The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 被りドラマの感想

<<   作成日時 : 2008/04/27 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「パズル」「キミ犯人じゃないよね?」、「ROOKIES」「ごくせん」・・・テーマが被っている
これらを被りモノとまとめて簡単に感想書いちゃいますね。



「パズル」と「キミ犯人じゃないよね?」・・・

初回は「パズル」はなかなかだったんですが二話目はかなりダウン。簡単に言うと・・・

先週は「くだらなぁ〜い!

今週は「バカバカしい!

この違いわかりますぅ〜?

トリックが相手任せのあり得なさでしかもツマラナイ。火を消すアレも何だかねぇ〜。
ちょいとシリアスさが出てきたら<チープ感が気になってしまいました。もっと軽くて
いいのではないでしょうか?

「キミ犯人じゃないよね?」 は小ネタがなかなか良かった。貫地谷さんと要さんの掛け合い
もコンビらしくなってきたんじゃないですか?

まだ放送されていない地方があるのであまりネタバレはしませんが。
犯人をミスリードさせようといろいろ考えてくれてるようだしね。ただ
坊ちゃん警部補が惚れる(持ってかれる)人物が犯人なのがガチなのは
どうしようもないけど。

女子高生として潜入したさくらに最後、「所で、アンタ誰?」と訊かれ
返すさくらのセリフの数々が楽しかったです。荒井さんの脚本はまあまあかな?

たださくらのメガネ女子高生は似合わなかった。先生の方か合いそうだけどこれは
学校側の協力がないと無理だし。元々坊ちゃんが聞けた気もしますが。

「パズル」より「キミ犯人じゃないよね?」の方が伸び代があるような気がする。
脚本次第だと思われます。



「ROOKIES」と「ごくせん」・・・。

 「ROOKIES」は初回を途中から見てしまっているので登場人物や背景が把握できてなくて。
何で野球を一度諦めたのか? 彼らは野球が好きなの? 才能は待ち合わせているの?
その辺からまったく分かってないから面白く感じない。感想を述べる資格はないのかも。
でも二時間スペシャルをやった後だから、少しは前回フォロー入れても良かったのでは?

川藤先生はいつも生徒を追い掛け回している印象。ちょっと演出に工夫がない気がする。
展開がだるくて本格的に物語が始まるまで先が長いって思ってしまいました。

村川さんは生徒役は苦しいかも? それにあの美脚はストッキングでないと・・・紺ハイでは
魅力的がでない。

一番いけないのは喫煙シーン。とっても嫌だなと思っていたら・・・最後で絶対真似しないで
くださいと入れてましたが。無くてもストーリー上問題なかったので入れなければいいだけのこと。
生徒だけでなく、先生も吸ってたけど。職員室ならまだしも廊下でなんてあり得ない!
まったく持って無神経、配慮が足らないと思う。原作でそうなっているのだろうけど、何でも
原作どおりだからいいってもんじゃない。一筆書いておけば問題はないと考えているのでしょうか?

だから生徒役に年嵩の俳優さんが多いのか? ただその分生徒の演技力とか魅力は
ごくせんより魅力的にはなっています。ここはいいところ。


 ごくせんはさすがに何にも考えずにぼう〜っと見ている分には悪くない。適度に笑いも
ある。ヤンクミにはスカッとするし、先生としては川藤より魅力があると思う。

生徒役はちょっとパワーダウンしているのでは? 高木くんは演技力その他で、かなり叩かれてます。
確かにセリフが棒読み。生徒役は「ROOKIES」の方が完全に凌駕していると思います。

今の所、個人的には「ごくせん」の方に軍配を上げたい。「ROOKIES」は面白くなるまで
もう少し様子を見たいです。金太郎あめ状態の「ごくせん」より可能性は秘めているものの
TBS自体の体質がどうにも好きになれず、悪い方向に進むとそれを正す事ができないのではないか?
結局、宝の持ち腐れ、不発に終る気も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年 第2クール ドラマ 初回評価
ドラマの初回放送がバラバラだったもんで なんかすっかり初回評価が遅れましたが(; ̄∀ ̄)ゞ ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/04/29 11:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
被りドラマの感想 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる