう」いよいよ今期一番面白かったドラマも最終回。ま、謎解き自体は前回までで終わってるので、今回は後日談的話でしたね。でも山ちゃん鹿、今回風邪ですか?声がひっかかってましたけど??鯰を.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-03-23 17:30
  • 鹿男あをによし (ドラマ)

    Excerpt: とうとう最終回!! 最後まで盛りだくさんで、目を離せない素晴らしいドラマでした Weblog: 白ブタさん racked: 2008-03-23 17:48
  • TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」第24話:終わりなき詩

    Excerpt: キャラたちの“死のフラグ”は一気に立ちまくり。つくり手都合の“新たなる設定”カードを切りまくり。戦闘シーンは魅せるものの、ストーリーとしてはどうなのでしょう? Weblog: 伊達でございます! racked: 2008-03-23 17:58
  • 鹿男あをによし 第十話(最終回) 「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」

    Excerpt: 地面に置いた三角縁神獣鏡の中に、水を注ぐ。器の役目だった。ちゃっかり儀式に参加してるリチャード(児玉清)「じじいのくせに女鹿なっちゃって気味悪いったらないよ」 ねずみ(戸田恵子)が鹿(山寺宏一)に言う.. Weblog: 掃き溜め日記~てれびな日々~ racked: 2008-03-23 18:28
  • 「キミキス pure rouge」第弐拾参話 ~告白せよ、想ひだけでも~

    Excerpt: いよいよ学園祭当日。それは結美が輝日南高校で過ごす最後の時間でもあった。わずかな時をも惜しむように、共に校内を廻る光一と結美。しかし光一は摩央のことが気にかかっていた。一方、グラウンドではサッカー部の.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~ racked: 2008-03-23 18:42
  • 「鹿男あをによし」10話 最終回

    Excerpt: 終わりました~~ 予告で 列車に乗った小川@玉木を 堀田ちゃんが追いかけて いきなり~~ 小鹿@堀田イト@多部未華子ちゃんのキスは  鹿男小川を元に戻すためだったのね~~~~~~ このときの小鹿@堀田.. Weblog: ice-coffee racked: 2008-03-23 20:06
  • 鹿男あをによし最終回

    Excerpt: 「鹿男あをによし」最終回 「さあ、儀式を始めよう!」鹿が宣言する。三角縁神獣鏡・卑弥呼の力を封じ込めたというそれに孝信が水を注ぎ、鹿が口を近づけると、水晶玉のように水が丸く集まり始めた。そして発光す.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2008-03-23 21:08
  • 《鹿男あをによし》☆10

    Excerpt: 「さぁ、儀式をはじめよう。」堀田が、”目”に液体を注いだ。「大仏池のただの水だよ」と鹿が解説した。 「この縁は水をためるためのものなんですか?」 「そうだ。人間たいは、形をまねたものを作って、みんなヒ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-03-23 22:25
  • 鹿男あをによし(最終話)

    Excerpt: 鎮めの儀式を無事に終えた鹿男・小川(玉木宏)。早速顔を元通りにしてもらおうとするが、 鹿からかなえらるれ願いは一つ(どちらか一人の顔だけ元に戻すことが出来る)と詐欺紛いの宣告を受ける。ここではもちろ.. Weblog: OUR DAYS  racked: 2008-03-24 03:30
  • 「鹿男あをによし」第10話(最終回)

    Excerpt: いよいよ儀式のはじまり! …と思ったら、あっちゅー間に終わっちゃった! その後は鹿様と藤原と堀田の気持ちが交差する、 長い長いエピローグだ。さよなら鹿男。 鹿男あをによし 万城目 学.. Weblog: fool's aspirin racked: 2008-03-24 08:53
  • 鹿男症候群!?

    Excerpt: 連ドラも続々と終了し、残すは【薔薇のない花屋】のみとなりました{/hamster_6/} そんな中、【鹿男】の終了は精神的にかなりのダメージ! 玉木くんや、鹿さまに会えなくて淋しいよ~{/face_n.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-24 11:20
  • 鹿男あをによし (最終回)

    Excerpt: ※PCの方は絵のクリックで、携帯の方はのリンク先で拡大絵をご覧いただけます。 昨日は『鹿男あをによし』の最終回が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-03-24 14:41
  • 『鹿男あをによし』最終話

    Excerpt: 大変遅くなりましたが最終回レビューです。題して「堀田への手紙」堀田へおまえと出会ったのが神無月。いまはもう弥生。もう半年近くたとうとしているんだな・・・神無月の最後の夜の鎮めの儀式。俺はおまえがなにか.. Weblog: +Paraiso*Caprichoso+ racked: 2008-03-24 21:04
  • ・沖縄テレビ「鹿男あをによし」第10話(最終回)

    Excerpt: 2008年3月20日(木)22時から、沖縄テレビで、「鹿男あをによし」第10話(最終回)(「二つのキス~冒険の終わりが恋の始まり」)が、放送されました。まとたもや、沖縄に居ます♪ リアル視聴は、「.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-03-24 23:10
  • 「鹿男の木」のアナロジー (その1.鹿の角)

    Excerpt: 一昨日(3月23日)、「鹿男」の木は、なぜ裸木なのか?という記事を書きました。そして、この木を、その姿のままで用いたとき、あるいは用いようと制作側が決めたとき、ぼくは、ドラマ「鹿男」の飛翔が約束された.. Weblog: 「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団 racked: 2008-03-25 01:02
  • 【鹿男あをによし】最終回と統括感想

    Excerpt:    次の儀式まで180年。私はこの目と共に生きる。小川が使い番に選ばれた理由。勾玉だよ。先生。使い番になる男は、いつも東からやって来る。そして、必ず勾玉を身につけているんだ。1つだけの願い事を「堀田.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2008-03-26 01:27
  • 勝手に「鹿男あをによし」出演者評判 (女優編)

    Excerpt: 約半月ぶりに「検索キーワード」を開いて、さすがに、これには、おどろきました。○鹿男 1560沖縄・八重山探偵団 842 八重山探偵団 378 ○堀田イト 328 ○鹿男あをによし 視聴率.. Weblog: 「鹿男」プラス沖縄・八重山探偵団 racked: 2008-03-27 00:06