「七瀬ふたたび」~「オー! マイ・ガール!!」をまとめてドン!

またマルチで先週から今週の火曜日の連ドラの感想を、ざっくりまとめて
UPします。マメでなくてすみません。



「七瀬ふたたび」

予約録画し忘れていてしまい、後で動画サイトで見ました(最近は翌日には
UPされているので助かります)。

今、手元に原作がなく記憶が不確かなんですが・・・西尾の少年時代のエピってオリジナル?  
七瀬の能力も単に父親からの遺伝だったはず。次々と七瀬の前に現れる能力者は偶然で、
特につながりのなかった原作に対してドラマは何らかの能力開発実験によって・・っという
流れなんですね。多分あの組織もちゃんとした説明されるのでしょうね。

原作ではほとんど語られてなかった裏側みたいなものを補完してくれると。これが
ありがた迷惑になるか・・・脚本家の腕に掛かっている。

ちょっと不思議な雰囲気、平成と昭和の混ざっている感じなドラマで面白くない訳
ではないけど・・・原作を知っている身としては、甚だヌルイ!っという感想も。
血も涙もないお話ですから>原作。

まだ西尾との対決は終わってはいないのでしょうけど。こんなものではないっすよ。
後、ヘンリーの扱いがねぇ~。黒人とはいかなくても・・・七瀬のしもべとして彼女の
命令なくしては、能力を使えないみたいな設定はないのでしょうかね?

とりあえずもっとガンガンいって欲しいという所でしょうか。


「流星の絆」

特に大きく話が展開する回でなく、ひたすら伏線張りの二話目。だから結構、現代と過去が
行き来しましたが見にくいということはありませんでした。その分、次回が面白そう。

先週よりは落ち着いた感じ。カナダからの手紙よりは妄想係長の方が受けましたね。
ただ南田さんと静奈の区別がつかないのか??

中島さんの存在も?? 相関図にサギと出ていますがクリックしても詳細はなし。
功一の存在意識の現われみたいなものなのかなぁ~?

ハヤシライスより林さんライスを選んだ要さん。ちょっとマジかよっと思ったけど。
ムダにならず図らずしも兄弟たちの食卓風景となったのは良かったです。

原作のネタバレを知っている身として・・・今週はもういろんな伏線張りまくり
ヒント出っ放しで注目の回でした。 いろいろ注意して見ると後で・・ああっ!
となりそうですよ。


「イノセント・ラブ」

ゆず北川さんの棒演技が意外と気にならなくなりましたね。上手くなったとは
思えないけど。他にツッコミ所が増えたため!?

どうしても目を開いたままの聖花さんが気になります。閉じたままというのも
良くないんでしょうけど。実際、植物状態の患者さんのケアというのはどのように
しているのでしょうか?

ドラマを見ていて・・・何かみんな変。脚本家や主題歌が宇多田さんという事で
ラスフレを重ねてしまいますが・・・あれは一人が変で後はみんなまともだったからなぁ~。

みんなジェイソンだったらホラー映画として成立しないように、みんなおかしいというのも
あまり興味がそそられないというか、感情移入しにくい気がします。

聖花や殉也、その他登場人物のバックボーンが隠されている今の時点では
なんだかもやもやが残るばかり。もう少し展開を早くしていってもいいのかも?

その割りに公式の予告、ネタばらし過ぎる気がする。これだけでもほとんど
見たような気分になれそうですから。


「セレブと貧乏太郎」

嫌いじゃないけど・・・超ベタなドラマ。軽くツッコミいれつつ見るのがいいと思う。

とにかく可愛い上戸さんを見てれば幸せ。アンチは見るべきでないです。

先週より落とさなければ意外とこのまま・・・となるドラマかも知れませんね。


「オー! マイ・ガール!!」

先週ほど面白くなかった。ちょっと限界が見えたかも。パク・ヨンジュ!?

ヨンハさんから抗議がきそう。私は問題があるのは女たらしで峰子貞操の危機!

そこに耕太郎が窓ガラスを破って進入!! 助けるという展開だと思ってました。
杏ちゃんの登場で無事乗り切りというオチも含めてちょっと肩透かしかな?

相変わらず杏ちゃん、衣装も含めて可愛らしくて良い。堀北さんは衣装がまた
印象を悪くしているよね。杏ちゃんはお父さんとか恋しいのかも。だから峰子さんの
お父さんにもすぐ仲良くなったのでは。次週、ノゾムくんのパパ問題で杏ちゃん嫉妬。
ファザコンか?>杏ちゃん。

何だかネタが続くのかなっという不安が。あまり仲良しこよしもマズイけど
ずっと反発し合うという内容でもないし・・・手綱の握り具合が難しいドラマかも。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ikasama4
2008年10月30日 19:30
「七瀬」は蓮佛さんが可愛いので
それだけで個人的に十分楽しいです(笑)

「流星の絆」は
過去と現在でメリハリがついてて
なかなかに楽しいです。

あのハヤシライスで過去の自分達と
カブらせるシーンはやってくれます(≧∇≦)b

「イノセント」は
もうネタでしかありません(苦笑)

「オー!マイ・ガール!!」
今回はちょっとイマイチでした。
加藤さんともこみちさんは「女帝」での共演が
なかなかよかったのですが

こっちではなんかキャラがかぶってる感じが
際立ってました。

まぁ吉田里琴さんがその実力を如何なく発揮しているので
もう十分なんですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ
タカシ
2008年11月01日 15:47
クリスマスとか年末に向けていろいろ
忙しくてなってきてしまい、更新さぼり気味で
すみません。

七瀬は物語が本格的に動き始めて来ましたね。
もうラストがどうなるかが気になって(早すぎ!?)

原作が有名なだけに私も含めて思い入れが
ある方が多いだけに賛否ありますが、これはこれで
楽しんで見ております。

流星とイノセント、どちらも両親が殺され・・と
被っている部分はありますが、断然流星の方が好きです。
かなりドラマの作りに慣れて来たせいかもしかしたら
お気に入りに入るかも。


「オー!マイ・ガール!!」は二話がピークだったような?
ちょっと仲良くなるのが早すぎたかも? 吉田里琴ちゃん
を見るだけで充分なんですけどね。

この記事へのトラックバック

  • オー!マイ・ガール!! 第3話

    Excerpt: 今回の内容を見て率直に思った事 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-10-29 08:20
  • 《七瀬ふたたび》☆04

    Excerpt: 西尾と接触するなと 恒介に言われた。 瑠璃は、西尾に、いろいろ言いくるめられていた。 西尾をマークしていたのは、刑事もだった。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-11-02 08:33