The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 神の演技を見た 福田麻由子 〜鶴瓶のスジナシ!〜

<<   作成日時 : 2007/01/22 09:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 5

先日、テレ欄に福田麻由子ちゃんの名前があったので何となく録画していたCBC製作の「鶴瓶のスジナシ」。全く番組内容を把握していなかったけど見たら腰抜かしました。全くの脚本なしの鶴瓶師匠とのアドリブ芝居で見せた福田麻由子ちゃんの演技力。まるで「ガラスの仮面」の北島マヤをこの目で見た思いです。

本放送はCBCで12月29日で新潟では遅れて1月17日の深夜に放送されました。この番組、昔からあったものでしたが新潟ではいつからあったのか把握してませんが、ノブナガといいCBCってなかなかいいセンスしてますね。今、名古屋は物づくりの底力で景気がいいそうで。そんな余裕も背景あるのでしょうか。

番組の内容は・・・

番組進行役の笑福亭鶴瓶と1人のゲスト俳優が1つのセット内で即興ドラマを10数分間演じ、その後観客のいる隣のスタジオに移って収録したドラマを見ながら反省会のト−クを行うというもの。


詳細は番組の公式HPにありますし、You Tubeにこの回はアップされているのでそちらを参照して頂ければいいのですが。

どうしても私の思いというかキモの部分を載せたいなと(You Tubeの動画は荒いし)いう事で。

全く打ち合わせなしで、ただ観客からキ−ワ−ド(今回は生きてたんだ・・・)をセリフを入れるという約束事しかありません。

画像

最初楽しげに雑誌(ピチレモン)を読んでいた麻由子ちゃん。しかし鶴瓶さんが荒々しく戸を開けた事に即座に芝居を変更。きっとにらんだ麻由子ちゃんを見てあわてて鶴瓶さん、一旦退場。これは体制立て直さない・・という判断から。「険悪な雰囲気で入ってきたから何かあったと」ととっさにスイッチを入れ直したという麻由子ちゃん。「居てたんだ・・・」という師匠のセリフで自分が勝手に出て行ってしまい心配かけていたことをちゃんと把握していて、理解が早いと師匠、絶賛。

画像

師匠が「八時間も居なくなったら心配するだろう」といったら「どうせいつも可愛がってくれない。
こんなところにいても楽しくない」 「勉強できなきゃぶつんでしょう〜」
っと問題を複雑化。師匠しどろもどろで心はあせりまくり。死んでたらと心配していたとなんとか「生きてたんだ・・」っと。ここでキ−ワ−ドのセリフをクリア。そのセリフで麻由子ちゃんまた芝居を変えはっとした表情。親が警察からもうすぐ帰ってくると聞いて「いやぁ」と部屋を出て行こうと大胆な行動。慌てて止める師匠。二人芝居なのに酷いやっちゃと師匠。

画像

両親は娘を医者にしたいらしく、「偉くなってお金もらえるからでしょう?」 「私の事なんか考えていない」と父親嫌いを強調。師匠「お父さんはおじいちゃんの本当の子じゃない」と仰天発言。びっくりしましたと麻由子ちゃん。でもいいリアクションします。この衝撃の事実で浮いたもの同士のシンパシ−みたいなものが生まれ、ちょっと良い関係に。「医者にならなくていい」 「何になりたいんや」と師匠がちょっと意地悪な質問。でも「イラストレ−タ−」と即座に答えちゃいました!。麻由子ちゃん、小道具を選ぶ際、色鉛筆と画用紙があったのが印象に残っていたので・・と。う〜ん凄いね北島マヤみたいっす。

画像

そして最後の奇跡がぁ〜!! 「タッグを組んでお父さんやっつけよう」 「見返してやれ」 「味方になってやる」 そして師匠が何かして欲しいか?と言おうとした瞬間。  「遊園地に行きたい・・・」 
と。師匠は、な・・・までしか言ってないんですよ。でも何を言うか分かっていた。言っていたと思ったと麻由子ちゃん。芝居感というかやっぱりこの子天才。女優として持って生まれた才能があるんだと確信しました。最後、「ジェットコ−スタ−」に乗りたいという麻由子ちゃんに師匠が「おじいちゃん、ジェットコ−スタ−は怖いなぁ〜」っといって笑顔を取り戻した麻由子ちゃんの素敵な表情で終了。いや〜良いものみせてもらいました。

この間のテレビジョンで活躍を期待される女優で志田未来ちゃんの名前は出ていたけど、福田麻由子ちゃんの名前が出てなくて片手落ちといたく憤慨。主演ドラマがある違いは大きいのかも知れないけどマズイでしょう。この天才女優を忘れたら。私はやっぱり「白夜行」の初回が一番印象に残っています。表情とかも凄いけど声がとっても好きなんですよ。やはり舞台でまた磨かれたんですかね。こんなアドリブ芝居だったんですが私泣きました。感動して。

志田未来ちゃんと二人ですごい演技をこれからも見せて欲しいです。応援しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タンバリンアーティスツ【子役プロダクション情報】
女性ジュニアモデル・タレントのマネージメントをする会社で、学研のファッション誌『ピチレモン』と結び付きが深く、同誌のオーディションに合格して専属モデルとなる際に芸能事務所や劇団に所属していない場合には、タンバリンアーティスツに所属することが通例となってい... ...続きを見る
子役情報と子役オーディション
2007/04/15 19:47
フラーム【子役プロダクション情報】
フラームは子役を含む、女性専門の芸能事務所。 広末涼子の当時のマネージャー井上義久氏が独立し作った芸能プロダクション。所属タレントは広末涼子、小雪、山口紗弥加、今井陽子、西山繭子、紺野まひる、浅香友紀、戸田恵梨香、徳永えり、福田麻由子、秋田真琴、有村実樹... ...続きを見る
子役情報と子役オーディション
2007/04/16 06:15
ブレンデン【モデル・プロダクション】
ブレンデンは、少女向けファッション誌『セブンティーン』『ニコラ』『ピチレモン』などのモデルとして活動する10代の女性モデルを主に扱う芸能プロダクション。所属しているモデルさんは小林涼子、斉藤友以乃、関千紘、佐藤麻奈、矢野未希子、赤谷奈緒子、伏見心、楓、奥... ...続きを見る
モデル、ファッションモデル、パーツモデル...
2007/04/18 11:27
有村実樹 画像
有村実樹 画像がほしいですよね ...続きを見る
グラビアアイドル タレント芸能情報
2007/11/10 04:20
松尾翠のヤバすぎるプライベート映像が流出!酔っ払っておねだりする松尾翠の姿が盗撮されていた!
フジテレビアナウンサーで「めざましテレビ」や「笑っていいとも」担当の人気アナウンサーの松尾翠。 ...続きを見る
松尾翠のヤバすぎるプライベート映像が流出...
2007/11/12 17:40
2月検索キ−ワ−ド一覧
...続きを見る
団塊おやじの電脳行商人
2008/03/09 20:14
スジナシ 福田麻由子 2009/9/24
即興でドラマを作りそれを後で見直しして トークする番組。 ...続きを見る
単館系
2009/10/30 01:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね。
そういう番組があって。
羨ましい(笑)

福田麻由子さんは今後が楽しみな女優さんですね。
最近は「演歌の女王」に出演されてますが
ちょっとリタイヤしてしまいました(;・∀・)ゞ

自分がここ最近でみたのは年末年始にあったNHKの5分ドラマでした。
いつになく笑顔満点のキャラだったのでちょっと新鮮でした(笑)


また、「光とともに」でも出演しておりますので
是非チェックしてみて下さい(・∀・)/~~
ikasama4
2007/01/22 22:29
確か、広島では放送されてなかったですよね。とはいっても
私はこの番組の存在を知らなかった。月一放送ですから
また見たいけど忘れそうです。

私も演歌はリタイアかな〜。見てもレビュ−するほど
はまれそうにありません。
同じ女王でも福田麻由子ちゃんと志田未来ちゃんという
ツ−トップが出演したあのドラマはすごかったですね。

「光とともに」でどんな感じ?と目を皿のように・・・
ちょっとク−ルな役柄は変わりません。
いつ主演をやるんだろうなぁ〜。楽しみです。
タカシ
2007/01/23 12:49
今回の福田麻由子のスジナシ
youtubeで観ようと思ったんですが
解除されたみたいです
なんとか観れる方法ないですか??
人間
2009/10/24 19:27
私も福田さんが好きで、『白夜行』の第一回を思い出しました。そう、筆者の方と同意見。綾瀬じゃなくて、彼女でリメイクしてほしいと思います。
ztzz
2010/10/04 00:06
ここのところ福田麻由子にメロメロで、DVDを購入してスジナシの出演回を見てしまいました。皆さんのご指摘の他に、演技中の彼女は鶴瓶の出方を窺いながら、自分のセリフを考えながら、10分以上涙を流し続けるという、私には想像もつかない離れ業を演じていました。これができる女性をカノジョにするとタイヘンだろうな、ということは想像つきます。
nkdmshr
2011/08/10 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神の演技を見た 福田麻由子 〜鶴瓶のスジナシ!〜 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる