The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 報道ドラマスペシャル 「再会」

<<   作成日時 : 2006/10/04 08:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

多分皆さんは裏の「アンフェア」のSPドラマを観ると思いますが。新潟市民の画像
私は横田めぐみさんの事を知りたいし、それが義務だとも思い、こちらを・・・。
あらためて拉致の卑劣さを実感。生きているならば一日も早く日本に帰国させて
欲しい。

ドラマは2004年の六月、蓮池夫妻がめぐみさんの両親に、自身が知っている
めぐみさんの情報をすべて告白する所から始まります。

1984年、蓮池・地村夫妻の住んでいたチュンチョンリ−招待所にめぐみさんと
世話役として田口八重子さんの二人が引っ越し来て、その事を聞いた蓮池さん
が監視の目を盗んで挨拶を交わしたとの事。最初元気そうだっためぐみさんも
毎日のように日本に帰せと指導員に怒鳴っていたと・・・。

拉致された直後、朝鮮語を一生懸命勉強すれば日本に帰れると言われ必死に
朝鮮語を勉強されたそうで、それが生きる望みの全てだった。田口さんが腰痛
で入院し、蓮池・地村夫妻が引っ越してめぐみさんが一人残された。次第に心
のバランスが崩れていくめぐみさん。心配した当局は結婚したら安定するので
はと韓国拉致被害者のヨンナム氏の日本語教師と引き合わせ半年後、結婚
します。

ドラマではお互い愛情があって・・・っという感じでしたが実際はどうだったんだろ
う。ドラマの中で、「子供ができたら帰れると料理人(食事係兼監視員)が言った
のに・・・」と言葉があったので日本に帰りたいと思うゆえにの部分もあったかも
しれません。

結婚後、また蓮池・地村夫妻の住んでいる所に引っ越してきためぐみさん。同じ
日本人拉致被害者同士で助け合っていたいたけれど。それでも体調がすぐれず
情緒不安定で自殺未遂や、空港、万景峰に密航して日本に脱出を図るなど
危ない行動をしたために隔離病棟に・・・それが1994年の三月。それが蓮池
夫妻が見た最後のめぐみさんだったと。

ドラマを観て・・・とにかく日本に帰りたいという気持ちがほかの日本人拉致被害
者の方よりも強かったんだと。13歳という年齢ゆえに大人だと、ともすれば諦め
てしまう所があきらめ切れず。日本に帰りたい、両親に、家族に会いたいと思い
続けたのでは。


蓮池さんをはじめ、日本人拉致被害者同士のつながりが深いのに驚きました。なんとなく危険な気もしましたが、その方が精神的に安定するのかもしれません。

画像

ドラマの俳優さんが微妙に実物に似ているなぁ〜とも。めぐみさんが拉致された10ヶ月後、曽我ひとみさんと一緒に暮らす事になるんですが曽我さん、似てる・・・でもこの人誰だっけと思ったら堀越のりさんだった。バラエティとは全く違う表情で・・・思い出せなかったです。

めぐみさんの少女時代を演じた福田麻由子さん、さすがでした。拉致されて船倉に閉じこめられ、帰してと訴える姿切なかった。笑顔と悲しい表情、どちらも心に訴えるものがありました。片瀬那奈さん、情緒不安定な役はお手のものでしょう妙子役で。

画像

拉致問題に以前から強い姿勢で取り組んでいた安倍氏が総理になったので、少しは進展できるのではと期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
hdfqwmbnra
sclueijxtc ycadlqhug ptgtelcpble sdazvp ...続きを見る
ewvoiexy
2006/11/03 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
報道ドラマスペシャル 「再会」 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる