The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇のない花屋 第十回

<<   作成日時 : 2008/03/18 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

ここ、二週くらいほとんどお話が進んでいない気がする。登場人物の中でこれ画像
知ってる? 知ってました・・・的なものがグルグルまわっているだけみたいな。
もうすでに見たい部分は終わってしまっているので最終回も特に興味なし。


嫌だったのは・・・。

英治と舜が引き取られる際のエピソード。まるでペットショップの犬・猫を選ぶ
ような感じに嫌悪感。英治が舜に譲るのはまあキャラ的にありだと思うけど
舜が気に入られようと必死な感じがまるでしっぽをふる犬みたい。バン屋の
おばさんも人買いだよな。今更こんなエピソード入れる必要があるんだろうか?

良かったのは松田弟さん。兄弟揃って今クールはいい仕事しているね。
全体的に淡々とした演技者が多い中、起伏の多い役なので貴重な存在。

結局マスターがした事って意味がなかったの? 直哉の事をあんな奴、ほっとけ
とか お人良しもここまでくると病気だなというセリフ。何だか、らしくなくて嫌い。
もしかして小野先生を盗られそうになったので恨んでいる!?

院長も自分の体調からして執刀は無理だと分かっているならここは舜に
そのままやってもらえば良かったのに。出てけでは普通なんだよな。
結局ダメだし。

「浮気しちゃおうかも」やっぱり釣り。「振られちゃいました」か。

英治は花のように笑う人が好き・・・

ビデオの中の瑠璃はそんな風に笑っていました。もしあそこで英治が瑠璃に
気持ちを伝えたら、運命は変わっていたのでしょうか?
瑠璃も幸せになっていたとしたら、自分は良いからというお人好しというのは
決して褒められる事ではないのかも知れません。

信じる・・・またこの言葉が乱発していました。

まあ信じる=幸せになるとは思いませんが。これと手術の件と関係あるの?

どちらにしても医師として敵前逃亡って。医者失格じゃん。玉鉄さんも途中参加
でこんな役、訳分からんと思いながら演技しているのでは? 

美桜も、諦めたら。院長が執刀する事同意したんだから。あれほど舜の事も
責めておいて今更・・・。結構キャラがぶれたよね>美桜。
その点、小野先生は変わらないから好き。

画像

とうとう来週最終回ですが・・・正直、美桜のお父さんが死のうと生きようと興味はないし、それがメインじゃないよね? 予告で流れてもなぁ〜。珍しく予告で惹かれなかった。ぐちゃぐちゃな状態でちゃんと終われるのか?っというか何がやりたかったのか明らかになるんでしょうか。さっぱり分からん。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
薔薇のない花屋 (釈由美子さん)
◆釈由美子さん(のつもり) 釈由美子さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『薔薇のない花屋』に小野優貴役で出演しています。 昨日は第10話が放送されました。... ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/03/18 21:02
薔薇のない花屋第10話(3.17)
彼女@本仮屋ユイカを妊娠させた末、捨てたのがバレた神山舜@玉山鉄二は、 安西@三浦友和との交渉の結果、 美桜の父親@尾藤イサオの手術を目前に、病院を追放され、 手術は、安西自ら執刀することに しかし、案の定、アル中で失敗 美桜@竹内結子に「父親を助けて... ...続きを見る
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
2008/03/18 23:37
薔薇のない花屋 第10話
直哉は再び闇金に追われて命の危険にさらされていた。 直哉がこの状況から脱するためには ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/03/19 01:10
薔薇のない花屋 第10話 「愛を取り戻すため」
安西(三浦友和)の許可をもらって英治(香取慎吾)に会いに来る雫(八木優希)。父親じゃないと知って寛大になったのね。 ...続きを見る
テレビお気楽日記
2008/03/20 00:07
薔薇のない花屋 第10話
なんだか引っ張り過ぎて、こねくりまわして収拾つかなくなった感じがするんですけど。。。どうでもいいけど、3か月も経つんだからいい加減「お花屋さん」はやめようよ(苦笑)今回はボコボコにされた直哉にジーンときた。今クール松田兄弟にやられてます(笑) ...続きを見る
アンナdiary
2008/03/20 10:46
同情するなら、金を貸してくれ!(薔薇のない花屋#10)
キムタク主演、教師から総理大臣に成り上がっちゃうらしい新月9『CHANGE』の主題歌が、マドンナ「Miles Away」に決まり、共演が深津絵里、阿部寛、寺尾聰、加藤ローサと発表されたけど、木村拓哉・松たか子・あんぱんち出演 映画『HERO』は絶賛発売中 ココこちらもどうぞ『... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2008/03/21 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、どこか
美しくもさえある英治の「愛」に
違和感を感じるのが

全ては偽善じゃないのかって
イメージは拭えないですね。

まぁ今まで
ずっと周囲が「騙して」いた訳ですし
主人公自身も「騙して」いたからかも
しれませんけど。

マスターはたしか
金を取り戻したら、直哉は危険な目に遭うだろうと
思っていたみたいですからね。

それにしても物語がどんどん薄くなってきたようです。

出演してる役者さんの演技は分厚いと思うんですがね。
ikasama4
2008/03/19 08:19
正直、レビューの書きようがなくて困ります。

物語が渋滞している感じで。あれこれ小出しにしていった
結果、みんな中途半端な状態で最終回まで来てしまった。

もっと一つ一つ順番に解決していったら見やすかった
と思うのに。中盤で雫の父親の件を明らかにするくらい
で。

どうしてもあの香取さんの抑えた演技に裏を感じて
しまって素直にうれとれないんですよね。
最初にいろいろと小細工しすぎ。

マスターは前職の経験から嘘ついたり、人を騙す輩は
嫌いなんでしょうね。だから直哉のようなやつはどう
なってもいいみたいな。

なんかマラソンでペース配分を間違えたというか
カーリングのような惰性で滑っているストーンに
必死にブラシで何とか最終シーンまではという感じ。

まあどうでもいいです。一応見ますけどね。
タカシ
2008/03/20 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
薔薇のない花屋 第十回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる