The Glory Day

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽と海の教室 第二回

<<   作成日時 : 2008/07/29 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

20.5%→14.4%・・・視聴率大暴落。さもありなんという内容でしたから。今新潟では
GTOを再放送中。似てるし、織田さんより反町さんの方がしっくり来る気がする。




高校生くらいの年頃で七又かけてるような女に対する同性の目って、とっても
厳しい気がするんですが。それにしては灯里は守ってくれる友達がいるのに
違和感。絶対、所謂ハブられる対象になるんだと思う。

正直、灯里は自業自得というか・・・ただ食事をしてただけで
校則違反していないからセーフみたいなのは・・・詐欺でしょう。

要さん他、レインボーメンらの怒りもちょっと分かってあげたい思いもあります。

八朗役の 濱田さんはそのままプロポーズ大作戦と同じ。吉高さんも今まで演じた
役と何ら変わりない。初回のライフのような展開もしかり。

「ラスト・フレンズ」があの人がこんな役を?っという意外性が新鮮だったのに。
全くつまらないです。 

本当は灯里が洋貴が好きだった・・・

ちょっとおっと思ったもののこれは広げる気はないようですね。
どうせなら凛久と三角関係とかでもう一波乱あればいいのに。

多分、 「好きは努力してなくなるものではない・・・」
これが言いたかったというか、いいせりふ思いついたと悦に入っている気がしますね。

さて別働隊の北川さんと山本くんの禁断の愛の方ですが・・・

北川景子さんがあまりに子供っぽくて全然どきどきしません。
ここは吉瀬さんでしょう相手は。「魔女の条件」のタッキーと松嶋菜々子さんを
思い出しますがあんな感じにすればいいのに。もったいないおばけが出るぞ。


「勉強を教える事だけが学校だと思ってません」

「子供を大人に育てる事も必要だと思ってます」


自分が一番子供みたいなのにねぇ〜。大体高校三年生相手に子供扱いしすぎ。

例え不正をしてでもという理事長の方が魅力的に感じましたけどね。進学校なら
当然で生徒も保護者も望んでいる事では!?


命にかえても発覚させないという確信犯であれば、それはそれで生徒を
愛していると言える気します。

朔太郎って何のために呼ばれたんでしょうね。アレの問題以外は
問題の無いとってもいい学校だという印象なのに。しめつけが厳しいわけでもなく
生徒もいい子ばかりに見えるし。

アレが発覚した時の用心棒? 動揺する生徒の心の支え?
何だかあまり役に立ちそうもない。

いろいろ役者は揃っているものの、全く生かしていない脚本と演出を何とかしないとこのまま沈んでしまいます。いろいろかっこいいセリフらしきものを書いているつもりなのでしょうが。すっごい寒い〜。酷いと思った「CHANGE」
の方がずっとマシに思えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太陽と海の教室 第2話
とりあえず気になったものを列記してみましょうかね。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/07/30 07:17
吉高由里子、ハマり役 (太陽と海の教室)
どこか、複雑さと危うさをもった、心寂しい少女。灯里役に、吉高由里子。本当に似合ってました ...続きを見る
のほほん便り
2008/07/30 14:39
『太陽と海の教室』 第2話
旅先のホテルで見ました。開放感の中、気楽に見たせいか1話より楽しめました。録画予約して来たのに…「ここに来てまでテレビつけるの〜?」とパパさん、一人不貞寝…てかただの酔っ払い(笑)「お風呂行ってくれば〜」と、ドラマは女3人でガッツリ見ましたよん♪と言う訳で、遅 ...続きを見る
美容師は見た…
2008/07/30 23:54
太陽と海の教室 (吉高由里子さん)
◆吉高由里子さん(のつもり)吉高由里子さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に屋嶋灯里 役で出演しています。今週は第2話が放送されました。 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/07/31 17:37
「太陽と海の教室」(Episode 2:「VS.恋を金で売る生徒 好きなら胸張って馬鹿になれ!!」)
7月28日に放送された「太陽と海の教室」(第2話)は、灯里(吉高由里子)の淫行疑惑をメインに話は進んでいく。今回のエピソードは灯里が河端(要 潤)の住むリゾートマンションの一室についていった、という時点で展開はほとんどわかってしまったような気がしてならない。けれども、朔太郎(織田裕二)が授業中に出した問題に挑戦して、鉄火丼は…? ...続きを見る
鉄火丼のつれづれ日記
2008/08/01 01:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このドラマの出演者のキャラは
以前出演していたドラマのキャラのイメージ
それをそのままこのドラマに持ってきた

そ〜〜〜んな感じの作品になってきてますね。

演出であおるだけあおるけど
視聴者はついていけないというか置き去りにされてます(苦笑)

>「魔女の条件」
あぁ、なるほど。
でも、今んとここの二人に
あのドラマのような魅力はないな(; ̄∀ ̄)ゞ


脚本家には「GTO」を見て
どうすればいいのか研究してもらった方が
いいのかもしれませんね。
ikasama4
2008/07/30 07:26
意外と織田さんの出演シーンが少ないというか
あんまり役立ってないのかも。

朔太郎をはじめ生徒、先生のバックボーンが
語られてないので感情移入ができない。

今の所北川景子さんの存在価値があまり・・・
織田さんとの絡みが少なく完全に別働隊。

さっさと隠し事を明かしておもいっきり
暴れられるようにすればいいと思うのですが。
タカシ
2008/07/30 16:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
太陽と海の教室 第二回 The Glory Day/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる