僕の歩く道 第二回

本当に申し訳ないけれどこのドラマの良さが分かりません。ただのロボット
使い方を誤ればお客様を怒らせ。日がな一日ネズミ一匹の相手・・・。
これでいくらお給料払うんだろうと余計な心配したり。これで泣けない人は心が
狭いという踏み絵なのでしょうか?

きっと目に見える障害ならもっと、やりやすいんだろうな。私が三浦くんの立場
だったらどう扱えばいいだろうと途方に暮れます。言葉は悪いけど私、障害者
ですって札掛けているから、お客さんも怒らないし。

何度もチクるという意味を聞いてくるけど、私なら辞書を引いてみて!って言いたく
なった。そういう発想ってないんでしょうね。もし辞書引いてもその書かれてる言葉
の意味もわからなかったりして。

自閉症の人ってまるで喜怒哀楽がないように見える。言葉もただの記号?

いろんな症状があるのでしょうがドラマで余りにも極端な例を出されると、悪い
イメ-ジが定着しそうで怖い。正直、輝明が私の職場に来てもらったら困る。

一度は採用見送りだったのが、人間テ-プレコ-ダよろしく記憶能力が優れて
いた事から採用。でもだからといってお客様の説明役は・・・無理。すらすら出て
来ても意味は分かっているの? 質問されて答えることが出来るのだろうか?

物を調べるとか学習能力って自閉症の方は持っているの? 知識欲ってあるの?
自ら自主的に行動を起こす事はできるの? 命令どおり動くロボットではなく。
いろんな事がこのドラマを見てて、疑問が出てきます。

あんな無表情のアッブのシ-ンを多用するより、自閉症の方の内面が見えるような
ドラマ作りをして欲しいです。

話題作りやイメ-ジアップの意味もあって園長は採用したよう。それが彼の歩く道
ならそれもアリだとは思います。自閉症の理解にもつながるし。それをあまり悪く
見るような展開にはして欲しくない。

何でお母さんは仕事に行くことを強要するだろう・・・。初回では経済的な理由とかも
うたがってみたけど。お兄さんに恥ずかしいと思っているんだろうと言いますが。
あれは自分への裏返しで本当は自分の中でもそういう感情が心の底にあり、
少しでも自立めいた方向にいけば障害を持って生まれて来た事への罪の意識が
軽くなる・・どこかにそんな思いがあるんじゃないかと思います。

お兄さんが言うようにもっと合う職場があると思うのですが。本当につらい思いをして
いるのは輝明本人なんですよ。

輝明が周囲に影響を与える・・・という事ですが、こちらから与えてあげられるものはない
のですか?自閉症ってそんなに閉じられているものなのでしょうか? 切ない・・。

"僕の歩く道 第二回" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント