マイ☆ボス マイ☆ヒ-ロ- 第七回 「青春の苦悩」

今週はお馬鹿ネタは控えめでシリアス路線でしたが、こういうお話も必要。画像
マッキ-がひかりの事をこんなにも好きになっていたんだ。力を使わず
ひかりを守った行動は男子としてはかっこいいけど、やくざのボスとしては
どうなんだろう? ミッキ-も何か考えがあるようだし。悩む所です。

「若、夢の中で活躍中の所、すみませんがお勉強の時間です」

黒井さん、マッキ-の夢の内容まで分かるのでしょうか? エンドロ-ル・・
桜なんとか、てつ仮面って マッキ-の頭の中ではこうなっていたんだ。

「で、相談なんだけど。 こ、恋、、、、」っと順に相談しようとした時。駆け寄る
ひかり・・・か、可愛い~。こりゃ惚れるわな。 視線が合わせられなくなったりと
これは重度のコイワズライです。

今日こそ 「デ-トに誘う」「デ-トに誘う」「自ら、デ-トに誘う!」  
恋のパワ-でマッキ-は無敵に。

はい、柔道はロス五輪の頃から・・・って1984年なんですけど。それでも
5歳からなんだ。強いはず。一応、ひかりにもアピ-ルできたし。

百合子先生との交換日記も最後。プレゼントとは・・・パラパラ漫画! しかも
オノが飛んできて・・・顔が割れたらその下からてつ仮面がぁ。かなりのショック
だったようです>百合子先生。 よくこんな事、考え出すなぁ。笑いましたよ。

ひかりに夢中になっている様子を見て、黒井さんの表情がちょっと呆然としていた
感じが気になります。組とマッキ-の事を考えたらミッキ-に跡を継がせても・・と
思ってしまうのではないのでしょうか? 苦渋の選択でミッキ-の味方につくかも。

前向きに考えて・・・ひかりの極道の妻姿は良かったけど。無理でしょう。

「・・一緒帰ろう !」   私も可愛いい~って叫んでしまってました。
反則だよこれは。


何か二人、クラス公認のカップルになっているような・・・。星野くんもあまり
不良ぽくなくなりましたね。結構可愛いやつですよね。10年早い・・・年齢的
には丁度いいんだ。

プリクラ、アイス、アクセサリ-、ベンチでおしゃべり・・・難関を突破したマッキ-
になんと自宅への誘いがぁ~

暴力は嫌いと言われて、自分はヒ-ロ-じゃなくて、とんでもない悪だと悟って
へこむマッキ-。やはりボス失格では?

定番でチンピラに絡まれる二人。タイヨウのうたと同じ状況なのに、感じる違いは
何? マイボスでは必要なシ-ンだったし、ひかりを守り通したマッキ-は素敵
だった。タイヨウには不必要だったし、ちょっと悪質すぎましたマサトは。

自分と相手は似合わないと距離を置くのも同じ。だけどマッキ-は後ろ向きだけど
逃げてはいないよね。

ちゃんと弟さんの願いを聞いて勝負ペンと届けに行くマッキ-。でも公園には順
を代役してしまう。ひかりにしたら何で・・・と思いますよね。すっごい悲しい表情
だった。 順は自分の気持ちをあそこで伝えてしまうのかな?

その頃マッキ-は百合子先生に青春の苦悩を訴え、号泣。あなたは弱くない
大丈夫
という百合子先生、なんだか先生らしくなりましたね。
極妻からいうとこっちの方がキャラ的には合ってますが。こっちの線もあり!?

黒井さんはもしミッキ-が真剣に組を継ぎたいというなら・・・いろんな事を考えて
味方するかもしれませんね。マッキ-は堅気になった方が幸せではないかとか。

桜なんとかが家の前まで・・・ひかりのことでしょうか? 
「どうする俺!?」 オダギリジョ-のぱくり??

来週はないんですよね。文化祭でビックバンド!? あの映画みたいな感じかな・・・。

"マイ☆ボス マイ☆ヒ-ロ- 第七回 「青春の苦悩」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント