The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS エジソンの母 第五回

<<   作成日時 : 2008/02/10 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

良い絵と悪い絵・・・今週は共感しながら見れました。あんまり絵による児童心理学
って私は信用していないから。


何だか佐々木先生、安顕さんがかっこ良くなっている!? 杉田さんには谷原さん
と同じくらいのイケメンに見えるらしい。絵画鑑賞より目の保養だそう。

加賀美先生のご主人は天才数学者。ガリレオ先生のパクリが来たぁ〜っと
思ったら・・・ホアンカレの逸話をパクったのね>ガリレオ先生。

とうとう空中でなにやら書いているご主人の姿に加賀美先生。なるほど天才
なんてと思う心情、ご理解申し上げます。

えらい先生かも知れないけど書いた子供のいる前で、あれこれ難癖つけるの
は許せん。理由も大した事ないし。

絵が繊細=自信のなさの表れ。鬼は赤鬼か青鬼だけ黒い鬼はおかしい。
人物の表情がみんな同じで楽しくなさそう・・・・。


お前に何がわかるんだぁ〜! 何か深刻な心理不安を抱いていてそれがどこかに
表れるという場合もあるのでしょうが。今回はそれとは別。

だから賢人のどうして?攻撃にもっとやれっと思ってしまいました。
加賀美先生が本を捨てた行動も支持したい。

とうとう谷原さんは公私ともにお父さんになることを決意したみたい。
坂井さんみたいな穏やかなお母さんなら私もいいなぁ〜。

本編とは別にセリフの端々に興味深いものが。

「規子もちょっと面白くなってきたよなぁ〜」

「しゃべるな! しゃべらず黙って笑っていろ」

「そうしていれば君は美人だから、僕も楽しい」


すっごい同意。脚本家の方もそう思っていたりして。美咲さんは綺麗たし、衣装も
素敵。だけど・・・セリフがちゃんと言えてない。その上ナレーションなんて視聴者は
拷問は酷いけど時々音消したくなる。いっそ何かの障害で口が聞けなくなる役なんて
いいかも。言い過ぎましたが今週はなかなか良かったと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エジソンの母 第五回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる